カテゴリ:今日のオートリファレンス( 142 )

ステンEXマニ装着!★コルトVerR★ タービンアウトレットも!!

お盆休みのお知らせです。

8月12日(月)~16日(金) 休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。

うだるような暑さが続いてます。
ピットに立ってたら何もしていなくても汗が噴き出してきます。
まだ1ヶ月ぐらい続くのかと思うとゾッとしますね。


さて、本日はEXマニを交換した作業のご紹介です。
進化剤以外のネタもかなり溜まってるんですよね~。
今回の作業もけっこう前で、全然暑くない頃にやった作業です。(笑

クルマは・・・



Z27AG コルトVerR!




d0156040_17584370.jpg

リジカラ装着作業でご紹介したことのあるクルマです!
以前にもEXマニにクラックが入って交換した作業をご紹介しましたが、
そのクルマとは別のVerRですよ!
ボディーカラーも同じですが・・・



d0156040_18045543.jpg

まずは純正のEXマニやタービンを外します。
今回はタービンアウトレットも交換しますので、
必然的にタービンも外さないといけないわけです。

以前にも書きましたが、EXマニとタービンを固定しているボルトは、
かなりの高確率で折れます!(笑
なのでEXマニだけだったとしてもタービンは外すことになるんですけどね。
もちろん今回も新品のボルトやナットを準備してますよ!




d0156040_18085511.jpg

フルブラスト!
  等長EXマニ&タービンアウトレット!!


ステンレス製のEXマニとタービンアウトレットです。
等長タイプなので排気効率が良くなりますね。
EXマニのことを タコ足 と言いますが、
まさにタコの足がうねってるような形状をしてますね~。




d0156040_18164786.jpg

純正との排気効率の違いは歴然ですね~。
単純に4気筒をまとめて1本のパイプでタービンに繋げている純正マニは、
排気干渉しまくりだったと思います。(笑

ステンEXマニのほうはタービンの直前で合流してますから、
排気干渉はほとんど無いと思われます。
しかも等長ですから4気筒分が均等に流れ込みますからね。
限られたレイアウトの中で等長にするため、タコ足がうねることになるんです。




d0156040_18235028.jpg

純正のタービンアウトレットも外します。
ここのボルトも焼きが入っているので折れる可能性が高いのですが・・・
今回はタービンのボルトも含めて1本も折れませんでした。
珍しい・・・

まあ、ボルトとナットは全て新品に交換しますけどね。




d0156040_18262193.jpg

タービンアウトレットも排気効率の差は歴然ですね。

純正は 緑矢印部 が大きく凹んでいます。
明らかにココが排気抵抗になっていますよね。
何でこんな形状にしてあるんだろう・・・?

フルブラスト製はなだらかなパイプ形状で抵抗は少ないですね。
全体的に太くもなっていますので、抜けは良くなると思いますよ~。




d0156040_18310843.jpg

古いスタッドボルトを外して、ネジ山のサビを除去しておきます。




d0156040_18321649.jpg

新品のスタッドボルトに交換!
当然ナットのほうも新品に交換しますよ!!





d0156040_18341750.jpg

タービンに合体!
この状態で見ても排気効率は良さそうですね~。




d0156040_18355698.jpg

タービンとEXマニをエンジンに装着!
さらにタコ足度が増して見えるのは気のせい?(笑
いかにも排気効率は良さそう!ってカンジですね~!!




d0156040_18382400.jpg

EXマニ近くのホースは、
ヒートインシュレーターを巻いて遮熱処理をしておきます。
ゴムのホースですから熱には弱いですからね~。




d0156040_18402258.jpg

ヒートプレート も装着しました!
こちらもフルブラストの製品ですよ。

まあ、EXマニとタービンアウトレットの形状が大きく変わりましたので、
純正の遮熱板は装着出来ないんですけどね。

ただ、あのうねったタコさんが見えなくなるのはちょっと惜しいような・・・(笑


前回ご紹介したEXマニ交換は修理分野の作業でしたが、
今回はチューニングメニューとなりますね。
修理でもチューニングでもお気軽にご相談ください。


この度はお買上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-08-04 09:13 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

フロント・リア・サイドカメラ装着!★NCEC ロードスター★

やっと中国地方も梅雨明けしたそうですね。
去年は7月9日頃だったそうなんでかなり遅かったことになりますね。
でも平年が21日頃なんだそうで、それに比べたらちょっと遅いだけってことに・・・
梅雨明けしたってことは猛暑へ一直線ですね。(笑


