カテゴリ:今日のオートリファレンス( 119 )

スプーンN1マフラー装着!★S660★けん引フックも!!

ポンチャン五輪(真央語録)が始まりましたね。
浅田真央のいないオリンピックは私的には盛り上がりに欠けてます。(笑
まあ、それなりには楽しめるとは思いますが・・・
日本選手の皆さんにはがんばってもらいたいですね。
良い結果が待っていることを祈ってます。
くれぐれもノロウイルスには気を付けて!!




さて本日はマフラー装着のネタです!

クルマは・・・






S660!





d0156040_11264246.jpg


以前にリジカラや4点シートベルトの装着でご紹介したクルマです!

最近はマフラー交換の作業も減ってきています。
ターボ車全盛の時代は定番アイテムだったんですけどね~。
S660は数少ない国産スポーツカーですし、
ターボ車でもありますからマフラー交換は欠かせませんかね?






d0156040_11302626.jpg


スプーンN1マフラーキット! 

保安基準適合品ながら中高速がパワーアップ!
もちろん低速域も犠牲にはしていないようです。




d0156040_11342245.jpg


で、いきなり交換後の写真ですが・・・(笑

オールステンレスでメインパイプは60Φ!
抜けが良くなりそうですね~。






d0156040_1137471.jpg


センターパイプはこんなにも太さが違います!
N1マフラーのほうは50Φらしいので、ノーマルが細すぎるのか?
これだけ違えば抜けは良くなるでしょうね~。
ノーマルはここを細くすることでパワーを抑えているというウワサも・・・





d0156040_11393868.jpg


S660はマフラー交換するのにバンパーを外さないといけないんです。
ところがこのバンパーがかなり硬くハメ込まれていまして・・・
しかもハメ込み部分の数がすごく多いんです。
おかげでバンパー外すのに苦労させられました。

強引に引っ張っちゃうとツメ部分が切れたりしちゃいますんで、
慎重に1ヶ所ずつ外していく必要があるんですよね。
修理書にはいかにも簡単そうに書かれていましたが・・・(笑
マフラー交換自体よりもバンパー外すほうが時間が掛かりましたね。





d0156040_114440100.jpg


バンパーを元に戻して作業完了です!
出口はこんなカンジになります。

音もさほどうるさくなくてエエ~感じでしたね。
いかにもスポーツカーらしい音色と言いますか・・・





d0156040_11464821.jpg


けん引フックも装着しました!
サーキット走行するには必需品ですからね。

純正のカバーを穴開け加工してスマートに装着!
やっぱし見た目は重要ですから・・・


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-02-11 11:52 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

な、なんじゃ~~!このタイヤ&ホイールは!! で、やらかしちゃった・・・

気付けばもう2月ですね。
年が明けてからはや1ヶ月経ったんですね~。
2月と言えば1年で一番寒いってイメージがありますが、
確かに寒い日が続いてますね。
まあ、雪が降らないんでタイヤ屋さんは嬉しくないですが・・・(笑




本日はとんでもないブツのご紹介と、
やらかしちゃったお話しです。


先日、常連のお客さんからTELが・・・
「中古のホイール買ったんだけど、ガリキズがあるんで修理に出して!」
ハイハイ、全然OKですよ! と返事していたら、
お客さんが持って来たのが・・・






d0156040_16125546.jpg


な、なんじゃ~~コリャ!!(笑

フロント 235/35-19
リア 345/25-20


っていうとんでもないサイズのタイヤです!
ここまでブッ太いタイヤは初めてみましたよ、マジで・・・





d0156040_1618439.jpg


ホイールのほうはと言いますと・・・
ガリキズはさほど大きくはないんだけど、4本全部に入ってるかんじでした。
それにしてもリア用はメチャクチャ深リムですね~~!





d0156040_16201069.jpg


ここまで深リムのホイールも初めてかも?
いや~、大迫力ですね!





d0156040_16214778.jpg


タイヤを立てても倒れません!(笑



このタイヤ&ホイールを持って来た常連さんって言うのが・・・





d0156040_16235250.jpg


ガルーダNSX赤組2号機! 

このクルマのオーナーさんなんですよね。
当店の走行会に参加していた方たちの間では超有名人なんですよ!
クルマがド派手なだけでなく、走りのほうも迫力満点だし、
ウエットの時に4WD勢を抑えてトップタイムを出したりしましたから・・・

http://www.auto-r.com/top/events/2009-11/2009-11.html

最近は走行会をやってないのでこのクルマにもお目にかかれませんけどね。

今回のタイヤ&ホイールはこのクルマ用ではありません。
まあ、このNSXもブリスターフェンダーなんで太いタイヤが履けますけど。

何のクルマに付けるのかは今のところ ナイショ です。(笑
実際に装着した時にはまたご紹介しますね。





d0156040_16331543.jpg


タイヤを外したらこんなカンジです!
ホイールが太すぎて20インチに見えませんね。(笑



で、この作業中に やらかしちゃいました! 




d0156040_16361936.jpg


タイヤのサイドを破っちゃった!!(涙

タイヤをバラす時にはチェンジャーにセットする前に、
ビードを落とす って作業が必要なんです。
ホイールのリムに密着しているビードを内側に押さえて、
リムから離してやらないといけないんですよね。

ビードブレイカーっていうデッカイ刃の付いた装置でやるんですが、
タイヤが太すぎてウチのチェンジャーでは刃の掛かりが浅かったんです。
本来はリムとビードのキワに刃を掛けるんですが、
普通サイズのようには掛からなかったんです。

