進化剤施工!★レヴォーグ★ekワゴン★S15 シルビア★キャリイ★

台風はどうやら直撃は避けられそうですね。
前回と同じようなコースを辿ってますから、
四国・紀伊半島・近畿方面はけっこう大変そう・・・
岡山も夕方にかけて最接近するようなので、
油断禁物ですね。(暴風圏には入りそうなので・・・)


さて、本日は進化剤のネタを4台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・




レヴォーグ!





d0156040_10165288.jpg


エンジンに4回目の施工となりました!
オーナーさんはあの世界記録更新中?のステージアの方なんです。
なのでこのクルマでも複数回の施工になるのは当然の流れです。

一応、ステージアは仕事用でレヴォーグはプライベート用と、
使い分けているそうなんですが・・・
日頃からどちらもけっこうな距離を乗るんで、
施工の頻度も多くなっちゃうというわけなんですよね~。



2台目のクルマは・・・


ekワゴン!




d0156040_10221385.jpg


おやっ?ナンバープレートが外れていますね。

ってことは・・・




d0156040_1023725.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

まだまだ暑さが続きそうですからね~。

進化剤をエアコンに施工するとコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられます。
元々トルクの細いKカーやコンパクトカーには特に効果的ですよ!
もちろんコンプレッサーの保護効果もありますし、
クルマによっては効きが良くなることもあるんですよ!!

以前、涼しくなりかけた頃に施工したお客さんがいて、
「もっと早く施工しておけば良かった・・・」と後悔されてました。(笑
まあ、最近ではエアコンは1年中使いますからね。


そして・・・





d0156040_10263765.jpg



EVIDIS消臭・除菌システム! 

専用の洗浄液を超音波で霧状にしてエアコン内部に吸わせます。
エバポやダクト内を霧が通ることで、雑菌やカビなどを除去してくれます。
エアコンを掛けたときのムア~っとしたイヤな臭いを消臭します。

ダクトから排出された霧は、天井やシート下にも充満します。
さらに繰り返しエアコンに吸い込まれることで、
車内の隅々まで消臭・除菌効果が広がるんですよね~。




3台目のクルマは・・・



S15 シルビア!





d0156040_10311167.jpg


何度かご紹介している程度バツグンのシルビアです!
最近ではここまでキレイな個体も見なくなりましたね~!!

今回、本来の目的はタイヤ交換とボディーコーティングだったのですが・・・




d0156040_10325929.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

クルマをお預かりしたついでに施工しました!(笑

ガスの注入バルブがけっこう奥まったとこにありまして・・・
機材をセットするのがちょっとやりにくいんです。
こういった奥まったとこにあるクルマも案外多いんですよね。
もうちょっと作業性を考慮して欲しいですね~。
って、今さら言ってもどうにもなりませんが・・・(笑



本日ラストのクルマは・・・



キャリイ!




d0156040_1038513.jpg


そうです! 当店の働くクルマです!!(笑




d0156040_10395153.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

キャリイってキャビンが狭いくせにエアコンの効きが悪いんです。(笑
まあ、チョイ乗りばっかりなんで、冷える前に止めちゃうってこともありますが・・・
少しでも効きが良くなれば! と願っての施工です。

だったらもっと早くに施工しておけよ!! ってツッコミは無しでお願いします。(笑


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-09-04 10:46 | 進化剤 | Comments(0)

恒例の ★秋のリジカラフェア!★ を開催します!!

当店の大人気アイテムのリジカラ!
恒例のフェアのお知らせです。

本日より 10月末まで秋のリジカラフェアを開催! 


d0156040_1121449.jpg



いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-09-01 09:35 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★DJ5FS デミオ★ 9台目!!

スマホデビューしました!

