リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!

全国が梅雨入りしましたね~。
近年はこの時期にどこかで豪雨災害が起こってます。
今年は大きな災害が無いといいのですがね~。
先日も関東周辺で大粒の雹が降ってましたね。
クルマのボンネットが凹んだり、ガラスが割れたり、
自然の驚異は本当に恐ろしいです・・・


さて、本日はリジカラ装着作業のご紹介です!
クルマは・・・


SJG フォレスター!




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17183966.jpg

先日ショック・サスの交換でご紹介したクルマですね。

この型のフォレスターへの装着は当店では初となります。
ってことは、

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
 アライメント調整が半額!


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html

適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17204988.jpg

まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

スバルの水平対向エンジンは縦置きになってます。
そのためFR車と同じようにクロスメンバーでエンジンを支えており、
このクロスメンバーがサブフレームとなります。
ロアアームやステアリングラックが固定されているという点は、
FF用サブフレームと同じですね。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17255525.jpg

いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。
サブフレームをボディーに固定している部分に装着します。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17312725.jpg

フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類で4ピースと、
ザグリワッシャタイプとザグリ付片側突起タイプが2ピースずつの構成です。

リジカラ1 はサブフレーム上側に使います。
サブフレーム下側に使う リジカラ2 と リジカラ3 は、
突起の有無といった形状が異なっています。
何故かと言いますと・・・




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17340705.jpg

A部 と B部 の違いです。

A部 はボルトと穴の間にほとんどスキマがありませんが、
B部 は一般的な寸法のスキマがあります。
そのため下側用のリジカラは形状が異なっていたんです。

これは A部 で位置出しを行いながらも、
B部 のボルトをハメやすくする工夫なんですよね。
工場での組み立て作業をやりやすくしているんだと思います。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17442926.jpg

まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
下側はスキマがありませんでしたので、
突起の無いザグリワッシャを使います。

フォレスターは高めの車高で、サスのストロークを稼ぐため、
ボディーとサブフレームの間にスペーサーが挟まれています。
上側のリジカラはサブフレームとスペーサーの間に入れます。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17511988.jpg

いつものように上側のリジカラはボディー側に貼り付いています。
上向きの突起がスペーサーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。

下側はザグリワッシャタイプですので、ボルトにハメておけばOK!

今回もミスリル施工をしています。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ます。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17541794.jpg

続いて B部 の図解です!

上側は先ほどと同じですね。
下側はスキマがありましたので、
ザグリ付片側突起タイプを使います。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17562748.jpg

やはり上側のリジカラはボディー側に貼り付いています。
下側も突起がサブフレームの穴にハマってます。

4ヶ所が同時にハマった状態になったらボルトを本締めします。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17585015.jpg

本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_17595330.jpg

続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

サブフレームをボディーに固定しているポイントになります。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18014183.jpg

リア用のリジカラです!
3種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが1種類で4ピースと、
片側突起タイプが2種類で6ピースの構成です。

ただし リジカラ2 のうちの2ピースと、
リジカラ3 は選択使用となります。
なので実際に使用するのは8ピースとなります。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18060367.jpg

リアの図解です!

B部 の下側が選択使用のポイントだったのですが、
今回は突起の大き目だった リジカラ2 が適合しました。
ですので4ヶ所とも同じ構成となります。

リアはボディーとサブフレームの間に、
ストッパーという部品が挟まれています。
名前が違うだけでフロントのスペーサーと同じ役目の部品です。

こちらは上側のリジカラはボディーとストッパーの間に使います。
と、言いますのもストッパーはブッシュのインナーカラーに、
けっこうキッチリとした寸法でハマっているんです。
なのでボディーとストッパーのセンターを揃えるわけです。

下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18164161.jpg

まずは A部 の上側の写真です!

上下共に突起が短かったので、
狭いスペースでの作業が要求されます。

ストッパーがボディーに密着する寸前で一旦上げるのを止めて、
上下の突起が各々の穴にハマっているかを確認する必要があります。
もしズレた状態でボルトを締めちゃうと、
突起がツブれてしまってリジカラが台無しになってしまいますので。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18211444.jpg

下側の写真です!

ここはガセットプレートが共締めになっています。
突起がサブフレームの穴にハマった状態ですね。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18225608.jpg

続いて B部 の上側の写真です!

先ほどと同じ状態になっています。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18242449.jpg

続いて下側の写真です!

ここはワッシャ状のプレートが共締めになります。
やはり突起がサブフレームの穴にハマってます。

4ヶ所が同時にハマった状態になったらボルトを本締めします。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_18263948.jpg

本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでプレートにも塗ってあります。
ガセットプレートはボックス形状でしたので、
ウラ面に塗っておきました。

最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買い上げありがとうございました。




リジカラ装着!★SJG フォレスター★ 初装着車!!_d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2022-06-18 16:42 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★スイフトスポーツ... エンジンマウント交換!★GA7... >>