そこで位置を変えながら少しずつやってたんですが、
ズリッと刃がズレちゃってサイドに突き刺さったというわけです。
一瞬の出来事で、アッと思った時には手遅れでした。

ビード落しの作業でタイヤを破っちゃったのは、
ウン十年の経験の中でも初めての出来事でした・・・(反省

お客さんにご報告したところ・・・
「じゃあタイヤも換えるから4本注文しとって!」
と、神様のようなお返事を頂きました。
本当にすいませんでした。

ところがタイヤを発注したら欠品中!
入荷までにけっこう納期が掛かりそうなんですよね~。
重ね重ね申しわけございません。

納期のご報告をしたところ・・・
「欠品ならしょうが無いから待つよ! 
  でも、ブログのええ~ネタが出来たが!!(笑 」
 とのこと・・・
お気遣いありがとうございます。

極太タイヤの作業にこんな落とし穴があるとは思いませんでした。
今回の件で大変イイ勉強になりました。
次回これぐらいのサイズのタイヤをバラす時には・・・
ってそんな機会はもう無いか!?(笑


*追記*
オーナーさんはこのリアタイヤ2本を持って帰って、
特注のガラスをハメてテーブルにしたそうです。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-02-02 17:05 | 今日のオートリファレンス | Comments(2)

バックカメラ装着!★ジャガーXJ6★ HID&LEDも!!

いや~マジで寒いっすね!
タイヤ交換とかする時に作業グローブを着けてても、
指先がかじかんじゃって・・・

でも電車が立ち往生するような雪国に比べたら、
まだまだ暖かいほうなんでしょうね。
さすがにあそこまでの積雪はいらないよな~。
なんせ岡山県南は雪に慣れていないもんで・・・


さてさて、まだまだ去年の作業のネタが続きます。(笑

本日はバックカメラ&HID・LEDの装着作業のご紹介!

クルマは・・・




ジャガーXJ6!






d0156040_13433064.jpg


常連のお客さんが最近購入したクルマです!
13年落ちの中古車なんですが、メチャクチャ上物でキレイなボディーです。
走行距離も2万kmちょいぐらいで程度もバッチリ!!

以前からこのジャガーが欲しかったそうなんです。
最近中古車価格もこなれてきたので、その気になって探していたらこの1台を発見!
現車を見にいって即座に一目ぼれだったそうです。(笑
まあ、この年式でこのキレイさですからね~。
長年の夢が叶ったってことですね。


まずご依頼いただいたのはライト関係です。
純正はハロゲン球ですので、最近のクルマと比べて暗いんですよね~。
しかも黄色っぽい灯りなんでカッコ悪い!(笑
そこでHID&LEDバルブに交換して現代化することに!!





d0156040_13515219.jpg


いきなり交換後の写真ですが・・・
白く明るく現代っぽくなりましたね。(笑

ロービームはHIDで、ハイビーム内のスモール球はLEDに交換。
フォグランプもLEDに換えました。

このクルマの場合、スモール球は国産車と同じT10球で問題ないんですが、
ロービームは国産車では滅多にいないH7球。
フォグランプはH3球が使われています。
しかも両方ともレンズ内部にシェードが付いているんです。

そこでまずは寸法の計測。
シェードまでの奥行きを測ってバルブを選定してやります。
ロービーム用のHIDは適応する商品が見つかったのですが、
問題なのはフォグランプです。

H3のハロゲン球っていうのはすごく短いんですよね。
そのためシェードまでの奥行き寸法も短いんです。
HIDは構造上バルブ寸法が長くなっちゃうんでまずNG。
LEDだとH3球のラインナップがメチャ少ない。

で、ハロゲン球とほぼ同寸法のLEDを見つけたのですが・・・
バルブ自体が短いもんで光量が弱いんですよね。
オーナーさんに確認したところ、
「どうせ雨の日には乗らないから、暗くても白くなるのならOK」
との返答をいただいて、このLEDに決定しました。





d0156040_1473432.jpg


純正との比較写真です!
見た目は白く現代風になりましたが、やっぱしフォグランプの光量が・・・(笑
写真で見ても純正のほうが強く光ってますよね!?
まあ、実用性重視じゃないんでOKなんですけど・・・




続いてはバックカメラの装着です!
このジャガーには純正ナビが装着されています。
ところがこのナビにはカメラの入力端子が装備されていないんです。
ビデオ等を繋ぐための外部入力端子も無し。

いろいろ調べてみたところ・・・
新車が発売されていた当時には AVインターフェース なる物があったようです。
社外の製品なんですが、
純正ナビに接続することでカメラ等が入力出来るようになるんです。
ところがこの製品はすでに廃版になってました。

こうなるともう純正ナビに入力する手段はありません。
そこでバックカメラ用に小さめのモニターを付けようか?
それともミラーモニターにしようか?
でも、どっちもイマイチだよな~! なんて検討していたら・・・

オーナーさんがヤフ〇クで外部入力端子付きの純正ナビを発見!!
商品説明には外部入力端子のことは記載されていませんでしたが、
写真にはそれらしき端子が写っています。
オーナーさんが一か八かで落札してみることになりました。





d0156040_14242843.jpg


で、送られてきた一式がコレです!
ネットで調べていたAVインターフェースそのものだったのですが・・・

ナビに繋ぐ配線が付属していない・・・(涙

配線が無いと何の役にも立たない、ただの白い箱になっちゃいます。(笑
そこでオーナーさんが出品者の方に配線の有無を確認することになりました。
で、その間にもう一つの心配事を片付けます。




d0156040_1431938.jpg


このクルマは前期型なんですが、落札したのは後期用のナビなんです。
なのでちゃんと動作するのかをチェックします。

カプラー等は何の問題も無く接続できました。
ステーの一部形状が違ったので、前期用を付け替えて対応。
一番上の黒い箱は地デジチューナーなんですが、
こちらも配線やカプラー等は付属していませんでした。
でもテレビは不要ということで撤去することに・・・





d0156040_14353935.jpg


無事にナビは作動してくれました。
オマケで付いていたナビ用ロムも比較的新しいものでしたね。
まずは落札したナビがゴミにならずに一安心。(笑





d0156040_1438622.jpg


後日、出品者の方から送られてきたのがコレ!
純正のハーネスごとブッた切ってあります。(笑
どうやら廃車にする車輌からの部品取りでの出品だったようです。

このハーネスからインターフェースの配線を1本1本取り外し、
車輌側のハーネスに接続していきます。
取り説とか無いもんですから、現物合わせでの作業になりました。
なんとか無事に接続完了!




d0156040_14435879.jpg


カメラ本体はナンバープレート上のガーニッシュに装着!
ここなら外に飛び出していることもありませんし、
ナンバーを隠してしまう心配もありませんね。





d0156040_14461219.jpg


インターフェースにカメラ映像を入力!