先日、ある整備工場さんから連絡が・・・
今まで付き合いのない市外の工場さんだったのですけどね。
アルファードのお客さんからリアアクスルブッシュの交換を依頼されて、
アクスルをクルマから降ろしたんだけどブッシュが抜けない!ってことでした。
ディーラーに問い合わせたら「ウチではアクスルごとの交換しかしない。」
との返答だったそうです。

アクスルビームASSYは部品代だけでも10万円ぐらいするそうで、
ブッシュの打ち替え工賃とくらべてもかなりの高額になります。
お客さんにはすでに金額提示をしてあるので、少々の追加なら大丈夫だけど、
10万円アップはさすがに提案できない...とのこと。
それにブッシュもすでに入荷しちゃってるし・・・

で、ネットで検索したらこのブログがヒットしたらしい。
過去にAZR60ノアや私のウィッシュでブッシュ交換した作業をご紹介してますので。
ウチではアルファードのブッシュ交換はやったことないけど、
チャレンジはしてみますよ! ということでお預かりしました。



d0156040_14350412.jpg

無事、打ち替え完了!
ノアやウィッシュと同様に苦労しましたけどね。
ここのブッシュ交換は一筋縄ではいかないんですよね~。
アクスルの形状からプレスにも掛けれないんで・・・




d0156040_14371348.jpg

外したブッシュは見事に裂けてました!
これを見たら交換したくなりますよね~。
まあ、無事に打ち替えできて、めでたし、めでたし!!



さて本日はナビの装着に伴ってカメラも装着した作業のご紹介です!
クルマは・・・



NCEC ロードスター!



d0156040_14401373.jpg

以前にリジカラの装着でご紹介したクルマです!
じつはこっちの作業のほうが先にやってたんですが、
溜まってるネタが多かったんで、ここまで遅くなっちゃいました。(反省
まだまだ、溜まってる分がありますんで、早めにご紹介しないとね!!



d0156040_14434107.jpg

いきなりナビ装着完了の写真です!(笑
この型のロードスターは標準オーディオがパネル一体型なんです。
そのため2DINナビを装着するには、
オーディオレス車用の純正パネル等が必要になるんです。
今回はオーナーさんがパネル等一式を段取りして来られました。




d0156040_14495440.jpg

ステアリングリモコンもバッチリ作動しますよ!




d0156040_14504464.jpg

リアカメラはトランクに装着!
ちょうどセンター位置にメクラ蓋がありましたんでね。




d0156040_14520647.jpg

バックカメラの映像です!
広範囲が映ってますんで、バック時も安心ですね。
ちゃんとリアバンパーも映りこんでますんで・・・




d0156040_14542454.jpg

フロントカメラは専用のナンバーステーを使って装着!
これならあまり目立ちませんね。





d0156040_14554030.jpg

一番大変だったのがサイドカメラ!
左のドアミラーに装着します。
まずは仮合わせをして位置決めをします。



d0156040_14572641.jpg

位置が決まったらドアミラーを外し、穴あけをして配線を通します。
この後ドア内部を通して室内に引き込むんですが、
その引き込み作業がかなり手間取りました。
最近のクルマはグロメットに余分なスペースがありませんのでね。



d0156040_15004839.jpg

サイドカメラ装着完了です!
さほど大きなカメラでは無いので、あまり違和感はありませんね。




d0156040_15021176.jpg

フロントとサイドのカメラ映像は、
カメラスイッチャーを使ってナビに入力します。




d0156040_15031708.jpg

まずはフロントカメラの映像です!
こちらも広範囲がバッチリ映ってます。




d0156040_15313939.jpg

サイドカメラの映像です。
左フェンダー付近からナナメ前方が広範囲に映ってますね。

フロントカメラの映像とはカメラスイッチャーで切替えます。
リバースにシフトすると強制的にリアカメラの映像に切り替わりますので、
使い勝手もバッチリだと思いますよ!


この度はお買上げありがとうございました。






d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-07-25 15:39 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

シート洗浄クリーニング!★DA64W エブリイ★ レカロシートも!!

