<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★スイフトスポーツ★シビックTypeR★アクセラ★レヴォーグ★


d0156040_12115257.jpg


店舗の改修工事ですが・・・
外装の補修と塗装が終わり、足場も撤去されました。
現在は内装の工事に取り掛かっています。

天井の張替えもあるんで、それなりに大掛かりではあります。
ちなみに駐車場に並んでいるのは工事業者さんたちのクルマ。(笑
ピット内部には店内から運び出した机やら棚やらがびっしり。
おかげでリフトが使えないんで、開店休業状態です。




d0156040_12163075.jpg


店内にくまなく足場が組まれています。
すでに天井は張替えられて、現在はクロス張りの作業に移ってます。
その後、照明などの工事を終えてから足場の撤去となります。
足場が無くなってから机やら棚などの搬入となるのですが、
工事日程が少々ズレ込んでおりまして・・・

当初 6月1日(金) で終了予定とお伝えしておりましたが、
2日(土) まで作業がお受けできない状況になっております。
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。




さて本日は進化剤のネタを4台まとめてご紹介!

内装工事期間中のここ数日間はピットが使えませんが、
それ以前の外装工事中は普通通りに作業はやっていました。
ですのでその間にもネタは溜まっていたわけです。(笑
バタバタしていて全然更新が出来ていませんでしたが・・・




本日1台目のクルマは・・・



ZC33S スイフトスポーツ!




d0156040_1230206.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

先日もリジカラやミスリル施工でもご紹介したクルマです。
オーナーさんは以前に乗っていたクルマでも複数回施工していますので、
このクルマにも複数回施工となるのは当然の流れですね。




2台目のクルマは・・・


すっち@さん の・・・




FD2 シビックTypeR!




d0156040_12334136.jpg


このクルマも何度かご紹介していますね!

本日の施工箇所は・・・




d0156040_12343099.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

なんと 4回目 の施工となりました!

今年の夏も暑くなりそうですからね~!!
エアコン施工も人気爆発するんじゃないかと期待しています。(笑
進化剤を施工することでコンプレッサーの抵抗が減りますので、
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられるんです。



3台目のクルマは・・・



BM2FS アクセラ!




d0156040_123964.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

ディーゼルエンジン特有の カランカラン音 が、
施工中からドンドン静かになっていきます。
オーナーさんは前回の施工でかなり効果に驚いたようで・・・

前回はMTにも施工したんですが、シフトフィーリングが激変したそうです。
特に2速の入りが渋かったそうなんですが、
それがスコスコ入るようになったんだとか。
そうなんです、進化剤の効果は凄いんですよ!!




本日ラストのクルマは・・・




レヴォーグ!





d0156040_12475062.jpg


エンジンに 3回目 の施工となりました!
第一段階達成で、当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!!

でも、まだまだ施工は続くと思いますよ。
なぜならこのレヴォーグのオーナーさんは、
あの 23回施工ステージア のオーナーさんなんです。
ステージアに負けじとレヴォーグに施工していくのは間違いないんで・・・(笑
もちろんステージアの施工記録も同時に伸びていくでしょうね。


今回は4台とも複数回目のクルマたちでした。
リピーターのお客さんが多いのも進化剤の特徴なんです。
それだけ効果が体感出来るって証しなんですよね!

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-31 13:00 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★コルトVerR★ブーツ交換も!!

リジカラフェアでは多くのご注文をいただきまして・・・
おかげで更新出来ていないネタがたっぷりと溜まってます。(笑
さらに、まだ装着していない分も2台ほど・・・
早めに更新しないとシャレにならんことになりそうです。


と言うことで本日はリジカラのネタです!
クルマは・・・




コルトVerR!





d0156040_1430855.jpg


コルトVerRへの装着は5台目になりますね。

このクルマは最近中古車で買ったそうなんですが・・・
何と前オーナーさんもウチのお客さんだったんです!!
オーナーさん同士はお知り合いではなく、全くの偶然なんですけどね。

初めてご来店された時に、
「何か見たことあるようなVerRだな~?」とは思ったんですがね。
その時点では前オーナーさんが手放したのを知らなかったので・・・
こんな偶然もあるんですね。