ところがここでまたまた問題が・・・
カメラの入力に切り替えるためのバック信号が無いんです。
通常国産車だとギアをバックに入れた時に12Vの電圧が掛かる信号線がありますが、
このクルマにはそれが無いんですよね~。

反対にバックに入れた時にアースに落ちる信号線が存在しています。
いわゆるマイナススイッチ方式ってやつですね。
そこでリレーを使って反転回路を作りました。
マイナススイッチでリレーを作動させて、
バック時の12V信号を出力させるわけです。




d0156040_14524152.jpg


カメラ映像がバッチリ純正ナビに映っています。
もちろんバックに連動して切り替わっていますよ!!


もう一つオマケの作業が・・・





d0156040_153375.jpg


バックランプ球もLEDに交換!
こちらも白く明るくなりました。
バックランプが明るいと夜間のカメラ映像が鮮明になりますからね。

最初LEDに交換してバックに入れても点灯しない!?
球自体に問題があるのかと思ってバッテリーを繋ぐとちゃんと点く!!??

そこで思い出したのが・・・
そういえばマイナススイッチ方式じゃった!




d0156040_157661.jpg


これは純正のバック球です。
通常国産車では底面の飛び出してる部分に12Vプラス電圧が掛かり、
外周のボディー部分からアースに落ちるんです。
ところがジャガーはこのプラス・マイナスが逆なんですよね。

純正の白熱球はフィラメントを発光させますので、
どちらからプラス電圧が掛かっても点灯します。
LED球の場合は極性が決まってる物が多いんです。

スモールやライセンス球に使われるT10球は、2方向の向きで装着できるので
点かない場合は反対向きに抜き変えたりすることがあります。
そのため最近は極性の無い商品が増えてきました。

でもこのバック球のタイプだと通常向きが変わることはありません。
なのでLEDメーカーは極性のある構造を採用しているんです。
通常は極性無しにする必要がありませんから・・・
まさかプラス・マイナスが逆転しているクルマがあるとは思ってないでしょうね。(笑

ジャガーのプラス線はウインカー球とかと共用になっていましたので、
バックランプのカプラー内部で端子を入れ替えて対応しました。

いや~、さすがは英国車!
国産車では思いもよらぬ構造になってたりしますね~。


この度はお買上げありがとうございました。









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-12 16:07 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

年末年始休業のお知らせ

年末年始期間中

12月30日(土)~1月4日(木) 

休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けいたしますがよろしくお願いします。
1月5日(金)より通常営業いたします。

と、いうことで本日が今年最後の営業日となりました。
今年1年、当店をご利用いただきまして、ありがとうございました。
来る年も変わらぬご愛顧をお願いいたします。

それでは皆さま、良いお歳をお迎えください。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-12-29 09:37 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

クラッチ交換!★ZC31Sスイフトスポーツ★TEINフレックスZや他にもイロイロ!

リジカラや進化剤以外のネタがマジでたっぷり溜まっちゃってます。
チリも積もれば何とやらで・・・(笑
サボらないで早めに更新していかないといけませんね。


ということで、本日はクラッチ交換・車高調装着&その他イロイロのご紹介です!

クルマは・・・




ZC31S スイフトスポーツ!






d0156040_14283898.jpg


以前にリジカラや進化剤などでご紹介したことのあるクルマです!
まずは進化剤をエンジンに施工している写真ですが、
実際には最後にやった作業なんですよね。
クルマのご紹介をするのにバッチリだったので最初に使ってみました。(笑


それではクラッチの交換作業から・・・





d0156040_14311397.jpg


ハイ、いきなりMTが降りちゃってますが・・・(笑
MTを降ろすにはドラシャを抜いたり、いろいろしなくちゃいけないんですが、
まあそのへんの作業風景は割愛ってことで。

ZC31SのMTを降ろすにはちょっとしたコツがあります。
それを知らないとけっこう苦労するんですよ。
なにしろ修理書ではエンジンごと降ろすように指示されてるぐらいなんで、
MT単体で降ろすことは想定されてないのかも?
ウチでは何度も降ろしているので問題ありませんけどね。






d0156040_14352164.jpg


クラッチが滑っていたわけでは無いので、
ディスクもカバーもそんなにヒドイ状態ではありませんでした。
まあ、ディスクも磨耗具合はそれなりでしたので、
もう少し乗っていたら滑り始めていたかもしれませんけどね。
メンテナンスの一環としての交換作業なんです。





d0156040_1437443.jpg


クラッチを装着する前にパイロットベアリングを交換しておきます。
このベアリングってわりと見落としがちなんですよね。
忘れないように部品を注文しておかないといけません。





d0156040_14392717.jpg


クラッチの装着完了!
サーキット走行とかするわけじゃ無いんで強化クラッチではありません。
ペダルの重さとか半クラの使いやすさとか、
街乗りではノーマルタイプのほうが扱いやすいですからね。






d0156040_14414410.jpg


クラッチケースの内部はディスクの粉でまっ茶っ茶になってましたので、
事前に洗浄してキレイにしておきました。
もちろんレリーズベアリングも新品に交換してあります。
ドラシャを挿し込む部分のオイルシールも忘れずに!





