<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★クラウンHV★NSX★アクア★

いや~マジに寒いっすね~~~!
ピットでの作業がツライです・・・(涙
この寒さに加えて、インフルも流行しているんだとか。
体調にも気をつけないといけませんね。



さて本日は進化剤ネタを3台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・




GWS204 クラウンHV!







d0156040_109578.jpg


エンジンに初めての施工となりました!
オイル容量が多いので150ccを注入!!

このクルマは以前にリジカラ装着でご紹介しました。
やはり進化剤とリジカラはリンクしてますね~。


トヨタのHV車は通常ではエンジンが掛けっぱなしにはできません。
充電量が少なくなったり、高速走行する時に掛かるんです。
ご存知のように進化剤はアイドリングさせながら点滴注入します。
なのでエンジンが掛からないと施工出来ないんです。


そこで・・・





d0156040_1013658.jpg


整備モード の登場です!

ある儀式?(笑)をすることでエンジンを掛けっぱなしに出来るんです。
本来は排ガスの検査をする時とかに使うモードなんですけどね。
このモードにしたときはメーター内に写真のような表示が出ています。
スタートボタンをOFFにすれば自動で解除になります。

これで無事施工完了です。



で、このお客さんは・・・





d0156040_10171639.jpg


香川 からのご来店でした!
遠方からわざわざのご来店ありがとうございます。


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

まだ岡山からの帰路のみの運転にはなりますが
感じとしては言われました通り巡航からのスピードの乗りが良くなった感じと
アクセルを外した時の減速感が減った感じがあります。

ただハイブリッドのエンジン⇔モーター切り替わり表示画面を見ると
アクセルを離した瞬間に充電モードとなるので
この減速感の減った感じがどう影響しているのか、
エンジンブレーキや回転数がどういう状態な のか分からないので
THSⅡの仕組みも確認してみます。

悪くなる変化はすぐ分かりますが良くなる変化はなかなか気付きにくいですので…
まだ劇的という変化ではなくまた数値で明確に確認でないこと、
他にトヨタハイブリッド特有の変化、振動や静粛性の面、効果が遅行性ということで
効果確認も含めこれからもより楽しく運転ができそうです。



進化剤の効果を体感いただけたようですね。
HV車なんでエンジンが掛かっている時間が短いので、
通常よりは完全定着までは時間が掛かるかもしれませんが・・・
今後の変化もお楽しみください。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑




2台目のクルマは・・・




NSX!





d0156040_1036691.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです。
パチ、パチ、パチ~~~!!

ミッドシップ車ですので当然ながら後を開けて施工します。(笑


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑




d0156040_1040261.jpg


お土産をいただいちゃいました。
ベトナムのコーヒーなんだそうです。
仕事の関係でベトナムによく行かれるそうなんです。

「お口に合わなかったら捨ててください。」 とおっしゃってましたが、
ちゃんと普通に飲めましたよ!(笑
ただ、ちょっと甘すぎるような気もしますが、ベトナム人の好みなんですかね?




3台目のクルマは・・・



古くからの常連さんである ニノさん の・・・


アクア!





d0156040_1045814.jpg


エンジンに初めての施工となりました!
とは言え、ニノさん は以前に乗っていたクルマにも施工していますので、
進化剤の効果は体感済みなんですよね。
なので新しく手に入れたクルマにも・・・ ってパターンなワケです。



このクルマもHV車ですので・・・



d0156040_10473033.jpg


整備モード に突入です!(笑

アクアの場合はオレンジ色のクルマのマークが、
点滅するのが整備モードの表示となります。
クラウンでは文字で表示されてたのに・・・(笑
このあたりは車格差でしかたないところなんでしょうね。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-27 11:01 | 進化剤 | Comments(4)