どうやら台風がやって来てるみたいですね~。
まあ、朝鮮半島方面へ向かってるようなんで、直撃の心配は無さそうですが・・・
それでも雨量が増える可能性があるとか?
去年のような豪雨にならないことを祈ってます。



さて本日はシート洗浄クリーニング作業のご紹介です。
リジカラと進化剤以外のネタがけっこう溜まっちゃってるんですよね~。

本日のクルマは・・・



DA64W エブリイ!



d0156040_15033402.jpg

あのランボルギーニのオーナーである難波さんの普段乗りのクルマです。
街乗り用にはレクサスLS600hも所有してるんですが、
最近はこのエブリイでウロウロすることが多いそうです。(笑

どうもシートからタバコの臭いがするそうで、
消臭剤を掛けてみたんだけど落ちないらしいんです。
そこでシートを洗浄クリーニングすることになりました。




d0156040_15130747.jpg

いきなり洗浄後のシートです!(笑
バッチリとキレイになりましたよ。
まあ、シート表面の汚れ具合は元々さほどでもありませんでしたが・・・




d0156040_15154970.jpg

でも、シートから吸い取った廃液はこんな色に!
それだけ汚れていたってことですね。
これで臭いの元も吸い取られているんじゃないかと思います。

で、ついでにってことでレカロシートの洗浄も依頼されました。
わりと年数が経っているようで、けっこうヤレた状態でした。



d0156040_15202559.jpg

こちらもいきなり洗浄後です!(笑
見るからに汚れが落ちてるだけじゃなく、
表面の生地もふんわりとしたカンジに仕上がりました。


で、このシートからの廃液は・・・




d0156040_15230979.jpg

まっ黒、黒すけです!(笑

廃液がここまで黒くなるぐらいですから、そりゃあシートはキレイになりますわ。
ここまでの色は久々かも?


難波さんが追加で・・・
「TVの感度が悪いんよ! よ~映るようにして!!」とのご要望が。
現物を確認したところ。



d0156040_15272833.jpg

けっこう古いナビが付いてました!
緑矢印部 に TV のボタンがありますが、じつは アナログTV です。
ナビ本体に内蔵されているのはアナログチューナーってことですね。




d0156040_15302320.jpg

助手席の足元にオプションの 地デジチューナー がありました!
アナログから地デジへの移行期にはよく売れましたね~。
各メーカーのナビのオプション品だったり、
ビデオ入力に接続するタイプだったり、様々なチューナーがありましたね。

ただ当時の地デジチューナーは受信感度が悪かったんです。
バイパスを一定以上のスピードで走行したり、
ちょっと山間部に入ると画面が固まってしまってたんですよね。

2チューナーX2アンテナっていうシステムのチューナーが多かったので、
受信感度が悪かったんです。
最近のフルセグに対応しているナビでは、
4チューナーX4アンテナで受信感度が良くなっています。

もうこれは最新のナビに買い替えるしかありませんね! ということになりました。




d0156040_15411177.jpg

最近のナビでは考えられない配線の多さ!(笑
当時はこんなに多くの配線をしてたんだな~!と思い出しました。

まあ、それ以前はもっと多かったんですけどね。
アナログチューナーすら別体式だったり、
モニターと別にディスプレイユニットがあったりで・・・
シート下や助手席足元に工夫しながら収めていたもんです。
ナビの装着作業が1日で終わらないことなんて、しょちゅうありましたもんね。
今じゃ到底考えられませんが・・・




d0156040_15524335.jpg

最新ナビの装着完了!

受信感度が良くなってるのはもちろんですが、
モニターの液晶も進化してますので、画面がキレイに映ってます。
きっとご満足いただけることでしょう!!


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-07-20 09:08 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

15周年祭開催!!

梅雨入りしてからジメジメした日が続いてますね~。
真夏ほどの気温じゃないんですが、湿度が高いもんだから・・・
外にいるだけで作業をしていなくてもアセがダラダラ!!
そんな暑さに負けずに今年もやります!

15周年祭!!

本日より8月4日(日)まで開催! 

お送りしたDMにミスプリがありまして・・・
7/6(日) と記載してますが、(土)の間違いです。
本日より開催しております!


毎年大好評の企画を今年もやりますよ。

サイコロゲーム!

サイコロを振って、出た目の数に応じてティッシュの5箱パックをプレゼント!

d0156040_09140897.jpg

購入金額や商品によって最大24パックもゲットできます。
小さいクルマだと積んで帰れないかも??(笑

お買得企画もご用意しております。

*進化剤をエンジンとエアコンに同時施工の場合
 エアコン進化剤が半額!

*エンジンオイル交換時に進化剤を施工の場合
 オイルエレメントが無料!
(当店通常在庫のみ。取寄せのエレメントは対象外。)

2作業が同時の場合はどちらか片方のみが適用となりますので、ご了承ください。

*当店指定メーカーの車高調をご購入&取付けの場合
 アライメント半額!
(一部輸入車及び社外品調整アーム等装着車は対象外。)

*BSタイヤ4本セットお買上げの方
 Tシャツプレゼント!