d0156040_14454540.jpg


MTが載っかりました!
ここまでくればクラッチ交換作業もほぼほぼ終了ですね。

クラッチ装着の時にディスクのセンター出しをちゃんとしていないと、
MTをハメるのに苦労するんですよね~。
センターがズレちゃってると最後の最後でMTが密着しないんです。
これはMTのインプットシャフトの先端が、
パイロットベアリングにハマらないからなんです。

力技でMTを揺すったりもするんだけど、かなり体力を消耗しちゃいます。
MTジャッキが無かった頃は二人がかりでヘトヘトになってました。(笑
もう、あの頃には戻れませんね。
歳くって体力も落ちちゃってるし・・・(笑

センターがちゃ~んと出ていれば、わりとすんなりハマるんですよね。
それだけセンター出し作業は重要ってことなんです。




d0156040_14551778.jpg


MTにも進化剤を施工しました!





d0156040_14555375.jpg


MTマウントも新品に交換!
別に切れたりしていたわけじゃないんですが、
距離が出てゴムがヘタってくると振動の原因になっちゃうんです。
MTを降ろすのに一旦外しますから、ついで交換しておくのはアリだと思います。




d0156040_14593861.jpg


MTマウントだけ新品ってわけにもいかないんで、エンジンマウントも!
これはエンジン後方のマウントです。
バルクヘッド側に付いているヤツになります。
ブラケットを装着すると見えなくなるのでその前にパチリ!!

ここのマウント交換は通常だとけっこう面倒なんです。
MTが降りていてドラシャなども外した状態だと、
比較的作業がやりやすいので、MTを載せる前に交換しておきます。





d0156040_155730.jpg


もう一つのエンジンマウントも交換しました!
車輌右側のストラットタワー近くに装着されているマウントです。
ここのマウントがヘタってくるとエンジンの振動がけっこう伝わるようになります。
振動が大きくなってるクルマだとここだけ替えても効果がある場合も・・・





d0156040_1584653.jpg


オルタネーターもリビルト品に交換!
メンテナンスの一環ですから・・・



続いては車高の装着作業です!!



d0156040_1510040.jpg


TEIN フレックスZ! 

全長調整式で減衰力調整の機能も備えながら、
リーズナブルな価格設定で人気の車高調なんです。

ZC31Sはアッパーマウントが付属していませんので、
新品の部品を段取りして組み付けました。
距離が出ているクルマでアッパーとかを再使用しちゃうと、
後々異音や振動などのトラブルが出ることがあります。
そのためウチでは新品交換を推称しているんです。
まあ、新車だったら再使用OKですけどね。(笑




d0156040_15163123.jpg


フロント装着完了!!






d0156040_1517317.jpg


今回ロアアームやスタビリンクも新品に交換しました!
これで足廻りのリフレッシュもバッチリです。






d0156040_15183543.jpg


リアも装着完了です!

もちろんショックのアッパーブッシュも新品にしてますよ!!





d0156040_15214264.jpg


モンスター インダクションボックス! 

ラジエターの無い車輌右側のスペースから、
フレッシュエアーを吸入できるレイアウトになってますね。
走行中はラムエアー効果も期待できそうです。





d0156040_1525068.jpg


最後の仕上げに EVIDIS施工! 

って何の仕上げぢゃ?(笑

エアコンのいやなニオイの元となるカビや雑菌を、
超音波で霧状にした洗浄液で消臭・除菌します。
これから寒くなる季節ですが、曇り止めなどでエアコンは活躍しますからね。
冬場でもニオイが無いスッキリ空間でドライブしましょう!


この度はお買上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-11-27 15:49 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ブレーキパット&ローター交換!★GA70 スープラ★

日本シリーズも盛り上がってきましたね~。
開幕から3連敗したベイスターズが2連勝!!
第1戦はボロ負けでしたが、2戦目・3戦目は1点差で競り負けていたんです。
あと一歩ってカンジだったんですよね~。

崖っぷちだった4戦目は打線が奮起して6-0で勝利!
投げてはルーキー濱口が8回1死までノーヒットピッチング!!
シーズン中からマウンド度胸には定評がありましたが、
大舞台でのルーキーの快投は大したもんです。

そして昨夜の5戦目。
初回に先制されるいやな展開に・・・
3連敗した試合はいずれも初回に先制されてたんですよね。
マジでソフバンは点を獲るのがウマイな~と敵ながら感心してました。

ところが4回に筒香のお目覚めの2ランで逆転!
しかし直後にあっさりと同点にされ、さらに2ラン打たれて逆転されました。
ここで終焉かと思いきや・・・
6回に1死1・2塁のチャンスを作り、ソフバンはピッチャー交代。
変わったピッチャーから筒香がフェンス直撃の2塁打で1点差。
そしてこの日ここまでヒットの無かった宮崎のタイムリーで同点!

1・3塁と続くチャンスで代打嶺井の打球はセカンドゴロ。
万事休すと思った瞬間、ソフバン2塁手がファンブル!!
オールセーフとなり再逆転!!!
その後ピンチはありながらも何とか逃げ切りました。

明日からは再びヤフオクドームでの試合になります。
敵地ですがもう1勝してタイにしてもらいたいですね~。
自力の差があるんで日本一は難しいかもしれませんが・・・
まあ、出来ることなら3位チームが3連敗からの4連勝という、
史上最大の下克上を見せてほしいですけどね。

ガンバレ! 横浜DeNAベイスターズ!! 