って、今さらですが・・・(笑

携帯では電話とメールしかしないんで、
スマホの必要性は感じていなかったから、ずっとガラケーを使ってました。

1年ほど前にタブレットを買ったので、ネットやLINEはそっちでやってたんです。
なので急いで替えるつもりもなかったんですがね~。
とある事情がありまして買い替えることに・・・



d0156040_12581860.jpg


スマホに替えたかったわけじゃないんで、機種にも拘りはなし。
なので前モデルで安い機種にしました。


で、何で替えることになったかと言いますと・・・



d0156040_1335534.jpg


携帯を洗濯しちゃった!(笑

長く携帯使ってきましたが初の経験となりました。
ただの水没じゃなく、洗濯ですからね~、洗濯!!(笑

胸ポケットに入れたまま洗濯に出した私が悪いんですが・・・
先日ユニフォームのオーバーオールを新調したんです。
モデルチェンジされてて、胸ポケットがフタ付きに変更されてました。
そのため逆さにしても中の物が落ちないんです。
作業には向いている変更ですが、今回は裏目にでちゃいましたね。

パッと見、ポケットがわかりにくいようなデザインじゃし、
新調してから最初の洗濯じゃったし・・・
ってことでカミさんも気が付かなかったようです。
洗濯物を取り出したら、底に転がってたらしい・・・(笑

まあ、本体はダメじゃろうなという予測は出来ましたが、
電話帳のデータだけでもと思い、丸2日ほど自然乾燥させたんですが・・・

淡い期待でドコモショップに行きましたが、結果はボツ!(涙
業者に出してみないと取り出せるかどうかわからないらしい・・・
充電のランプは点くんだけど電源は入らない。
さて、何か良い方法はないもんですかね~?

このガラケーはもう10年ぐらい使ってます。
最近は電池の消耗も早くなってきてたもんですから、
そろそろ買い替え時期かな~、とは思っていたんですよね。
洗濯が背中を押してくれたってことで前向きに考えます!
タブレットを使ってたんで、今のところスマホで苦労はしていませんし・・・(笑


さて、本日はリジカラのネタです!
クルマは・・・




DJ5FS デミオ!





d0156040_132634.jpg


デミオへの装着は新・旧合わせて9台目になりますね。
フィットの10台に続いて、アクセラと同率の3位となりました!
マツダ車全体も割りと装着台数が多いほうなんですよね。


で、このお客さんは・・・



d0156040_1328467.jpg


うどん県(笑 からのご来店でした!
遠方からわざわざのご来店ありがとうございます。
リジカラと進化剤は本当に県外の方が多いですね~。





d0156040_13305442.jpg


ハイッ! マツダ車ですから!!(笑

これだけの数ですからアンダーカバーの取り外しだけで、けっこう時間が掛かります。
でも、こんなに多くのクリップとか使ってて、本当にコストダウンになってるんだろうか?
ちょっと心配になりますよ、マツダさん!
って、私が心配することじゃ無いでしょうけど。(笑





d0156040_1334541.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

最近のマツダ車に多いタイプのサブフレーム形状ですね。
FFタイプにコの字型のフレームを前方に追加して、
強度の高い四角形フレームの構造になっていますね。




d0156040_133697.jpg


いつもの横からビューじゃ無くって、前からビューです!(笑

A部 がかなり奥まったところになるんですが、
かろうじてボルトの頭が写ってますね。

B部 のボルトもブレーキホースに隠れちゃってますね。
写真を撮るアングルのミスです!(笑




d0156040_13384175.jpg


サブフレームの図解です!
図解で見れば、装着ポイントがはっきりわかりますね。





d0156040_13395335.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類で合計12ピースという、ホンダ車じゃ無いのに豪華版です!!

両側突起タイプが3種類で2個ずつの6ピースと、
片側突起タイプが2ピース、ワッシャタイプが4ピースの構成です。

両側突起タイプの2種類は突起がかなり短めになってます。
その理由はまた後ほど・・・




d0156040_1341951.jpg


まずは A部 の図解です!