他にもお得な企画もご用意していますので、
ぜひご来店くださいね。






d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-07-06 09:32 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中

5月1日(水)~5日(日)

休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。
6日(祝)より通常営業いたします。

by AutoReference | 2019-05-05 09:03 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

クラッチ交換!★FD3S RX-7★ EXEDYハイパーシングルVF!!

今日で平成も終わりですね。
なんか名残惜しいような・・・
って元号が変わるだけのことなんですけどね。


と言うことで平成最後のネタはクラッチ交換です!




FD3S RX-7!






d0156040_17164638.jpg

FD3Sも平成を代表する車種の1台ですよね~。
先日のGC8に続いての平成名車シリーズですか?(笑

FD3Sのお客さんもかなり多かったんですよね~。
なので当時はいろんな作業をやりましたね。
LSDの装着やら、クロスミッションやら、Vマウントやら・・・
ウチのHPの作業レポートで一部ご紹介しています。




d0156040_17165100.jpg

FD3Sのクラッチ交換は久々ですね~。
昔はしょっちゅうMTを降ろしてましたが・・・(笑

まずはフェンダーやバンパーが汚れないように養生をして、
エンジンハンガーをセットします。
これでエンジンの前方を吊り上げておきます。

なんでそんなことをするのかと言いますと・・・
FD3S特有のマウント方式に理由があるんです。




d0156040_17165607.jpg

FD3SやRX-8にはミッションマウントが存在しません。
そのかわりパワープラントフレーム(PPF)
という構造物でミッションとデフを連結しているんです。
ミッションはエンジンに固定されていますので、
エンジンマウントとデフマウントでミッションも一緒にマウントされるんです。

そのためエンジンマウントはミッションに近い位置になっています。
PPFを切り離すと、ミッションは上に向いてしまうんです。
エンジンマウントを支点にエンジン前部は下に、ミッションは上に移動するんです。
ロータリーエンジンは見た目のコンパクトさとは裏腹にかなり重いんです。
なのでエンジン側が下がってしまうんですよね。

ミッションが上を向いてしまうと、降ろすのにマズイんですよね。
そのためエンジン前部が下がらないように、予め吊り上げておくわけなんです。





d0156040_17170110.jpg

ミッションが降りました!
この光景も久々じゃな!!(笑




d0156040_17170664.jpg

付いていた純正クラッチは終了寸前でしたね。
クラッチディスクは一部リベットが露出するぐらい磨耗しています。
黄矢印部 のリベットが削れていますね。
カバーのプレッシャープレートもけっこう焼けています。




d0156040_17171147.jpg

フライホイールもけっこう焼けてますね~。
まあ、再使用はしないんで大丈夫なんですが・・・

ロータリーエンジンはフライホイールの固定方法が特殊なんです。
レシプロエンジンだと6~8本のボルトでクランクに固定されていますが、
ロータリーは 黄矢印 のナット1個で固定されているんですよね。

このナットが54mmってサイズのデカさで、
さらに50Nmってバカみたいなトルクで締まってるんです。
これを緩めるのに一苦労します。




d0156040_17171600.jpg

例のナットを緩めるための工具です!
54mmのソケットなんて他の作業で使うことは無いんですが・・・
ウチではFD3Sの作業が多かったんで持ってるんですよね~。
バーも1m以上の長さがあります。
タバコと比べてもらえばサイズ感がわかりやすいかと。

これを使って、エイヤッと緩めました。
でも緩めただけではフライホイールは外れません。
エンジンのエキセントリックシャフトに圧入状態になっているんですよね。
なのでフライホイールにプーラーを掛けて締めこんでいくと、
バキって音と共に外れてきます。

この時に先ほどのデカナットをネジを少し掛けて残しておく必要があります。
そうしないと外れたフライホイールが落ちちゃうんですよね。
ロータリーのフラホは特に重いんで、足の上にでも落ちたら大惨事ですから・・・



d0156040_17172203.jpg

EXEDY ハイパーシングルVF!

ストリートでの扱いやすさもある強化クラッチです。
紫色のカバーがキレイですね~。
まあ、付けてしまうと見えなくなるんですが・・・

このクラッチは純正と同じプルタイプになっています。
強化クラッチだとブッシュ式に作動変更する製品も多いんですけどね。





d0156040_17172651.jpg

ハイパーシングルVF の特徴がこのディスクです。
メタル素材とフェーシング素材を組み合せているんです。
高い耐熱性能を持つメタルと、扱いやすいフェーシングのイイとこ獲り!
サーキット走行でも安心の耐熱性を持ちながらも、
半クラッチとかは純正並みの扱いやすさなんですよね~。
街乗りには最適の強化クラッチかもしれませんね。




d0156040_17173496.jpg

エンジンリアエンドのオイルシールを新品交換しておきました。
このオイルシールはフライホイールを外さないと交換出来ませんので・・・




d0156040_17174008.jpg

純正カウンターウエイト!