当店はリジカラと進化剤以外の作業もしているんですよ!(笑
そんな中でもけっこうご依頼が多いのがブレーキ関係の作業です。
走行会を主催していた頃は、ビッグキャリパーだのスリットローターだのといった、
けっこうハードな内容の作業が多かったんですが・・・
最近はメンテナンス目的での作業が増えましたね。
でも純正で新品に交換するんじゃつまらない!
ってことでちょっとグレードアップするパターンが主流になっています。

本日はそのグレードアップパターンのご紹介です。

クルマは・・・





GA70 スープラ!






d0156040_12551035.jpg


以前にHID装着でご紹介したことのあるクルマです!
昭和年式のクルマですが、キレイな状態を維持されてますね~。

オーナーさんによると走行距離はなんと 42万km! 
とてもそんなに走ってるクルマとは思えません。
オーナーさんの愛情が感じられますね。

今回ブレーキ関係の作業をすることになったのは理由がありまして・・・
ブレーキを踏んだ時にハンドルにブルブルと振動が出るようになったそうなんです。
低速の時には感じないんですが、50km以上だとけっこうな振動らしい・・・

ブレーキジャダーはローターの歪みが原因で起こるんですよね。
ローター研磨でも直る場合があるんですが、
今回はローター&パットを交換することになりました。
もちろんグレードアップパターンでね!





d0156040_1343996.jpg


ディクセルPDローター!
 +エンドレスSS-Sパット!!
 


PDローターはメンテ関係では定番になってます。
お手頃価格で純正品よりも安かったりするんですよね~。
エンドレスのSS-Sは初期制動も良くて、
ダストも少ないというストリート仕様にピッタリのパットです。
当店ではこの組合せがけっこう人気なんです。





d0156040_138377.jpg


ローターの歪みは目視で確認出来るほどではありませんでした。
まあ、はっきりわかるほどだったらもっとヒドイ症状だったでしょうからね。





d0156040_13112189.jpg


フロントの装着写真です!
エンドレスブルーのパットはほとんど見えませんが・・・(笑





d0156040_13124790.jpg


こちらはリアの装着写真です!
リアもエンドレスブルーは・・・(笑

これでブレーキのジャダーともおさらばですね!
ブレーキの効きも良くなったことですし、
さらにダストが減りますので洗車もラクになりますよ!!

ブレーキ関係のご相談もお気軽にどうぞ!



この度はお買上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-11-03 13:18 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

4点式シートベルト装着!★S660★ カーボンセーフティーバー!!

今日は久々に晴れましたね~。
心配された台風も雨を降らせただけで、風の影響はほとんどありませんでしたね。
今朝、駐車場に落ち葉が溜まってたぐらいかな?(笑
でもほんまによ~降ったよな~。
梅雨よりも降水量は多いんじゃないでしょうかね?

これで今日は広島でのCSも開催OKでしょう!
2日間の順延が吉と出るか凶と出るか・・・
2連勝していたベイスターズとしては不安なところですが。
まあ、がんばって勝ち上がってもらいたいですね。



さて本日は4点式シートベルト装着作業のご紹介です!
長い間更新出来ていなかったんでネタがたっぷりと溜まってます。(笑
がんばって更新しなくっちゃ!!


本日のクルマは・・・



S660!





d0156040_1618485.jpg


以前にリジカラの装着でご紹介したクルマです!





d0156040_16184619.jpg


このクルマはフルバケを装着しています。
でもシートベルトは純正の3点式。
スポーツ走行ではちょっと頼りないですよね~。

そこで4点式のシートベルトを! となったんですが・・・
S660は2シーターのミッドシップですので、リアシートはありません。
通常4点式の肩ベルトはリアのシートベルトアンカーに固定するんですよね。

ところがミッドシップなもんでシートの後はエンジンルームとの隔壁です。
まあ、その隔壁に穴を開けてアンカーボルトを打つ!
って方法もありますが、新しいクルマに穴を開けるのもね~。
ということで別の方法で装着しました。




d0156040_16324720.jpg


Flatwellセーフティーバー カーボン! 

この商品を取付けることで4点式ベルトが確実な方法で装着可能になるんです。
しかもクルマの加工もほとんど必要ない、ほぼボルトオン!
若干の加工は必要ですけどね。




d0156040_16413785.jpg


まずはシート後方のロールバーガーニッシュを取り外します!
外したガーニッシュは後で若干の加工を施します。





d0156040_1643191.jpg


隔壁部のカーペットには1ヶ所穴あけが必要です!





d0156040_16435586.jpg


シートベルトの固定ボルトにブラケットを共締め!
ブラケットは強度面を考慮してけっこうな肉厚になってますね。




d0156040_16454874.jpg


付属の説明書には書かれていなかったんですが・・・
ブラケット部のカーペットにも切り込みを入れてやりました。
カットしないで収めようとしたらカーペットが浮いちゃうんですよ。
それだと見た目が悪いんで、切り込みを入れて沿わせるようにしました。




d0156040_16485534.jpg


バー本体が固定できたら各部のボルトを本締めします。
先ほど穴あけしたカーペット部にも補強ステーが追加されます。





d0156040_16504134.jpg


ロールバーガーニッシュはリブを切削加工!
そのままだとステーに干渉しちゃうんですよね~。





d0156040_1652795.jpg


ロールバーガーニッシュを元通りに取付け!
これで4点式ベルトを装着する準備が完了です!!




d0156040_1655755.jpg


Sabelt サルーンS 433U! 

4X4タイプのベルトでカラーはブラックをチョイス。
肩ベルトも腰ベルトも3インチで安心感のあるベルトです。
一般的なストリート用は2インチが多いんですが、
3インチのほうがしっかりと体を固定してくれますし、肩にも食い込みにくいんです。

ロータリーバックルで4本がバラバラに外れる構造のタイプです。
昔はこのタイプのバックルはデカくて重かったんですよね。
勢いよくベルトをリリースしてバックルがセンターコンソールにでも当ろうもんなら、
割れたりヒビが入ったりするんじゃないかと心配になるぐらいでした。

現在のバックルはかなりコンパクトで軽量になってます。
これならコンソールの心配もありませんね。




d0156040_17123844.jpg


肩ベルトはセーフティーバーに巻き付け方式で固定します。
この方式はレースカーとかでも採用されているので安心ですよ。

さあ、これで安心してスポーツ走行が楽しめますね。
あまり熱くなりすぎないようにご注意を・・・!(笑


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-10-23 17:25 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

水漏れ修理でラジエター交換!★S2000★ サーモやホースも!!