ここのサブフレームは鉄板をプレスしただけの薄い構造なんです。
そのため突起が短かったんですね。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
薄い構造ですので下側は突起の無いワッシャタイプを使います。
下側にも突起があるとつっかえちゃいますから。





d0156040_13425829.jpg


装着中の写真です!

ここは奥まったところなので中々うまく写真が撮れません。
カメラが入るスペースが無いんですよね~。

突起が短かかったので狭いスペースでの作業が要求されますが、
薄い構造なので下から目視で確認できるんです。
なんとかサブフレームの穴から突起が確認できますね。
指で触ることも出来ますので突起がちゃんとハマっているのがわかるんです。
狭い状態なんでこれは助かります。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
装着部周辺に塗ることでボディーやサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。






d0156040_13465736.jpg


続いて B部 の図解です!

ここも鉄板をプレスしただけの薄い構造のサブフレームですので、
基本的には先ほどと同じパターンになってます。
突起のサイズは穴径に合わせて若干異なりますけど・・・





d0156040_13474156.jpg


装着中の写真です!

やはりここも狭いスペースでの作業が要求されるんですが、
サブフレームの穴から突起がバッチリ確認できますね。




d0156040_13485217.jpg


続いて C部 の図解です!

ここはロアアームが共締めになっているポイントです。
サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。

下側のリジカラの突起はインナーカラーにも掛かるようになります。
そのためインナーカラーのセンターも揃うことになり、
結果的にロアアームの位置ズレも矯正されることになるんですよね。




d0156040_13493429.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。

このままボルトを締めていけば、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。

ただし、ここはブッシュを固定している部分ですのでこのまま本締めしてはいけません。
とりあえず仮締め状態にしておいて、後で 1G締め をしてやります。






d0156040_13504859.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
矢印 の部分になります。





d0156040_13512571.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるので、スキマが出来ています。
穴の中にチラッと見える三日月形の白っぽい部分はブッシュのインナーカラー端面です。
つまりスキマから奥が見えているってことなんです。




d0156040_13535799.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みの形状ですが、最近多い2段タイプではありませんね。
大きめのワッシャが付いていましたので、外径も大きめになっています。
センターの突起が先ほどのスキマにハマリます。




d0156040_1355415.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップします。




d0156040_13553671.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろんいつものように 1G締め をやってますよ!
このタイプではもうお馴染みの作業となってます。

トーションビームはリフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。




d0156040_13561844.jpg


フロントもロアアームブッシュが共締めでしたので、1G締め をやってます!
こちらも先ほど仮締め状態にしてありましたので、
ブッシュを落ち着かせて車重が掛かった状態で本締めします。

本締め後はこちらもボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。

最後にアライメント調整をしたら完了です!


この度はお買上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-08-31 09:19 | リジカラ | Comments(0)

CDデッキ取付け!★MZ21 ソアラ★ マルチビジョン撤去!!

当店は旧車のメンテナンスなどの作業もやっています。
といっても昭和終盤くらいからの80年代車が多いんですけどね。
NSXはもちろんのこと70スープラやAW11の常連さんもいますし・・・
それ以前のキャブ車時代になってくると、
メンテナンスというよりレストアの領域になっちゃいますかね?(笑


今回、古くからの常連さんから作業依頼がありました。
趣味用にクルマを買ったのでCDデッキを付けて欲しいとのことなんですが、
これがすんなりと装着出来る内容では無いんですよね。
まあ、そこは腕の見せ所ってことで作業をしました。


クルマは・・・


MZ21 ソアラ!




d0156040_17432549.jpg


その昔 ハイソカーブーム というのがありまして・・・
ソアラはその代表格のようなクルマで、若者の憧れの的でした。
オーナーさんも若い頃の憧れがあったようですね。

メチャクチャ程度の良い状態ですね~!
ボディーもピカピカです!!
これだけ程度が良いですからお値段もかなり高かったとか・・・(笑

新品同様のBBSホイールが付いています。
当時ソアラと言えばBBSでしたからね~!
本当は3ピースの RS が欲しかったそうなんですが、
程度の良い中古が見つからなかったんだそうです。