リジカラ装着!★BM2FS アクセラ★なんと、なんと・・・

今シーズン最強寒波と言うだけあって寒いです・・・(笑
東京方面は積雪で大混乱してましたね。
こちらは雪が降るには降りましたが、積もるまでには至らず。
停めてるクルマの屋根が白くなる程度でしたね。
せめて東京の半分ぐらいでも積もってくれんかな~。
あんまり積もりすぎても、お客さんが来れなくなっちゃうけどね。(笑



さて、本日はリジカラのネタです!
他にもネタがいっぱい溜まってるんで、サボってちゃいけませんね。


本日のクルマは・・・





BM2FS アクセラ!






d0156040_18422072.jpg


当店での装着台数ではプリウスが圧倒的に多いんですが、
アクセラへの装着もけっこう多くて、新旧モデルを合わせると9台目です。
フィットと並んで2番目の多さですね。


で、このお客さんは・・・





d0156040_18455438.jpg


なんと、なんと、 埼玉 からのご来店でした!
奥さんのご実家が岡山なんだそうですが、
今回は帰省がらみではなく、リジカラ装着のためだけのご来店なんだそうです。
超遠方からわざわざありがとうございます。

リジカラ装着作業目的では最遠方記録更新ですね。
以前に黒じぃ~太君が栃木から来ましたが、
彼の場合は帰省がてらでしたんで、単独としては記録更新です!





d0156040_18555482.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側4ヶ所ずつの合計8ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

最近のマツダ車に多いタイプのサブフレーム形状ですね。
FFタイプにコの字型のフレームを前方に追加して、
強度の高い四角形フレームにしてあります。




d0156040_1911349.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_1921764.jpg


マツダ車ですから・・・(笑
アンダーカバーがこれだけの数のクリップ類で固定されてますので、
カバーを外すだけでもかなりの時間が掛かります。




d0156040_1942342.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類で合計12ピースの豪華版ですね。

両側突起タイプが3種類で6ピースと、
片側突起タイプが2種類で6ピースの構成です。





d0156040_1972753.jpg


今回はアンダーブレースも一緒に取り付けします。
ナイトスポーツの製品をオーナーさんが持ち込まれました。
3点セットなんですが、一番短いヤツは結果的に取り付け出来ませんでした。
MC前後で装着部周辺の形状が変更されているようです。





d0156040_19113263.jpg


まずは A部 の図解です!

ここはサブフレーム上側のみにリジカラを使います。
両側突起がボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる方式です。




d0156040_19142859.jpg


装着中の写真です!

いつものようにリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態です。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がることになるので自然とセンターが揃います。

今回もミスリル施工をしてますよ~!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工できますよ!





d0156040_1916173.jpg


続いて B部 の図解です!

先ほどと同じ方式になっています。
ただサブフレーム側の突起がやや短めです。
ここは長いほうが作業がやりやすいんですけどね~。




d0156040_19173711.jpg


装着中の写真です!

こちらもリジカラがボディーに貼りついた状態です。
突起が短めでしたのでご覧のように狭いスペースでの作業が要求されます。
やはり下向きの突起は長いほうがやりやすいんですけどね~。
ここのサブフレーム形状なら少々長くても問題無いと思うんですが・・・?




d0156040_1920442.jpg


続いて C部 の図解です!

ここは片側突起の同じリジカラを上下に使います。
片側突起ですので上下ともにサブフレームの穴にのみハマリます。






d0156040_19211285.jpg


上側のリジカラはボディーに貼り付けてあります。
片側突起なんでサブフレームの穴にハメておけばOKなように思えますが、
それだと突起の根元の太い部分がハマっていることになります。
そうするとサブフレームの位置が動きにくくなるので、
他の箇所がリジカラをハメにくくなるんです。

ボディーに貼り付けておけば突起の先端の細い部分が掛かるようになりますので、
サブフレームが動かしやすくなるんですよね。
なにしろ8ヶ所を同時に突起をハメた状態にしないといけませんから、
サブフレームが動かしやすいかどうかは重要なポイントなんです。
下側も同じ理由で先端をハメた状態にしてあります。





d0156040_19224453.jpg


続いて D部 の図解です!