セリーグのCS争いもいよいよ佳境に入ってきました。
本拠地がドーム球場ではないベイスターズは雨天順延の試合が多いので、
例年この時期はそのツケが回ってきて連戦が多かったんです。
ところが先週なんと4日間も試合が無かったんですよね~。
これがいい休養となったのか・・・?

休養明けはなんと3連勝!休養前も合わせて4連勝!!
昨日・一昨日は苦手の阪神に連続完封勝ち!!!(1試合はリレーでしたが)
明日からはハマスタでの阪神との3連戦です。
この勢いで阪神戦5連勝といきたいところですが、そう甘くはないか・・・?
なんせ阪神に3.5ゲーム差なんで2位も不可能じゃないですからね。
巨人も1.5ゲーム差でピッタリ着いているから、なんとしても勝たないと!

CS争いとは別に、あと1勝すれば10年ぶりの70勝到達と、
16年ぶりのシーズン勝ち越しが決まります。
昨年は3位でCSには出場したものの、5割には届かなかったんです。
まあ、最終戦で5割よりも番長の引退試合を優先したからなんですが・・・
2002年から続いていた5割未達を終らせるのはほぼ確実。
あとは2位でのCS進出といきましょうか!!




さて本日は水漏れ修理でのラジエター交換のご紹介です。
進化剤・リジカラ以外の作業ネタがたっぷり溜まってますんで・・・

クルマは・・・




S2000!






d0156040_139342.jpg


初来店のお客さんなんですが、電話で問い合わせがありまして・・・
「冷却水が漏れてるようなんですが修理は出来ますか?」とのことだったんです。
とりあえず現車を確認しないと原因もわからないので、
積載車で運ばれての入庫となりました。



現状ラジエターの中は空っぽとのことだったので水を補充したところ・・・





d0156040_13141366.jpg


ラジエターが ションベン小僧 になってます!(笑

写真はわかりやすいように電動ファンを外した状態です。
当初はファンに当っていて外には噴出していなかったのでわからなかったんですよね。
水を入れるとラジエターコアの下側に溜まってくるので、
ラジエター自体に間違いはないと思ったんですが、場所の特定ができてませんでした。
調べやすいようにとファンを外したらこの状態で・・・(笑

場所の特定ができたので、とりあえずラジエターを外します。




d0156040_13214256.jpg


ラジエターコアに何かが当ったような痕跡があります。
チューブが折れ曲がって穴が開いちゃってるんですね。
フィンもツブれてますね~。

でもこちらの面はファンが付いていたんだからエンジンルーム側になります。
そうすると走行中に物が飛んできて当るなんて普通はありえません。
何でこうなったんでしょう?

オーナーさんにお話しを伺ったところ、
某所を走行中にスピンしちゃったんだとか・・・
なるほど、それで石コロか何かを巻き上げちゃって、
ファンとの間に挟まって傷が付いちゃったんでしょうね。
でもファンシュラウドの中に異物は残っていなかったので、
ファンではじき飛ばしたんでしょうかね?

ラジエター屋さんでコア交換をしてもらえば修理は可能なんですが・・・
どうせならということでグレードアップすることにしました。




d0156040_14472894.jpg


GReddy ラジエター TWR! 

2層ワイドチューブを採用することで、3層構造並みの容量を確保した、
オールアルミ製のスポーツラジエターです。
純正比2倍以上の冷却水容量になるんだとか・・・

で、このラジエターってけっこうお求め安い価格なんですよね。

S2000用で ¥35、800 (税別)なんです!
2層のオールアルミでこの価格は安いと思いますよ!!
ただ、設定車種がちょっと少なめなのが残念なところです。(笑




d0156040_14572517.jpg


ファンのほうにも異物を噛み込んだ痕跡が残っていましたので、
念のためファンとモーターを新品に交換しました。





d0156040_15282680.jpg


ファンをラジエターに装着します!
もちろんエアコンファンもね。




d0156040_15292885.jpg


ビリオン スーパーソリッドクラントライン! 

アッパー&ロアのラジエターホースも交換しました。
シリコンを配合した特殊なゴム製になっており、
耐圧性能と耐久性を向上させたホースなんですよね。

それにしてもS2000のラジエターホースは長い!!
ラジエター搭載位置とエンジンが離れているというのもありますが、
エンジンへの接続部も一番後ろのほうにあるんですよね。
そのためホースがこんなに長くなっちゃうんです。
縦置きエンジンのクルマでもかなり長い部類になるんじゃないかな?




d0156040_15411047.jpg


ローテンプサーモとファンスイッチも交換しました。
こちらは 無限 の商品です。

サーモは開き始めの温度が純正より10℃低い68℃。
ファンスイッチの作動温度は純正の93℃に対して80℃。
やはりハードな走行には早めの冷却が重要ですからね。

大容量ラジエターとの相乗効果でヒエヒエになること間違いなし!(笑





d0156040_15474432.jpg


ファンスイッチはラジエターのロアタンクに装着します。





d0156040_15483455.jpg


ラジエター本体をクルマに装着し、
ホースや外しておいた配線コネクター等を接続します。



d0156040_15502050.jpg


エアクリーナーを元に戻して、冷却水のエア抜きをしたら完了です!

サーキット走行などハードな走行をする場合には、
水温管理は重要になってきます。
純正の水廻りだと水温が上昇してしまい、
熱ダレが起きたり最悪オーバーヒートの可能性も・・・
それにすぐ水温が上がってたら全開時間が短くて楽しめませんからね。

今回のように修理の時にグレードアップするのもアリだと思いますよ。
これで安心して走れますからね。
冷却系以外のグレードアップでもお気軽にご相談ください。


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-09-26 16:03 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

SPOON STIFF PLATE装着!★S660★ ステアリング用も!!