そしてお約束の電光プレート!
こちらもソアラでは当然の装備でしたね。


他にもハイソカーでは必須の装備と言われていたのが・・・

屋根・革・マルチ!(笑



d0156040_17131678.jpg


まず 屋根 っていうのはサンルーフです!
このクルマはガラスルーフですね。
ムーンルーフとも呼ばれていました。




d0156040_17144924.jpg


 っていうのは言わずと知れた本皮シート!
このクルマは内装も程度バツグンでした。
本皮シートって古くなるとヒビ割れとかが出てくるんですよね。
ドアの内張りなんかも良い状態が保たれてますね。




d0156040_17172813.jpg


そして マルチ と言えばマルチビジョン!

エアサス等の車輌情報やオーディオの情報が表示されます。
昔は液晶モニターなんか無かったので、画面が小さめのブラウン管モニターです。
現代の装備から見ればショボイように思えますが、
当時はこれが付いていると自慢出来たんですよね~。

ハイソカーに属する車種でもマルチが付いていないクルマには、
ブラウン管TVをグローブボックスに埋め込んだりもしてましたね~。
画面は4インチとか5インチとかで今のスマホ並。(笑
でも本体が10万円オーバーでトータル20万円ぐらい掛かってた記憶が・・・
さらにアンテナの性能も低かったんで郊外に行くとほとんど映らない。(笑

でもルーフの左右にロッドタイプのTVアンテナが付いてると、
それだけでもステータスだったんですよね。
(当時フイルムアンテナなんて売ってませんでした。)


で、このマルチビジョンなんですが、走行中に映ったり消えたりするらしい・・・
まあ、年式が年式なんで壊れていても何の不思議も無いですね。(笑
なのでマルチを撤去してCDデッキを装着することになりました。
エアサスキットを付けてるんでエアサスの情報なんか必要ないそうで、
その他のメンテナンス情報なんかもいらないらしい。




d0156040_1746284.jpg


ラジオなどのオーディオ情報も表示されますが、
交換すればCDデッキ本体で確認できますから問題ありませんね。



d0156040_17473080.jpg


エアコンの操作パネルと一体化しているのは・・・

カセットデッキ!(笑

最近ではほぼ使うことの無いアイテムですよね~。
今の若者だとカセットテープなんて持っていないと思いますよ。
このオーナーさんの年代だと昔のやつを持ってるかもしれませんが、
テープが伸びていて使い物にならないかも?(笑



d0156040_17523955.jpg


TVも装備されていますが・・・
アナログチューナーなんでご覧のような砂嵐!(笑

オーディオはカセットだし、TVも映らんし、走行中に消えちゃうし・・・
「こんなマルチはいらね~!」ってなるのは当然かも?



d0156040_17582314.jpg


まずはマルチビジョンモニターの取り外し。
マルチ無しのグレードの場合にはここにデッキが付いています。
じゃあそこにCDデッキを装着すれば・・・
って、そう簡単にはいかないんですよね~。




d0156040_1825069.jpg


マルチ付車の場合オーディオ用のハーネスが無いんです。
そこにあるのはモニターに繋がっていたカプラーのみ。
このカプラーにはオーディオ関係の配線は来ていません。
モニターに映すための信号線しかないんですよね。



d0156040_187354.jpg


トランクルームにデッカイ箱が鎮座しておりまして・・・
この中にマルチビジョンのコントローラーやら、
TVチューナーやらが組み込まれているんですよね。
で、ラジオのチューナーやオーディオアンプもこの中にあります。

純正のアンプは使いませんが、スピーカーへの配線はこれに入っているので、
CDデッキはこちらに接続しないといけないわけです。
なので普通のオーディオ交換よりは大掛かりになっちゃうんです。




d0156040_1814149.jpg


モニターのあったスペースからトランクへ配線を引き廻します。
交換するオーディオのシステムに必要となるハーネスなどのパーツは、
予め準備しておかないといけません。
もし見落としなんかがあったら作業が中断しちゃいますからね。

ですので装着するCDデッキなど一式を、
事前に持って来てもらって必要なパーツを段取りしておきました。


オーナーさんが持って来たCDデッキが・・・



d0156040_1820723.jpg


名機! アルパイン 7909J!! 