そう言えば、昔私が乗っていたFD3Sを手放した後に、
タイヤ交換でご来店されたことがあったな~。
もちろん新オーナーさんは偶然に来たんですけどね。


で、このお客さんは・・・



d0156040_14381218.jpg


広島 からのご来店・・・ ではありませんでした。(笑
ご実家は広島なんですが、現在はお仕事の関係で県内在住なんです。




d0156040_1535338.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
社外品の赤いラダーフレームが装着されていますね。
VerRは純正でもこの部分にラダーフレームが装備されていますが、
さらに強度を上げたタイプの製品ですね。




d0156040_158585.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_1592697.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが、
各々2種類で4ピースずつの構成になっています。
両側突起は全部短めです・・・(涙




d0156040_151231100.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。
ただし上側のリジカラは上下とも突起が短めですが・・・(笑





d0156040_15142124.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
突起は短めだったのですが・・・
下向き突起が若干長かったのでこのパターンでいけました。
サブフレームは余裕があるんで、もう少し長くしてくれれば助かるんですが。

このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起の先端がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリルを施工しています。
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_1517433.jpg


続いて B部 の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造ですが・・・
上側のリジカラは上下ともに突起が短めです。





d0156040_15181461.jpg


まずは上側の装着中の写真です。

突起が上下ともに短めでしたので、狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームが密着する寸前で一旦上げるのを止めて、
上下の突起がちゃんと穴にハマっているかを確認する必要があるんです。
もしズレたままボルトを締めちゃうと、
華奢な突起は簡単にツブれてしまいますから・・・
そうなるとせっかくのリジカラが台無しになっちゃいますんで!




d0156040_15232140.jpg


下側の写真です!

こちらも突起がサブフレームの穴にハマっています。




d0156040_15241534.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。





d0156040_15261194.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルなんですが・・・
VerRは一般的な装着方法とは異なるんです。
と言いますのもトーションビームの固定方法が特殊なんですよね。




d0156040_15301337.jpg


一般的なブッシュをボディーの鉄板で挟む方式ではなく、
ブッシュの真ん中からマウントステーが出ているタイプなんです!

マウントステーの固定ボルトに装着するようになりますので、
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。



d0156040_15581018.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類・4ピースずつの構成です。
通常のトーションビームだと2ヶ所に1個ずつの2ピースなんですが、
装着ポイントが多いんでピース数も多い設定になってます。




d0156040_15593524.jpg


リアの図解です!

マウントステー上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とステーの穴に突起がハマります。
下側は片側突起タイプがステーの穴にハマるようになってます。
ステーはさほどブ厚くないので、突起も短めですね。(涙




d0156040_164178.jpg


装着中の写真です!

突起が短かったので、やはり狭いスペースでの作業が要求されます。
上側のリジカラはボディーに貼り付いていますが、
下向きの突起がステーの穴に掛かっていることを確認しながらボルトを締めます。
穴からズレていたらやはり華奢な突起がツブれちゃいますからね。




d0156040_1652823.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これでリジカラ装着作業完了です。

最後にアライメント調整をして終了となります!

通常はそうなんですが、今回はブーツ交換もやりました。




d0156040_1634656.jpg


タイロッドエンドブーツとロアボールジョイントブーツを交換しました。
破れてグリスがハミ出してる状態では無かったんですが、
全体的にヒビ割れていて、風前の灯ってカンジでしたので・・・

今度こそアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-25 15:03 | リジカラ | Comments(0)

ミスリル施工!★NRE185H オーリス★パフォーマンスダンパーも装着!!

外壁の工事も順調?に進んでおります。
おかげさまで店内も溶剤のニオイが充満してますが・・・(笑
まだ足場で覆われたままですが、すでに塗り終わった部分もあります。
足場が無くなって全景がお披露目できるのもあと少しです!


さて本日はミスリル施工のネタ+アルファです!
リジカラ以外にもネタがたっぷり溜まっていますんでね。

クルマは・・・




NRE185H オーリス!






d0156040_13572629.jpg


このクルマは以前にリジカラでご紹介しましたね。
他にも進化剤やミスリル施工でもご紹介しています。


今回の施工ポイントは・・・





d0156040_13584238.jpg


クランクプーリー! 