ここは上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使います。
一番オーソドックスなパターンですね。
でもやはり下向きの突起が短めです・・・(涙




d0156040_192499.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付けていますが、
突起が短いんでやはりこんな狭いスペースでの作業に・・・

ここも下向き突起がもう少し長くても問題無いと思うんですが・・・
スプーンさん、できるだけ長めでお願いします!(笑




d0156040_1926417.jpg


8ヶ所全部がハマったらサブフレームを上げてボルトを本締めします。
本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

アンダーブレースも装着してあります。
装着にはアンダーカバーの穴開け加工が必要でしたが、
この程度の加工はお茶の子さいさいですんで!(笑




d0156040_19281714.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。



d0156040_19291057.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが2種類と片側突起タイプが2種類の構成になっています。
4ピースの両側突起タイプは全部が中割りの2分割タイプです。





d0156040_1929598.jpg


まずは A部 の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのため上側のリジカラは2分割タイプになっているんですよね。
スタッドボルトを外さなくても装着できるように工夫されているんです。
下側は通常の片側突起タイプになります。




d0156040_19311055.jpg


まずは上側の装着中の写真です!

2分割タイプはサブフレームを上げていく過程でズレることがあるんです。
そのため密着する寸前で一旦止めます。
ズレていないかを確認すると同時に上下の突起がちゃんとハマってるかも確認します。
もしズレたまま締めちゃうと、突起がツブれてしまうこともありますので・・・
ただしこのスペースでの作業になりますのでけっこう大変です。
でも確実な作業のためには大事なポイントなんです。




d0156040_19335172.jpg


こちらは下側です!

片側突起タイプですのでサブフレームの穴にハメればOKですね。
と言っても、サブフレームのシナリ等の影響で、
すんなりとはハマってくれないんですよね~、これが・・・(笑



d0156040_19353696.jpg


続いて B部 の図解です!

こちらも先ほどと同じ方式です。





d0156040_19363238.jpg


こちらも上側の写真から・・・

やはり密着する寸前での確認作業が必要です。
先ほどと同じく狭いスペースでの作業になります。




d0156040_1938941.jpg


下側の写真です!

サブフレームの穴にハマった状態ですね。
4ヶ所が同時にこの状態になったらナットを本締めします。




d0156040_19392412.jpg


こちらも本締め後はボルト&ナットにミスリルをヌリヌリ!
最後にアライメント調整をして完了です。


気軽にご来店いただける距離ではありませんが、また何なりとご相談ください。
この度はお買い上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-25 19:59 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★シルビア★カプチーノ★シーマ★

ここ数日はちょっと暖かかったですが、
また寒波がやってくるみたいですね~!
太平洋側でも積雪が・・・ って予報が出てましたが、
どうせ岡山県南は降らんのだろうな~。(笑



さて本日は進化剤のネタを3台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・





S15 シルビア!





d0156040_15462553.jpg


何度かご紹介している程度極上のシルビアです!
本当にメチャキレイな状態なんですよね~。
オーナーさんの愛情が感じられます。


今回は・・・




d0156040_15481643.jpg


MTに4回目の施工となりました。

進化剤をMTに施工するとシフトの入りが良くなります。
スコスコ入るシフトフィーリングになりますので、
運転するのが楽しくなりますよ~!

エンジン施工に比べるとリーズナブルですので、
お試しでの施工にはピッタリなんです。
MT車にお乗りの方はゼヒ1度お試しください。



2台目のクルマは・・・



シーマ!






d0156040_15515030.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
オイル量が多いエンジンですので、150ccを注入しました。
このクルマのオーナーさんは、
あの施工記録更新中のステージアのオーナーさんなんです。

本人さんが乗る機会が少ないようなので、
ステージアほどの施工回数ではありませんが・・・
それでも複数回ですから進化剤の魅力にハマってますね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



3台目のクルマは・・・



カプチーノ!





d0156040_15583242.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

とは言え、このクルマは以前にMTに施工しています。
MT施工のお試しからエンジン施工へってパターンですね。

それなりに古くなってきた年式のクルマですので、
進化剤施工でエンジンやMTが保護できますからね!!