音質に拘るメーカーだったアルパインが、
本気で造った高音質の Jubaシリーズ のCDデッキです。
最近のアルパインは大画面に拘るナビメーカーになってますが・・・(笑

当時5~6万円クラスが主流だったCDデッキの世界でアンプレスで何と15万円!
シリーズには10万円のCDチェンジャーもラインナップしてたし、
アンプやスピーカーも高価でフルで組むとスゴイ金額になってました。

高級・高音質オーディオの先駆者のような存在で、
後のDENONのA1や同じアルパインの#F1シリーズといった
さらに高価なオーディオたちへ繋がっていきましたね。

7909Jは今でもマニアの間では根強い人気があります。
他のデッキでは出せない独特の音色を持っているんですよね。
後継機である#F1シリーズよりもこっちが良いという人も多いんです。

そのため中古市場でも値が張るようでして・・・
オーナーさんも「けっこう高かったわ!」とのことでした。
ちなみに私も1台所有してます。
クルマに装着していないんで、宝の持ち腐れ?(笑



d0156040_1852170.jpg


取り外したマルチビジョンのモニターです!
何と固定用のステーが本体と一体化してるじゃありませんか。
ってことはCDデッキを固定するステーが無いということになります。

まあ、これは事前に調べてあったのでステーを段取りしてました。
当然ながら新品は生産中止になってますんで、中古品をネットで購入。
こちらもけっこう高かった・・・(笑



d0156040_185727100.jpg


イコライザーも一緒に装着!
スペアナがけっこう賑やかです。(笑

オーナーさんが拘ったのが 6ボタン! 
右下に6個並んでる緑色のボタンで、
この当時のアルパイン製品の特徴だったんですよね。
「ソアラに付けるなら6ボタン!」と決めていたそうです。(笑
クルマの年式とも違和感の無い年代物ですしね。



d0156040_1942876.jpg


リアは元々カロッツェリアの箱型スピ^カーが付いていたのですが、
デッキに合わせてアルパインの箱型スピーカーに交換。
外から見えるだけにオーナーさんも拘ったようです。



d0156040_1963616.jpg


無事装着完了~!
カセットデッキは残ったままですが・・・(笑

やはり7909Jはイイ音しますね~!!
フロントスピーカーは純正タイプのままですし、(確認してませんが・・・)
リアスピーカーは古い箱形タイプっていうショボイシステムなのに、
キレイな音色を奏でてくれてます。
やはり名機と呼ばれるだけのことはありますね~!

趣味用に買ったということで日頃のアシには使わないと思うので、
イイ音を聞きながらドライブを楽しんでください。
ちょっと遠回りしたくなるかもしれませんね!


旧車のメンテナンスや今回のようなイレギュラーな作業も、お気軽にご相談ください。
何でも出来るってわけではありませんが・・・(笑
可能な限り対応させていただきます。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-08-30 09:14 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★アテンザ★フォレスター★アクセラ★アイ・ミーブ★

本日はリジカラのネタを4台まとめてご紹介!
夏の暑さに負けず?コンスタントに施工が続いてるので、
進化剤のネタもけっこう溜まっちゃってるんですよね~。


まず1台目のクルマは・・・



GH5 アテンザ!





d0156040_15511197.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチです。
オーナーさんはもう1台のクルマにも2回施工していますので、
ダブルリーチってことになりますね!!




d0156040_15545179.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

今年の夏も大人気の施工ですね。
まだまだ暑さが続きそうですから・・・

進化剤をエアコンに施工するとコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられます。
元々トルクの細いKカーやコンパクトカーには特に効果的ですよ!
もちろんコンプレッサーの保護効果もありますし、
クルマによっては効きが良くなることもあるんですよ!!




d0156040_15572625.jpg


プラグにミスリル施工! 