最近流行の回転系への施工です。
プーリーやホイールに施工すると回転がスムーズになります。
強度が上がることで細かい湾曲が減少するからだと思われます。

プーリーの回転がスムーズになると、
アクセルを踏んだ時のレスポンスが良くなります。
と言っても高回転までビュンビュン回るって意味じゃありませんけどね。(笑

一番わかりやすいのはアクセル一定での巡航時に、
軽くアクセルを入れた時のクルマの反応がリニアになります。
スッと軽く動き始めるんですよね~。
施工された方からの評判も上々なんですよ!!


ミスリルのドロ沼からも抜けられません!(笑



今回はミスリル以外の作業もやりました。


d0156040_1453544.jpg


パフォーマンスダンパー装着! 

こちらはフロントです!
バンパーのリーンホースメント(青い鉄板部分)と、
フロントフレームの間のスキマに装着してあります。
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・




d0156040_14105192.jpg


続いてリアの写真です。

こちらもバンパーとボディーのスキマに装着してあります。
フロントに比べるとわかりやすいですね。





d0156040_1412572.jpg


パフォーマンスダンパーの固定ボルトは 1G締め が必要なんです。
タイヤを付けてリフトから降ろして、クルマを前後させます。
再度リフトに載せて、タイヤが接地したまま車重を掛けた状態で本締めします。
リジカラのブッシュ共締めのポイントと同じ方法ですね。
これをやらないとパフォーマンスダンパー本来の性能が発揮出来ないんで、
手を抜くことの出来ない大事なポイントなんです!


この度はご依頼ありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-24 14:20 | ミスリル施工 | Comments(0)

リジカラ装着!★ASU60W ハリアー★ でもこのクルマは・・・

連休明けからバタバタしてまして・・・
全然更新が出来ていませんでした。
リジカラフェアの関係でたっぷりネタが溜まっているというのに・・・(笑
他にも溜まってるネタがありますんで、早めに更新しないと!!


ってことで本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・


ルキオ★さん の・・・



ASU60W ハリアー!

ところがハリアーのこの型式は昨年追加されたグレードでして、
スプーンさんではまだ適合確認が取れていないんですよね。
そこでいつものように商品を先出ししてもらって、
当店で適合確認しながらの装着となりました。





d0156040_16514172.jpg


ハリアーへの装着は2台目になります。
前回装着したのは ZSU60W だったのですが、
その型式は適合確認出来ていたので問題無かったんですよね。

オーナーさんは以前に乗っていたクラウンやワゴンRにも装着しました。
効果を体感済みですから、新しいクルマにも!
ってなるのは当然の流れですよね~。


で、このお客さんは・・・



d0156040_1657251.jpg


福山 からのご来店でした!
クラウンには進化剤も複数回施工していましたし、
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。




d0156040_17153943.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですが・・・
前方に向けて補強フレームを追加して強度を上げていますね。
最近はこのパターンも多くなっています。





d0156040_17182497.jpg


マツダ車ではありませんが・・・(笑
アンダーカバーのクリップたちに加えて、
補強フレームやエンジンマウントのボルトも外しておく必要があるんですよね。




d0156040_17201633.jpg


いつもの横からビューです!

この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_1725154.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが、
各々1種類4ピースずつの構成ですね。




d0156040_17272372.jpg



まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。



d0156040_17291787.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起の先端がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリルを施工しています。
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_17301976.jpg


続いて B部 の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造です。
サブフレーム下側にガセットプレートが共締めになります。




d0156040_17315832.jpg


やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています!
先ほどと同じ状態ってことですね。

4ヶ所が同時にこの状態になったら、ボルトを締めこんでいきます。
サブフレームのズレやシナリなどの影響で、
同時にこの状態にするのにけっこう時間が掛かっちゃうんです。
スプーンさんのブログでは短時間で装着出来るように書かれていますが、
とてもそんな時間では無理ですので信用しないでくださいね。(笑





d0156040_17353651.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。





d0156040_173721.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

リアのサブフレームはフロントに比べて形状が複雑なんです。
そのため装着ポイントがわかりにくいんですが・・・

B部 はスプリング装着部中央になっています。
この写真ではちょっとわかりにくいですかね~?




d0156040_17395448.jpg


今回スプリングを一旦外して作業しました!
こうすれば装着ポイントもわかりやすいですかね?