ロータリーで強化クラッチに交換するときの必需品です。
純正のフライホイールはナット1個で固定されてましたよね。
ところが強化クラッチのフライホイールはボルト6本で固定する構造なんです。
そこでこのパーツの出番となるわけです。

じつはコレってAT用の純正部品なんです。
ATにはあの重たいフライホイールは付いておらず、
薄い鉄板のドライブプレートって部品が付いています。
ドライブプレートにはトルクコンバーターが固定されており、
外周にはセルモーターが噛み合うギアが付いています。

カウンターウエイトはそのドライブプレートをエンジンに固定する部品なんです。
まずこのウエイトをあのデカいナットでエキセントリックシャフトに固定し、
6本のボルトでドライブプレートをウエイトに固定します。

強化クラッチはこの方式をうまく流用しているんです。
ドライブプレートの代わりに専用フライホイールを固定すればOKですから。
純正のフライホイールはこのウエイト部分も一体化して造られています。
社外品で同じ構造の物を造ろうとするとコストが掛かりますからね。
なのですでに存在している純正部品を使うようにしてあるんです。




d0156040_17174689.jpg

バカデカいナットを規定トルクで締め付けます!
使うトルクレンチも全長1m以上のデカさですよ!!

強化クラッチのフライホイールを仮のボルトで固定し、回り止めをしてあります。
トルクがトルクだけにけっこう気を使います。
その後フライホイールもボルトを替えて本締めします。



d0156040_17175295.jpg

パイロットベアリングも交換しました。
緑矢印部 に写ってるのがパイロットベアリングです。
これをエキセントリックシャフトの穴に打ち込んで、さらにオイルシールも装着します。

このベアリングはミッションのインプットシャフト先端が挿さる部分です。
インプットシャフトが振れないようにするための重要な部品なんですよね。
クラッチ交換の時にはけっこう見落としがちな部品でもありますが・・・



d0156040_17184486.jpg

ディスクとカバーをフライホイールに固定します。
この時にディスクのセンター出しをしっかりとしておかないと、
ミッションを載せる時にシャフトが入りにくくて苦労させられます。




d0156040_17185183.jpg

レリーズベアリングも新品交換しました!
クラッチ交換の時には必須の交換部品ですからね。

レリーズフォークやクラッチハウジングにはディスクの削り粉が堆積して、
かなり汚れていましたので、キレイに洗浄しておきました。



d0156040_17191359.jpg

ミッションを載せたら、PPFを固定します。
センター出しがバッチリでしたので、シャフトは素直に入ってくれました。(笑





d0156040_17191910.jpg

マフラーやプロペラシャフト・補強バー等を復元して完了です!
これで当分の間はクラッチの心配はありませんね。
あのままだったら近いうちに滑り始めたことでしょう。

ただ年式が年式ですので、他の部分も心配ではありますが・・・(笑


この度はお買上げありがとうございました。


オマケの1枚!!


d0156040_17192511.jpg

平成初期を彩った名車たちの3ショット!!
今回のFD3Sがピット内で、駐車場には先日ご紹介したインプレッサとさらにNSXが!!
NSXも作業でお預かりでしたので、またご紹介しますね。
平成最後の1枚が平成らしい写真となりました!!


さあ、明日から 令和 ですが・・・
ウチは令和初日からお休みです。(笑
5日までお休みいただきますので、6日が令和の営業初日となります。
新時代も今まで同様よろしくお願いします。






d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-04-30 09:14 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

足廻りリフレッシュ!★GC8 インプレッサ★ 適合表では装着不可でしたが・・・

先日のレクサスに引き続き、足廻りのネタです!
最近は車高調でローダウンするだけではなく、
リフレッシュするためのご相談も増えているんです。

今回もそんな1台です。



GC8 インプレッサ!





d0156040_16331012.jpg

平成を代表する車種の1台ですよね。
当時、人気も高くよく売れてましたよね~。
ウチでも乗っているお客さんが大勢いましたもんね。

でもそれなりの年式となり、寄る歳なみには勝てず・・・(笑
現状ローダウンしてるのですが、乗り心地がかなり悪いらしい。
そこで車高は上がってもいいので、足廻りをリフレッシュしたいとのご要望。

まずはショックのチョイスは・・・




d0156040_16332346.jpg

KYB NewSR!