進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-21 16:03 | 進化剤 | Comments(0)

バックカメラ装着!★ジャガーXJ6★ HID&LEDも!!

いや~マジで寒いっすね!
タイヤ交換とかする時に作業グローブを着けてても、
指先がかじかんじゃって・・・

でも電車が立ち往生するような雪国に比べたら、
まだまだ暖かいほうなんでしょうね。
さすがにあそこまでの積雪はいらないよな~。
なんせ岡山県南は雪に慣れていないもんで・・・


さてさて、まだまだ去年の作業のネタが続きます。(笑

本日はバックカメラ&HID・LEDの装着作業のご紹介!

クルマは・・・




ジャガーXJ6!






d0156040_13433064.jpg


常連のお客さんが最近購入したクルマです!
13年落ちの中古車なんですが、メチャクチャ上物でキレイなボディーです。
走行距離も2万kmちょいぐらいで程度もバッチリ!!

以前からこのジャガーが欲しかったそうなんです。
最近中古車価格もこなれてきたので、その気になって探していたらこの1台を発見!
現車を見にいって即座に一目ぼれだったそうです。(笑
まあ、この年式でこのキレイさですからね~。
長年の夢が叶ったってことですね。


まずご依頼いただいたのはライト関係です。
純正はハロゲン球ですので、最近のクルマと比べて暗いんですよね~。
しかも黄色っぽい灯りなんでカッコ悪い!(笑
そこでHID&LEDバルブに交換して現代化することに!!





d0156040_13515219.jpg


いきなり交換後の写真ですが・・・
白く明るく現代っぽくなりましたね。(笑

ロービームはHIDで、ハイビーム内のスモール球はLEDに交換。
フォグランプもLEDに換えました。

このクルマの場合、スモール球は国産車と同じT10球で問題ないんですが、
ロービームは国産車では滅多にいないH7球。
フォグランプはH3球が使われています。
しかも両方ともレンズ内部にシェードが付いているんです。

そこでまずは寸法の計測。
シェードまでの奥行きを測ってバルブを選定してやります。
ロービーム用のHIDは適応する商品が見つかったのですが、
問題なのはフォグランプです。

H3のハロゲン球っていうのはすごく短いんですよね。
そのためシェードまでの奥行き寸法も短いんです。
HIDは構造上バルブ寸法が長くなっちゃうんでまずNG。
LEDだとH3球のラインナップがメチャ少ない。

で、ハロゲン球とほぼ同寸法のLEDを見つけたのですが・・・
バルブ自体が短いもんで光量が弱いんですよね。
オーナーさんに確認したところ、
「どうせ雨の日には乗らないから、暗くても白くなるのならOK」
との返答をいただいて、このLEDに決定しました。





d0156040_1473432.jpg


純正との比較写真です!
見た目は白く現代風になりましたが、やっぱしフォグランプの光量が・・・(笑
写真で見ても純正のほうが強く光ってますよね!?
まあ、実用性重視じゃないんでOKなんですけど・・・




続いてはバックカメラの装着です!
このジャガーには純正ナビが装着されています。
ところがこのナビにはカメラの入力端子が装備されていないんです。
ビデオ等を繋ぐための外部入力端子も無し。

いろいろ調べてみたところ・・・
新車が発売されていた当時には AVインターフェース なる物があったようです。
社外の製品なんですが、
純正ナビに接続することでカメラ等が入力出来るようになるんです。
ところがこの製品はすでに廃版になってました。

こうなるともう純正ナビに入力する手段はありません。
そこでバックカメラ用に小さめのモニターを付けようか?
それともミラーモニターにしようか?
でも、どっちもイマイチだよな~! なんて検討していたら・・・