前回のハリアーはスプリングを装着したままで作業をしたんですが、
リジカラがけっこうハメにくかったんですよね~。
この方法だとリジカラ装着後にスプリングを戻す作業が必要になりますが、
急がば廻れ! ってことになってくれればと・・・




d0156040_1744322.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類で2ピースと、
片側突起タイプが3種類で6ピースの構成です。
リジカラ3 は中割りの2分割タイプになっていますね。



d0156040_17471647.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。

ただし リジカラ1 の突起は上下ともに短めです。
出来れば下向きの突起は長いほうがありがたいんですがね~。(笑




d0156040_17493338.jpg


上側の装着中の写真です!

突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームが密着する寸前で一旦上げるのを止めます。
この状態で上下の突起がちゃんと穴にハマっているかを確認する必要があるんです。

もし穴からズレた状態でボルトを締めちゃうと、
華奢な突起は簡単にツブれちゃいますからね~!
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですから!!




d0156040_1754535.jpg


下側の写真です!

リジカラの突起がサブフレームの穴にハマった状態ですね。





d0156040_17553865.jpg


続いて B部 の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのため上側に使う リジカラ3 は2分割タイプだったんですよね。
スタッドボルトを外さないでも装着できるように工夫されているんです。

上下ともに片側突起タイプがサブフレームの穴にハマります。
やはり上側の突起は短めです。(涙




d0156040_17594768.jpg


上側の装着中の写真です!

片側突起タイプでしたのでサブフレームの穴にハメ込んでおけばOKなんですが・・・
2分割タイプはサブフレームを上げていく過程で穴からズレちゃうことがあるんです。
そのためやはり密着寸前で確認する必要があるんですよね~。
突起が短めでしたのでこちらもご覧のようなスペースでの作業が・・・(笑




d0156040_183161.jpg


下側の写真です!

サブフレームの穴に突起がハマった状態です。
やはりスプリングが無いと作業はやりやすかったですね。
リジカラを手で直接ハメるのがラクラクです。(笑

それにスプリングのテンションが掛かっていないもんですから、
穴位置の自由度が大きかったっていうのも良かったポイントですね。
前回のハリアーでは突起をハメるのに苦労しましたから・・・




d0156040_1885525.jpg


本締め後はボルトの頭&ナットにもミスリルをヌリヌリ!
やはりスプリングが無いと塗るのも簡単!!(笑

ただ 急がば廻れ方式 はこの後、スプリングを戻す作業が必要になります。
ノーマルのスプリングは自由長がけっこう長いんで、
収めるのに苦労するんですよね~。
まあ、それでもリジカラをハメるのがラクだったんで贅沢は言えませんが・・・(笑


最後にアライメント調整をして完了です!


気になるインプレッッションはオーナーさんのブログにて!!

https://minkara.carview.co.jp/userid/359770/car/2495213/9135180/parts.aspx


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-19 18:28 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★アルトワークス★プレオ★ハスラー★ZOMA施工!★ソリオ★

先日お知らせしたように建物の改修工事に取り掛かっています。
今日現在の状態はと言いますと・・・



d0156040_18381929.jpg


ご覧のように足場に覆われた状態となっております。
建物がほぼ見えないんですよね~。
この見た目だと営業していないと思われるかもしれませんので、
「営業中」 のノボリと看板を設置してみました。(笑

写真には写っていませんが、建物裏側にも足場があります。
ピット前を除く外周ぐるりと覆われてるんですよね~。
当分の間この状態が続きますが、よろしくお願いします。




さて本日は進化剤&ZOMAのネタを4台まとめてご紹介!

まず1台目のクルマは・・・



アルトワークス!



d0156040_18453661.jpg


エンジンに 5回目 の施工となりました!
複数回目の施工でも効果が体感出来るのが進化剤の凄いところなんです。
5回目ともなると定期的なメンテナンスの一環ですね。





d0156040_18473819.jpg


MTにも3回目の施工となりました。

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
シフトフィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ!
手で直接操作しますので、エンジンよりも効果が体感しやすいんですよね。
なのでヤミつきになりやすいんです!(笑

施工量が少ないのでリーズナブルですし、
ベアリングやギアの保護効果もありますから・・・
MT車にお乗りの方にはオススメなんです!!