純正形状でのリフレッシュ用として定番のショックですね。
しかもほとんどの車種で純正品よりもリーズナブル!!

ところがメーカーの適合表では装着不可となっているんですよね。
このインプレッサは アプライドG で、GC8の中では新らしめの年式。
アプライド っていうのはパソコン屋さんのことではありません。(笑
スバル独特の表記でして、年式等による細かい変更を表しているんです。
フルモデルチェンジしたら、まずは アプライドA から始まります。
他のメーカーでも Ⅰ型・Ⅱ型 とか言いますが、それと同じようなもんです。

NewSRは アプライドE までしか適合になっていないんです。
純正ショックが アプライドF から倒立式に変更されているんです。
倒立式はバンプラバーがショックの内部に内蔵されています。
さらにダストブーツもサイズが異なります。
ですので純正部品が使用できないので、適合不可なんですよね。
他にも理由があるのですが、それはまた後ほど・・・




 
d0156040_16332811.jpg

そこで アプライドE 用のバンプラバーとダストブーツを流用!
純正で正立式ですので問題なくマッチングします。
もちろん新品部品を使ってますよ!





d0156040_16333237.jpg

アッパーマウントやスプリングシートだけでなく、
スプリングまで純正の新品にしました!
これで完全なるリフレッシュですよね。

まあ、アームのブッシュとかも残ってますが・・・(笑




d0156040_16333781.jpg

フロントの装着完了!

フル新品ですので、作業をしてても気持ち良いですね。


で、もう1つの適合不可の部分が・・・




d0156040_16334196.jpg

ABSのスピードセンサーを固定するブラケットがショックに無いんです。
アプライドE まではABSが装備されていなかったようで、
そのためセンサーも存在しないんでブラケットも不要だったわけです。

当店でブラケットをワンオフして対応しました。
このあたりの加工はお得意ですので、安心してお任せください!




d0156040_16334572.jpg

スタビリンクも新品交換!
さほど高価な部品ではありませんので、同時交換がオススメです。





d0156040_16335067.jpg

リアも装着完了!!





d0156040_16335436.jpg

こちらもスタビリンクを交換しました!





d0156040_16335831.jpg

アライメント調整をして作業完了です!

車高はけっこう高くなりましたね。
見た目からでも乗り心地が良くなっていそうなのがわかります。(笑

ローダウンだけでなく、こういったリフレッシュ作業にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。


この度はお買上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-04-28 09:14 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

車高調装着!★レクサス GS200t★ AVS対応!

ウチでは足廻りの交換作業もけっこう多いんです。
全てをご紹介しているわけでは無いので、
ブログのネタではさほど多くありませんが・・・
他のお店からの外注作業もやってますんで、作業台数はそこそこなんです。


本日は新しいタイプの車高調のネタです!

クルマは・・・



ARL10 レクサスGS200t!




d0156040_19152692.jpg

古くからの常連さんなんですが、
先日クラウンから乗り替えたんですよね。

で、ノーマルの車高じゃあカッコ悪いからってことで・・・(笑




d0156040_19170908.jpg

RSRベーシックⅰ アクティブ!

GS200tには純正で減衰力が切り替えられる
AVS という機能が備わっているんです。
ノーマル とか スポーツ とかのモードを切り替えるヤツです。

この車高調はその純正の切り替えに対応しているんです。
後付けのコントローラーなんかは必要ないんですよね。





d0156040_19250169.jpg

リアはスプリングとショックが別体式になってます!





d0156040_19255018.jpg

純正の切り替え用モーターをショックの頭に装着!
これで AVS機能 もバッチリ働きます。




d0156040_19272378.jpg

車高もエエ~カンジになりました。(笑
あまり落としすぎてもね~。

フォグがわりと低い位置にあるんで極端には落とせないんですよね。
地上からフォグまでの寸法が低すぎると、車検がNGになっちゃうんです。
まあ、けっこうギリギリではありますが・・・(笑





d0156040_19314752.jpg

ノーマルと比べるとこんなカンジです!
ちょうど良いぐらいの車高じゃないでしょうかね?


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-04-26 12:51 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

強化イグニッションコイル装着!★BNR34 GT-R★ プラグにミスリルも!!