ベイスターズはついに4位転落してしまいました。
カープとの3連戦初日は投手陣の踏ん張りで勝利!
ゲーム差無しで並んでいた巨人は9回に追いつき延長12回引き分け。
ここで0.5ゲームリードしたんですが・・・

翌日ベイスターズはボロ負け。
巨人が阪神に勝ったので逆転され4位に転落。

そして昨夜もカープに1点差で負けちゃいました。
8回表のノーアウト満塁で無得点っていうのが痛かった・・・
よく「ノーアウト満塁は点が入らない!」と言われるのでイヤな予感はしたけど、
本当に1点も入らないとは思わなかった。

そのウラにカープに勝ち越し点が入り、
9回表ワンナウト1・2塁からダブルプレーでゲームセット!
巨人が引き分けたのが不幸中の幸い?
でもまたまた9回に追いついての引き分けじゃからな~。
阪神にがんばって勝ってもらいたかったですね。
まあ、阪神が負けなかったことで胴上げは見ずにすみましたが・・・(笑

さあ、週末は巨人との直接対決2連戦!
なんとか2戦とも物にして逆転3位と行きたいところです。
ただ台風が接近してきているのが気になるところ。
東京ドームなんで雨の心配はありませんが、
観客の安全を考えたら中止になるかもしれませんね。
さてさて、どうなることやら・・・




さて本日はリジカラ・進化剤以外のネタをご紹介します!
他の作業のネタがたんまりと溜まってきているんで早めに更新しないと!!





S660!





d0156040_13302854.jpg


以前にリジカラの装着でご紹介したクルマです!
今回はリジカラとの相乗効果が期待できる作業なんですよね~。



で、このお客さんは・・・




d0156040_1332157.jpg


鳥取 からのご来店でした!
遠方からわざわざのご来店ありがとうございます。


今回装着したアイテムは、まず・・・




d0156040_13335843.jpg


SPOON STEERING STIFF PLATE KIT! 

ステアリングギアボックスの固定をより強固にするキットです!!
S660のギアボックスはボルト2本での固定のため、
「剛性不足」「頼りなさ」があるようなんです。
このキットを装着することで剛性を上げてやることが出来るんです。

キットの内容は・・・
ギアボックス固定ボルト部に挟み込むリジカラが4ピースと、
補強用のSTIFFプレート2枚の構成になっています。




d0156040_13412067.jpg


STIFFプレートには「SPOON」のロゴが抜かれています。
このあたりもニクイ演出ですね!





d0156040_13442264.jpg


ボンネットを開けてユーティリティーボックスを外せば、
ギアボックスが丸見えになります。
S660はミッドシップですのでフロントにエンジンはありませんからね。





d0156040_13444424.jpg


ギアボックスを固定しているボルト部です!
ボルトとの間に微妙なスキマがありますね。
まあ、サブフレームのスキマに比べればかなり狭いですが・・・





d0156040_13471051.jpg


今回も図解を作ってみました!

ギアボックス固定部の上下にリジカラがハマリ、
ボルトとのスキマを埋めて一体化することで締結強度を上げます。
さらにSTIFFプレートを共締めすることでさらに強度が高まる構造ですね。

固定部のスキマは下側のほうが大きいようで、
リジカラの突起も大きめになっていますね。



d0156040_1356370.jpg


まずは下側のリジカラをスキマにハメ込みます。




d0156040_13564660.jpg


続いて上側のリジカラをスキマにハメ込みます。
サブフレームの時と同じようにリジカラグリスを塗っています。
グリスを塗ることでリジカラと締結面・ボルトとの勘合性が良くなるんです。





d0156040_1402415.jpg


ギアボックス固定部にSTIFFプレートを共締めします。





d0156040_1422418.jpg


プレートの反対側はボディーに固定します。
これでギアボックスの上側もボディーにガッチリと固定されました。




d0156040_14466.jpg


助手席側はプレートを所定の位置に入れるのがちょっと大変!
ラジエターホースやABSのブレーキパイプが邪魔をします。
ちょっとした知恵の輪状態ですね。(笑

こちらも固定できたら装着完了です!!



続いての装着アイテムは・・・




d0156040_14792.jpg


SPOON STIFF PLATE FRONT! 

S660はフロントにエンジンが無いためサブフレームが存在しません。
そのためロアアーム固定部周辺の強度が足りないようなんです。
このプレートを装着することで左右のロアアーム固定部と、
ボディーが一体化され剛性が向上します。





d0156040_14125526.jpg


ノーマルの写真です!

色付け()してある部品が今回取り外す部品になります。
赤い部品はロアアーム後方の固定部を補強するためのプレートになります。
ただ、左右が独立した構造なんですよね~。

緑の部品はロアアーム前方部のフレームと、
後方部のフレーム&サイドシル部を繋ぐ補強部品です。
でも先ほどのロアアーム補強プレートとは繋がっていないんですよね。
つまり赤・緑それぞれに独立しているわけです。

リジカラ装着作業の時にいつも、
「ここの補強プレートは何か心許ないな~」って思ってたんですよね。
なんせロアアームの固定部ですからね。
「もうちょっと頑丈な構造にすればいいのに!」ともね。





d0156040_14202166.jpg


赤い矢印部の穴がロアアーム固定用の穴になります。
その固定穴の部分が左右で繋がれ一体化されています。(黄矢印部)
左右独立していた補強プレートが一体化されるわけですね。

さらに繋がっていなかったフレームの補強板も前部は一体化され、(三角形部)
後方~サイドシル部分も共締めになる構造になっています。
ノーマルでは独立していた3点の部品が全て一体化することになりますね。





d0156040_14275449.jpg


リジカラ装着時に補強プレートにミスリルを塗っていたので、
今回もオマケで塗っておきました。





d0156040_14292179.jpg


リジカラがズレないようにロアアームをジャッキで支えておきながら、
ノーマルの補強プレートを外して交換します。




d0156040_14314476.jpg


装着完了です!