2台目のクルマは・・・



プレオ!




d0156040_18542469.jpg


このクルマはオーナーさんのセカンドカーなんです。
メインカーであるBMW M5には先日エンジンに施工してあります。

で、本日は・・・




d0156040_18554720.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

今年の夏も猛暑の予報が出てますんで、必須アイテムですね!
どうもエアコンの効きがイマイチだったようで、
だったら進化剤!ってことになったそうなんですよね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



3台目のクルマは・・・



ハスラー!




d0156040_190189.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

このクルマは先日リジカラでご紹介しました。
やはり進化剤とリジカラはリンクしてますね~。
エアコン進化剤にも興味津々のようでしたので、施工をお待ちしています。(笑


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



本日ラストのクルマは・・・



モトノアさん の・・・



MA36S ソリオバンディット
         HYBRID MV!





d0156040_1952530.jpg


リジカラでもご紹介しましたし、先日は進化剤でも!

本日の施工は・・・





d0156040_1961883.jpg


冷却系進化剤ZOMA! 

ZOMAを冷却水に注入すると水温が下がります。
ですので暑い季節にはピッタリの施工なんですが・・・
純正の水温計で変化が確認できるほどのレベルじゃありません。
社外品のメーターなら確認出来るかもしれませんけど?

じゃあどんな効果があるのかと言いますと・・・
水温が下がることでシリンダーヘッドやブロックの熱膨張が抑えられます。
それによりシリンダーに引き締め効果が発生して圧縮抜けが減ります。
圧縮抜けが減ると、低速トルクがアップするんですよね。

ただしZOMAの施工には条件があります。
先ほどの引き締め効果によりエンジンの回転が重くなるんです。
ですのでエンジンに進化剤を施工して回りを良くしておく必要があるんですよね。
そのため進化剤を施工してあることが条件になります。

作業自体は注入量の分だけ冷却水を抜く必要があります。
そのためエンジンが熱々の状態では施工出来ないんですよね。
熱々でラジエターキャップを開けると冷却水が噴出しちゃいますんで!
少々冷却の時間が必要ですが、トータルで1時間までは掛かりませんので。


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

今日は夏日で行き帰りはずっとエアコンをかけっぱなしでいましたが、
施工前と施工後では、ファンの回っている時間が短い感じがしました。
帰り道の走行中は、いつ回っていつ止まっているのか分からない感じで、
涼しい風のみを感じます。
施工直後でも低速のトルクアップを体感しましたが、
成分が定着したらよりいい感じになるでしょうね。
コンパクトカーなので、より体感しやすいと思いました。
これから暑くなりので早めにお願いして良かったです。


エアコンを入れてる時は水温に関係なくファンが回りますが、
一旦止まってからの回りだすタイミングに違いが出るんでしょうね。
効果を体感いただけたようで良かったです。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-12 19:25 | 進化剤 | Comments(0)

店舗改修工事のお知らせ!

d0156040_12443218.jpg


当店がオープンして13年が過ぎ、
看板も退色で色あせ、所々塗装も剥げみすぼらしい状態になってます。

建物は前身のコクピットがオープンした1983年に建てられました。
35年近く経過しているため、屋根の上面はサビてしまい、
大雨が降ると雨漏りすることもあったりします。

そこでこの度、建物の改修工事を実施することになりました。

5月9日(水)~6月1日(金) 

の日程で工事を施工します。

工事期間中は建物外周に足場を組むようになります。
足場の一部が駐車場にハミ出してしまう箇所が出てきます。
また工事関係車輌により駐車スペースが限定されてしまいます。
ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

また、工事期間中は足場に覆われて営業していないように見えると思いますが、
通常通りに営業しております。(笑
駐車場に入りにくいかもしれませんが、ご遠慮なくご来店ください。


また、今回は店内の天井張替え工事も実施します。

期間は 5月29日(火)~6月1日(金) となります。

工事に伴い店内の机等の設備をピットに搬出する必要があり、
リフトの使用が制限されてしまいます。
そのため作業がお受け出来ない状況となってしまいます。

オイル交換等の簡単な作業は可能だと思いますので、
ご来店前に当店スタッフまでお問い合わせください。

工事期間中はご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-08 13:01 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)