オーナーさんがヤフ〇クで外部入力端子付きの純正ナビを発見!!
商品説明には外部入力端子のことは記載されていませんでしたが、
写真にはそれらしき端子が写っています。
オーナーさんが一か八かで落札してみることになりました。





d0156040_14242843.jpg


で、送られてきた一式がコレです!
ネットで調べていたAVインターフェースそのものだったのですが・・・

ナビに繋ぐ配線が付属していない・・・(涙

配線が無いと何の役にも立たない、ただの白い箱になっちゃいます。(笑
そこでオーナーさんが出品者の方に配線の有無を確認することになりました。
で、その間にもう一つの心配事を片付けます。




d0156040_1431938.jpg


このクルマは前期型なんですが、落札したのは後期用のナビなんです。
なのでちゃんと動作するのかをチェックします。

カプラー等は何の問題も無く接続できました。
ステーの一部形状が違ったので、前期用を付け替えて対応。
一番上の黒い箱は地デジチューナーなんですが、
こちらも配線やカプラー等は付属していませんでした。
でもテレビは不要ということで撤去することに・・・





d0156040_14353935.jpg


無事にナビは作動してくれました。
オマケで付いていたナビ用ロムも比較的新しいものでしたね。
まずは落札したナビがゴミにならずに一安心。(笑





d0156040_1438622.jpg


後日、出品者の方から送られてきたのがコレ!
純正のハーネスごとブッた切ってあります。(笑
どうやら廃車にする車輌からの部品取りでの出品だったようです。

このハーネスからインターフェースの配線を1本1本取り外し、
車輌側のハーネスに接続していきます。
取り説とか無いもんですから、現物合わせでの作業になりました。
なんとか無事に接続完了!




d0156040_14435879.jpg


カメラ本体はナンバープレート上のガーニッシュに装着!
ここなら外に飛び出していることもありませんし、
ナンバーを隠してしまう心配もありませんね。





d0156040_14461219.jpg


インターフェースにカメラ映像を入力!

ところがここでまたまた問題が・・・
カメラの入力に切り替えるためのバック信号が無いんです。
通常国産車だとギアをバックに入れた時に12Vの電圧が掛かる信号線がありますが、
このクルマにはそれが無いんですよね~。

反対にバックに入れた時にアースに落ちる信号線が存在しています。
いわゆるマイナススイッチ方式ってやつですね。
そこでリレーを使って反転回路を作りました。
マイナススイッチでリレーを作動させて、
バック時の12V信号を出力させるわけです。




d0156040_14524152.jpg


カメラ映像がバッチリ純正ナビに映っています。
もちろんバックに連動して切り替わっていますよ!!


もう一つオマケの作業が・・・





d0156040_153375.jpg


バックランプ球もLEDに交換!
こちらも白く明るくなりました。
バックランプが明るいと夜間のカメラ映像が鮮明になりますからね。

最初LEDに交換してバックに入れても点灯しない!?
球自体に問題があるのかと思ってバッテリーを繋ぐとちゃんと点く!!??

そこで思い出したのが・・・
そういえばマイナススイッチ方式じゃった!




d0156040_157661.jpg


これは純正のバック球です。
通常国産車では底面の飛び出してる部分に12Vプラス電圧が掛かり、
外周のボディー部分からアースに落ちるんです。
ところがジャガーはこのプラス・マイナスが逆なんですよね。

純正の白熱球はフィラメントを発光させますので、
どちらからプラス電圧が掛かっても点灯します。
LED球の場合は極性が決まってる物が多いんです。

スモールやライセンス球に使われるT10球は、2方向の向きで装着できるので
点かない場合は反対向きに抜き変えたりすることがあります。
そのため最近は極性の無い商品が増えてきました。

でもこのバック球のタイプだと通常向きが変わることはありません。
なのでLEDメーカーは極性のある構造を採用しているんです。
通常は極性無しにする必要がありませんから・・・
まさかプラス・マイナスが逆転しているクルマがあるとは思ってないでしょうね。(笑

ジャガーのプラス線はウインカー球とかと共用になっていましたので、
バックランプのカプラー内部で端子を入れ替えて対応しました。

いや~、さすがは英国車!
国産車では思いもよらぬ構造になってたりしますね~。


この度はお買上げありがとうございました。









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-12 16:07 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

リジカラ装着!★レクサスCT200h★車高調も!!