ネタが溜まってるといいながら、中々更新できないもんですから、
ますます溜まっていく一方で・・・(笑
リジカラと進化剤以外のネタはけっこう前にやった作業が残ってます。

本日のネタもバッチリ熟成されたネタです。(笑

クルマは・・・




BNR34 GT-R!





d0156040_14465572.jpg

かれこれ30年以上のお付き合いとなる常連さんです。
このGT-Rは数年前に購入したクルマで、
以前にオーリンズの車高調装着やブレーキローター交換でご紹介しましたね。

最近、朝の始動性が悪いんだとか・・・
(作業をやったのは、まだ寒い時期でした。)
どうも失火しているんじゃないだろうか? ということで、
イグニッションコイルとプラグを交換することになりました。

もちろん純正品の交換じゃ物足らないってことで・・・






d0156040_14560296.jpg

名機 RB26DETT!

最近の新車ではほぼ絶滅した直6エンジンですね。






d0156040_15060230.jpg

センターのカバーを外して、イグニッションコイルとプラグを外します。






d0156040_15071029.jpg

外したプラグは6本のうち3本が若干湿っていました。
残り3本も燻ぶり気味でしたね。

使われていたのは NGKレーシングプラグの#8番!
レーシングプラグは高回転・高負荷時の耐熱性とかは高いんだけど、
冷間時の始動性とかは弱いんですよね。
サーキット走行とかをしないんだったら、#8番っていう熱価も高すぎますね。
これだとカブリ気味になってもしょうがないかな?





d0156040_15125779.jpg

マインズ強化ダイレクトイグニッションコイル!

R35GT-Rで採用されているマグネットを取り入れ、
コイルの巻き数を増やすことで点火エネルギーをアップさせたコイルです。
どうせ換えるなら純正品じゃ物足らないですもんね。




d0156040_15194879.jpg

控えめに Mine’s のロゴが・・・(笑
まあ、装着してしまうと見えなくなるんですがね。






d0156040_15214366.jpg

今回はイグニッションコイルに接続するハーネスも新品に!
ハーネスは経年劣化でパキパキに硬化してきますからね。





d0156040_15231155.jpg

HKS M35プラグ!

新品のプラグにミスリルも塗ってあります。
強化コイルとの相乗効果でさらに火花が強くなりますね。
M35ですから#7番相当なので、熱価も街乗り仕様になりました。
これで始動性も問題ないでしょう!






d0156040_15350274.jpg

イグニッションコイルを装着して新品ハーネスを接続!






d0156040_15361065.jpg

カバーを元に戻したら完了です!

新車からかれこれ20年ほど経過していますので、
アチコチに不具合が出てくる頃ですね。
GT-Rは最近中古車価格が高騰しているようなので、
大事に乗るためにもメンテナンスは欠かせませんね。


この度はお買上げありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-04-21 15:41 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

オイル交換!★ランボルギーニ ムルシエラゴ★ 猛牛さん再来店!!

ウチは田舎のタイヤ屋さんですので、オイル交換とかもやっています。
オイル交換って通常ならブログで紹介するほどの作業では無いのですが・・・
今回はクルマがクルマですのでご紹介したいと思います。



ランボルギーニ
 ムルシエラゴ LP640!

オーナーである難波さんからオイル交換の依頼があったのですが、
ランボルギーニのオイル交換とかやったことないし・・・
って言うか、やりたくないし・・・(笑

ウチはオイルは扱っていないんですよ~!」
って断ろうとしましたが、当然ながら通用せず・・・(笑
とうとうやることになってしまいました。

他にも作業を一緒にやることになり、
またまた爆音を轟かせて、猛牛さん がご来店です!





d0156040_13551812.jpg

この日たまたま預かっていたヤマちゃんのAZ-1と一緒にパチリ!
世界最大級と世界最小のガルウイングミッドシップのツーショットですね。



ムルシエラゴをリフトに入れると、難波さんがおもむろにボンネットオープン!
ミッドシップですのでボンネット内がトランクスペースなんですよね。
そこに入っていたのは・・・




d0156040_13581204.jpg


ムルシエラゴのミニカー!