ノーマルと比べるとはるかに剛性は高そうですよね~。
まだ空いている部分があるのでそこを埋めればさらに剛性が上がるのでしょうが、
あまりやりすぎると重くなってしまいますからね。
これ以上やっても重量増に対するメリットが無いんだと思います。

ロアアーム固定部ですので、もちろん 1G締め をやってますよ!
この辺は手を抜けないポイントですからね。




d0156040_14375789.jpg


赤矢印部はノーマルでは何も無かった部分です。
後方部にスティフナー形状になっておりボルトで固定されています。
横の2本のボルト部からも立体化されていますし、
縦方向の剛性がかなりアップしていると思いますよ。

横方向はロアアーム固定部の真横で左右が繋がってますし、
全体的に縦・横でかなりの剛性アップでしょうね。


最後にアライメント調整をして完了です。

この度はお買上げありがとうございました。


って、じつは追加の作業が・・・




d0156040_14471290.jpg


エンジンに初めての進化剤施工となりました!

遠方からのご来店でしたので、
せっかく来たんだからってなるのは当然ですかね?(笑




d0156040_14514011.jpg


MTにも初めての施工をしました!

MTに進化剤を施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
フィーリングが良くなるので運転が楽しくなるんです。
何度も言ってますが、マジでヤミツキになる方が続出なんです!?(笑

もちろんベアリング等の保護効果もありますしね。
MT車にお乗りの方はゼヒお試しください!!




d0156040_1454840.jpg


冷却系進化剤! ZOMA(ソーマ)!! 

ZOMAを冷却水に注入することで水温が下がります。
ただしサーキット走行等の過酷な状況じゃないと温度変化はわかりません。
通常の走行だとオーバーヒートするような水温にはなりませんからね。

しかもノーマルの水温計は表示がアバウトなんで、
少々の温度変化では針が動かない構造なんですよね。
電動ファンが作動する前と後では10℃ほどの温度変化があるんですが、
水温計の針はピクリとも動きませんよね。
もし動くなら、そのクルマは壊れています!(笑

温度変化がわからないのに何故施工するのかと言いますと・・・

水温が下がることでシリンダーの熱膨張が抑えられ、引締め効果が生まれます。
その結果、圧縮抜けが減って低速トルクがアップするんです。
熱に弱いアルミブロックのエンジンには効果が大きいんですよね。

詳しくはコチラで!!↓

http://www.auto-r.com/sinka/zoma/zoma.html


ただしZOMAの施工には条件があります。
先ほど説明した引締め効果によってエンジンの回りが重くなるんです。
そのためエンジンに進化剤を施工していることが条件になるんです。
進化剤でエンジンの回りを軽くしておく! っていうことですね。

出来れば先にエンジンに施工しておいたほうがベターなんですが、
同時施工でも大きな問題はありませんのでご安心ください。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-09-15 15:22 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

KYBローファースポーツキット装着!★カローラフィールダーHV★

おかやま山陽高校、負けちゃいましたね・・・(涙
相手投手が良かったようで12三振での完封負け。
これで夏の甲子園では岡山勢5年連続初戦敗退!!
来年に期待するとしましょうか・・・


お盆休みのお知らせです!

8/13(日)~16(水) 休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。



さて本日は足廻り交換のネタです!
リジカラと進化剤のネタばっかり更新していたら、
その他の作業ネタがテンコ盛りに溜まってきちゃいました。
早めにご紹介していかないといけませんね~。

本日のクルマは・・・




NKE165G カローラフィールダーHV!




d0156040_16301123.jpg


このクルマは以前にリジカラでご紹介しました。
リジカラ装着後、高速の安定感などの効果は満足いただけたんですが、
街中の乗り心地やウネリ道での不安定感などに不満が残ったようなんです。

じつはこのクルマは純正ショックにダウンサスを組み合わせているんですよね。
当店では基本的にはその組合せは推称していません。
ダウンサスに交換するとストローク量が減ります。
少なくなったストローク量をカバーするためバネレートは硬めになっています。

純正ショックはそのストローク量とバネレートに対応できないんです。
スプリングの動きを抑えられないでピョコピョコと跳ねたり、
挙動が収まらないで不安定になったりするんですよね。
なので「とりあえず落としたい!」って方以外にはオススメしていません。

リジカラは装着されている足廻りの性能をフルに引き出してはくれますが、
元々のポテンシャル以上の性能は無理なんですよね~、って当然ですけど。(笑
そこで今回は足廻りを交換することになりました。


で、このお客さんは・・・





d0156040_1645518.jpg


広島 からのご来店でした!
遠方から何度もありがとうございます。


今回チョイスした足廻りは・・・





d0156040_16462939.jpg


KYBローファースポーツキット! 

専用のダウンサスとショトストロークのショックがセットになっています。
ダウン量も抑え目なのでストローク量も確保されているんです。
そのため乗り心地の良さにも定評がありますね。

このショックと他メーカーのダウンサスを組み合わせることも可能ですが、
専用セッティングのサスのほうがマッチングは良いですからね。





d0156040_16535869.jpg


フロントの装着写真です。

このクルマは走行距離が少なかったので、アッパーマウント類は再使用しました。
距離の出ているクルマだと新品に交換するのを推称しています。
装着後すぐに異音とかが出たら寂しいですからね。(笑





d0156040_16564912.jpg


こちらはリアです!

リアもマウントブッシュやダストブーツを再使用しています。
距離の出ているクルマだと・・・ エッ?しつこい??(笑






d0156040_16592021.jpg


最後にアライメント調整をしたら完了です!

車高は以前よりは若干高めになりました。
まあ、これはオーナーさんの狙い通りなんですけどね。
乗り心地も良くなって、さらにリジカラ効果をご堪能いただけると思います。


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-08-11 17:05 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)