今冬最強の寒波だそうでメチャ寒いです。
宮崎とか長崎とかでも積雪してるみたいですが、岡山県南は・・・(笑
昨日もクルマで走っていて雨がアラレに変わったので、
期待したんですが一瞬で終っちゃいました。

今朝はクルマのガラスは凍ってなかったんですが、
ドアを開けようとしたら 「バリ、バリ、バリ~~」 って音が・・・
クルマに乗って外気温表示を見たらマイナス1度でした。
そりゃあウエザーストリップも凍るわな~。(笑

でも寒いだけで雪が降らないんでスタッドレスの売上げには・・・
タイヤ屋さんとしては寂しいかぎりです。(笑
北海道みたいに降られると困っちゃうけど、
道が白くなるぐらいにでも降ってくれないかな~!?



去年に作業したネタがたっぷりと溜まってますんで、
順次更新していきたいとは思ってるんですが・・・

と言うことで本日はリジカラのネタです!

本日のクルマは・・・





レクサスCT200h!






d0156040_14384257.jpg


CT200hへの装着は当店では初となります。
ってことは、

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。


作業した日はけっこう寒い日だったのですが・・・






d0156040_14403078.jpg


うお~~、雪が載ってます!!
寒い日でしたがここいらでは雪は降っていませんでした。

じつはこのお客さんは・・・




d0156040_14421298.jpg


米子 からのご来店だったんです!
さすが降雪地区ですね~。
遠方からのご来店ありがとうございます。





d0156040_1444152.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

なんか見慣れた感のあるサブフレームですが・・・
じつは ZVW30プリウス と共通なんですよね。
なのでイヤと言うほど見慣れていたわけです。(笑




d0156040_14463452.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_14473564.jpg


このクルマもアンダーカバーを外すのにけっこうな数のクリップたちが・・・
他にも補強フレームのボルト等も外す必要がありますし。
まあ、マツダ車に比べれば少ないですけどね。(笑




d0156040_14563262.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。
プリウスと共通ですから見慣れたリジカラですね。





d0156040_14583122.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所ともに同じ方式になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスなパターンですね。





d0156040_15105.jpg


まずは A部 の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工できますよ!




d0156040_1541298.jpg


続いて B部 の装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態ですね。
ここはガセットプレートが共締めになります。





d0156040_156636.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。





d0156040_1571430.jpg


リアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

リアはプリウスと共通ではありませんね。
プリウスのリアはトーションビーム式アクスルですが、
このクルマはサブフレーム構造になっています。






d0156040_15102515.jpg


固定部分のアップです!
B部 はスプリングの真ん中にスタッドボルトとナットが写ってます。
奥まっているので見えにくいんですが・・・

そこで・・・





d0156040_15125345.jpg


サブフレームの図解です!

B部 はスプリング上側の受け皿も兼用しているんです。
そのためその受け皿の真ん中が装着ポイントになるんですよね。





d0156040_1519773.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが各々2種類4ピースずつの構成です。
両側突起タイプの1種類は中割りの2分割タイプになっています。





d0156040_1522864.jpg


まずは A部 の図解です!

ここもサブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使うオーソドックスなパターンですね。




d0156040_1524226.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。
フロントと同じ状態ですね。

共締めになるプレートは大きめのワッシャ形状の物になります。





d0156040_15262742.jpg


続いて B部 の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造になります。
そのため上側のリジカラは2分割タイプを使います。
スタッドボルトを外さなくてもいいように2分割になっているんですよね。
下側は通常の片側突起タイプです。
でも、どちらも突起が短めですが・・・(涙




d0156040_15292739.jpg


まずは上側の装着中の写真です!

突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
2分割タイプのリジカラはサブフレームを上げていく過程で、
穴からズレてしまうことがあるんです。

そのため密着する寸前で一旦止めて、
上下の突起がちゃんと穴にハマっているのを確認する必要があります。
もしズレたまま締めちゃうと突起がツブれてしまいますからね。





d0156040_15325159.jpg


下側のリジカラも突起がハマった状態です!





d0156040_15333382.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭やナットにミスリルをヌリヌリ!
プレートや受け皿部にもオマケで塗ってあります。

今回はリアのスプリングを外した状態で作業をしています。
そのため下側のリジカラの確認やミスリル施工は比較的ラクでしたね。

何でスプリングを外したのかと言いますと・・・




d0156040_15361318.jpg


車高調の装着も同時にやったからなんです!
スプリングの交換もする必要がありますので、
純正を外した状態でリジカラの装着作業をして、
その後に車高調を装着する流れだったわけなんです。

装着したのは XYZサスペンションキット! 
今回はお客さんの持ち込みでの装着でした。
当店では持込みでの作業も大歓迎なんですよ!

ただし最低地上高がクリア出来ない車高でのお引き渡しや、
スーパーダウンサス等はNGですけどね。
あくまでも車検にパス出来ることが条件になります。
他にもマフラー等もこの基準を適用させていただいております。
まあ、これは当店で購入いただいた場合でも同じなんですけどね。





d0156040_15445433.jpg


もちろんフロントにも装着しています。

最後にアライメント調整をして完了となります。

オーナーさんのインプレッションでは、乗り心地がすごく良くなったそうです。
純正よりも良くなったそうで、大満足のようです。
やっぱしリジカラの効果は大きいですね。


この度はお買上げありがとうございました。



今回はリジカラの装着と車高調の同時作業でしたので、
かなり時間が掛かって閉店ギリギリでのお引き渡しになっちゃいました。
遠方の方なのでなるべく早めに仕上げたかったんですが・・・

リジカラは作業にかなり時間が掛かります。
突起がツブれないように慎重な確認作業が必要なためです。
また、個体差によるサブフレームのシナリなどで、
すんなりとリジカラがハマらない場合も多々ありますし・・・
装着部のバリ加工が必要な場合も日常茶飯事ですし・・・

スプーンさんのブログでは短時間で装着できるように書いてありますが、
とてもそんな時間では無理ですので信用しないでください!(笑
朝~夕方まで見ていただければほとんどの場合がOKです。
よっぽどな事態が発生しない限りはね。

あ、NSXは1日での装着は難しいです。
アライメントまでやると2日お預かりさせていただくようになります。
よろしくお願いします。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-11 16:10 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ミラ・イース★ソリオ バンディット★

星野仙一さんがお亡くなりになりましたね。
突然の訃報でびっくりしました。

倉敷市出身のスポーツ選手としては一番の有名人だったと思います。
そりゃあ他にも元ヤクルトの松岡投手とか、現カープの野村投手とか、
ボクシングの辰吉とか、サッカーの青山とか、もちろん高橋大輔もいますが・・・
でも全国的な知名度では星野さんが一番でしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。



さて本日は進化剤のネタです!
去年にやった作業のネタがたっぷりと溜まってますんで、
ドンドン更新していかないといけませんね。




本日1台目のクルマは・・・



新型ミラ・イース!







d0156040_1151335.jpg


エンジンに初めての施工となりました!
と、言っても・・・
このクルマはセカンドカーなんです。
メインカーのほうには以前に施工しましたんで、
オーナーさんは進化剤効果は体感済みなんですよね。
バイクにも施工しましたし・・・
なので新しいクルマにも! っていういつものパターンです!!