目立つクルマですから、停めてると子供たちが寄ってくるそうなんです。
そんな子供たちにプレゼントするんだそうです。
当初、ミニカーだと思ってたらラジコンなんだそうで・・・
それを見知らぬ子供たちにあげちゃうなんて太っ腹ですね~!!






d0156040_14040973.jpg

今回の他の作業の一つがコレ!
キャップ付の2ピースホイールボルトに交換しました。
カラーはゴールドです。
アルマイト仕上げなんでキラキラしたゴールドじゃありませんが、
そこがまた渋くて良いんじゃないでしょうかね?




d0156040_14064137.jpg

当然、リアも交換してますよ!
キャリパーとのカラーコーディネイトなのかと思ってたら、
難波さんにそんな目論見は無かったそうで・・・




d0156040_14242548.jpg

写真ではあまりよく見えませんが、現車ではけっこう目立ってました!
まあ、ブラックのホイールにゴールドですから、
目立って当然かもしれませんけどね。



d0156040_14263327.jpg

車高もイジったので、アライメント調整です!
今回は2度目なんで調整もバッチリ!!
なんて思ってたら・・・

ハンドルセンターがズレちゃってて、再調整する事態に・・・
余計な時間をとらせてしまい、ご迷惑をおかけしました。(反省





d0156040_14302611.jpg

本来のご依頼であるオイル交換です!
まずはエンジンオイルから・・・

ムルシエラゴのオイルパンにはドレンが2ヶ所付いているんです。
矢印部分 がもう1ヶ所のドレンなんです。
両方から抜いてやらないとダメなんですよね。




d0156040_14333419.jpg

さらにこんなところにもドレンボルトが!
ムルシエラゴはドライサンプなので、ここにオイルタンクがあるんです。
なのでこのタンクのオイルも抜かないとダメなんですよね。

けっこう硬く締まっていたので苦労しました。
無理やり緩めようとしたらタンクを固定しているステーが折れるってウワサも・・・
そこでアンダーカバーをめくって、ドレンの根元にある六角に工具を掛けて、
回り止めをしてから緩めてやりました。

と、書くのは簡単なんですが、実際の作業はけっこう大変!
結局エンジンオイルを抜くだけで1時間以上は掛かりましたね~!!




d0156040_14400510.jpg

今回、難波さんがチョイスしたオイルが・・・

Mobil1 FS X2 5W-50!

あのレクサスLFAのメーカー承認オイルにもなっている、
高性能スポーツカー用のオイルですね。
なのでお値段も・・・(笑




d0156040_14462697.jpg

オイルを注入するフィラキャップはこんなところにあります。
このクルマのリアフェンダーって幅が50cm以上あるので、
オイルジョッキの注ぎ口が届かないんです。

脚立に載ってチャレンジしたんですが、到底無理・・・
さてどうしよう???

オイルジョッキのホース部分を2連結して、
先端に漏斗を付けたスペシャル工具を製作しました!
2連結させた長めのホースで何とか届かせることが出来ました。
やはりスーパーカーはオイル交換ですら一筋縄ではいきませんね~!!(笑




d0156040_14534530.jpg

ミッションオイルも交換しました!
ムルシエラゴのミッションは e-gear と呼ばれるセミオートマなんですが、
これはクラッチやシフト操作を自動やパドルシフトのCPU制御で行う機構なんです。
操作が自動なだけなので、内部はマニュアルミッションの構造となってます。
そのためマニュアルミッションと同じようにオイル交換をする必要があるんです。




d0156040_15142101.jpg

スノコBRILLギア 75W-90!

フルエステルのノンポリマー仕様の高性能ギアオイルです。
レースにも使える耐熱性、耐久性に優れたオイルなんですよね。
こちらもやはりお値段は・・・(笑




d0156040_15174543.jpg

リアデフのオイルも交換しました!
もちろんオイルは BRILLギア を使ってますよ!!





d0156040_15212809.jpg

フロントデフも!!
ムルシエラゴは4WDですので、フロントにもデフがあるんですよね。
640PS ものパワーがありますので、2WDじゃ無理なんだと思います。




d0156040_15245374.jpg

オイル交換が終った頃には、すっかり日も暮れて・・・(笑

まあ、この後アライメント再調整ってことになったんですがね。
ご迷惑おかけしました。


この日はウチのスタッフM君ジュニアの Sちゃん が、
学校終わりにママと一緒に来店してたんです。
もちろんムルシエラゴを見るためにね。
こんなスーパーカーを間近で見る機会は滅多にありませんからね。

運転席に座らせてもらって記念撮影をしたりして、スーパーカーを満喫!(笑

そして・・・




d0156040_15533258.jpg

ラジコンカー ゲット~~~!


スーパーカーを堪能できて、ラジコンカーも貰っちゃって、
Sちゃん にとっては楽しい1日になりましたね。


*後日談*
この数日後、ママに叱られた Sちゃん は友達の家にプチ家出したんですが、
愛用のゲーム機とこのラジコンを持って行ったそうな。(笑
小学生の彼にとっては嬉しいプレゼントだったんでしょうね!!




d0156040_1912777.jpg




岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2019-03-30 16:30 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)