いつものようにプラス側の電極部分と、
マイナス側になるボディー部分に塗ってあります。

ミスリルをプラグに施工すると火花が強くなります。
低速トルクがアップするなどの効果があるんです。
火花が強くなる分、寿命は短くなる可能性がありますが・・・
まあ、問題となるほど短くはなりませんのでご心配なく!!


で、このお客さんは・・・



d0156040_1601097.jpg


うどん県(笑 からのご来店でした!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。




2台目のクルマは・・・



フォレスター!




d0156040_1631744.jpg


エンジンに 8回目 の施工となりました!
オーナーさんはもう1台のekワゴンにも6回施工しています。
もう立派な 中毒患者さん ですね。(笑




d0156040_1664430.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

ねっ!やっぱり大人気でしょ!!(笑




d0156040_167588.jpg


ATに2回目の施工となりました!

MTと違ってATは効果が体感出来にくいんです。
オイル量が多いのに注入量が増やせないため濃度が薄くなります。
そのため進化の度合いがゆっくりになるのでわかりにくいんです。

それでもベアリングやギアなどの保護効果はバッチリありますので、
効果が体感できなくてもOKっていう方は多いんですよね。




3台目のクルマは・・・



BM2 アクセラ!





d0156040_16135738.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
やはりステッカーGETにリーチです!!

オーナーさんは以前に乗っていたクルマでも3回施工を達成していますので、
このクルマでも当然の流れですかね。


で、このお客さんは・・・


d0156040_16161531.jpg


大阪 からのご来店でした!

一番最初にご来店された時は岡山県内にお住まいだったんです。
その後、お仕事の関係で大阪に転勤になったんです。
今回は帰省がてらということでしたが、何度ものご来店ありがとうございます。




本日ラストのクルマは・・・


カシーさん の・・・



アイ・ミーブ!




d0156040_1625752.jpg


電気自動車ですからエンジンには施工出来ません!(笑
エンジンが無いので当然なんですが・・・
モーターはオイルを使って無いので、こちらも施工できません!!

じゃあ、どこに施工したのかと言いますと・・・




d0156040_16272529.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

ほらね!やっぱり大人気でしょ!!(笑

このクルマはガスの注入バルブがけっこう奥まったところにあったので、
注入機材をセットするのにちょっと手間取りました。
もうすこし手が入りやすいとこにしてほしいですね~、三菱さん!!




d0156040_1630487.jpg


スノコACエフェクター POE! 

エアコン進化剤との相乗効果が望めます。
電気自動車やハイブリッド車はエアコンのオイルが一般車とは異なります。
そのためエフェクターも専用品を注入します。


今回はモーターの冷却水にZOMAを施工する予定だったのですが、
思わぬトラブルで施工出来ませんでした。

ベース車となったアイはエンジンが車輌後部に搭載されています。
で、このクルマはエンジンの代わりにモーターになってるんです。
モーターにアクセスするにはまずリアハッチを開けて、
マットをはぐってカバーを外す必要があるんです。

カバーっていうのはエンジンルームのフタみたいな物で、
ボルト4本で固定されているんですよね。
今回そのボルトがサビ付いていて外せなかったんです。

無理やり回すと折れちゃいそうなほど硬かったんで断念!
後日オーナーさんが対処してからの施工ということになりました。



で、このお客さんは・・・


d0156040_16413672.jpg


米子 からのご来店でした!
山越えしてのご来店ありがとうございます。

今回の4台のうち3台が県外の方でした。
遠方からわざわざご来店いただけるのはありがたいことですね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-08-28 09:09 | 進化剤 | Comments(0)