今回スピーカーの交換もしました。
純正だとイマイチ音が良くないってことで・・・





d0156040_11551716.jpg


カロッツェリアの 高音質インナーバッフル を使いました。
ダイハツ車用はちょっと変わった構造になるんです。
ドア鉄板の裏側にバッフルを装着します。




d0156040_11574615.jpg


そしてスピーカーを固定!
インナーバッフルとスピーカーで鉄板を挟み込む構造ですね。
これでスピーカーの固定強度を高めるわけです。




d0156040_1204945.jpg


リアスピーカーも交換しましたよ!
もちろんインナーバッフルを使ってね!!




オマケ・・・




d0156040_1215441.jpg


鍵がデカく無いじゃん!(笑

まあ、CMのネタなんで当たり前ですけど・・・




本日2台目のクルマは・・・
モトノアさん の・・・



MA36S ソリオバンディット
         HYBRID MV!






d0156040_1261774.jpg


先日リジカラでご紹介したばかりのクルマです。

エンジンに初めての施工となりました!
でもこちらも以前に乗っていたノアで複数回施工してました。
なのでオーナーさんは効果のほどは良くご存知なんです。

新車のうちに施工しておくことで、
エンジン内部の磨耗が抑えられるんです。
なので新車への施工もオススメなんですよ!!





d0156040_1294755.jpg


エアコンにも施工しました!

当店の夏の風物詩ではありますが、
冬場でも曇り止めなどでエアコンは活躍しますからね!!

それにしても低圧バルブの位置が・・・
かなり奥まった所にあるんで機材が入れにくいのなんの。
エキマニの近くだしかなりやりにくかったですね。
もう少し位置を考えてくださいよ、スズキさん!!(笑


インプレッションをいただきました。

前車のノアは8万キロで初めて施工しとても感動しましたから、
今回新車での施工を楽しみにしていました。
施工直後は、エンジン音と振動が低減しましたね。
もう体感できました。
まだ新しい状態での施工でエンジン内部の摩耗を防げるので、
大事に末永く乗り続けたいですね。
やはりリジカラと進化剤は1回味わうと止められません。
燃費もどうなるのか楽しみです。
遅行性なのでまた変化をゆっくり味わいたいと思います。





で、このお客さんは・・・




d0156040_12142367.jpg


福山 からのご来店なんです!
県外から度々のご来店ありがとうございます。
本当に進化剤とリジカラは県外からのお客さんが多いです。
遠方からご来店いただけるのはありがたいことですね。





d0156040_12163722.jpg


お土産も頂いちゃいました。
おいしくいただいたのは言うまでもありません。
ありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-07 12:21 | 進化剤 | Comments(2)

あけましておめでとうございます!

新年あけまして
 おめでとうございます!


って、とっくに明けちゃってますが・・・(笑
今年もよろしくお願いします。

ウチも昨日から新年の営業を始めたんですが、
初日からけっこうハードな依頼が舞い込んで来ました!

知り合いのNSX乗りの方なんですが、年末にエンジンが逝っちゃった・・・(涙
どうやらメタルが焼きついたみたいなんです。
さてどうしたものかと検討の結果・・・





d0156040_19312628.jpg


当店に眠ってたエンジンを使うことになりました。
このエンジンは以前、あるNSXに搭載されていたんですが、
他のNSXに載せ換えるためにオーバーホールしたんですけど、
結局載せないまま当店で眠ってたんです。
なのでかなりホコリを被った状態になってます。(笑

それを使うことになったんですが、
オーバーホールしてからかなりの時間が経過しています。
そこでもう一度バラして内部を確認することにしました。
パッキンやオイルシールも交換したほうが良いでしょうしね。

作業の内容はまたご紹介したいと思います。



d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-06 19:38 | 今日のオートリファレンス | Comments(2)