進化剤施工!★ムーヴ★

最近やっと涼しくなってきましたね~。
とはいえ、日中はまだまだ暑いですが・・・


ひさびさの進化剤施工です。
こんなに長い間施工が無かったのって初めてカモ??


今日のクルマは

ムーヴ!






d0156040_1440848.jpg


いつものように施工するうちに段々とエンジンが静かになり、振動も少なくなってきました。
そこそこ古めの年式のクルマですので効果は出るでしょうね。

このお客さんは昔からの常連さんなんですが、以前はR33GT-Rに乗ってました。
「GT-Rはまだ持ってるの?」と聞いたところ
「まだあるんだけど、最近はあまり乗ってないんだよね~」とのこと。
何でも車検から車検までの走行距離が5000kmほどなんだとか・・・

歳をとるにつれこの手のクルマはキツくなってきたのかな?
若い頃はちょっと買い物に出るんでも、乗っていくのがうれしかったけど
段々とラクなクルマに乗るようになっちゃうんですよね~。

そんなこと言ってる私もやっぱりおやぢですな~~。

# by AutoReference | 2010-09-18 14:54 | 進化剤 | Comments(2)

レンズリフレッシュ!★オデッセイ★やっぱり隠れ人気商品??

ここのところ依頼が多く、隠れたヒット商品となっているレンズリフレッシュ!
施工を始めた当初はそれなりにやっていたのですが、
その後ピタッと止まっていたんですよね~。

それがここにきて今までにないぐらいのペースでやってます!
急にライトの黄ばみが気になりだすってこともないでしょうから、
たまたま施工の時期が重なっただけなんでしょうけど・・・



今回は・・・

オデッセイ!






d0156040_924183.jpg


見事に黄ばんでますね~~。
こうなると洗車をしてもイマイチきれいになったように見えなくなるんですよね。
オマケにライトは暗くなってるし・・・
(ちょっとずつ黄ばんで来てるんで気づきにくいんですが)






d0156040_9262740.jpg


ピンボケでわかりにくいですが・・・
特にヒドイのがHiビームの部分です。
黄ばみを通り越してクスんでますよね~。
そうでなくてもLoビームがHIDで、Hiビームはハロゲンだから黄色っぽいのに
これではさらにLo/Hiで色に差が出ちゃいますよね。


このクルマのライトの形状はちょっと特殊なんですよね。
いわゆる「涙目」って言われているカタチなもんで、研磨作業がやりにくいんです。
バンパー部分にライトが張り出してるもんですから、マスキングも面倒だし
研磨自体もとても気を使っちゃいます。

そこで・・・








d0156040_932261.jpg


バンパーを外して作業をしました。
これなら面倒なマスキングもしなくていいし、研磨作業も思い切ってやれますから!
マスキングはフェンダー部分のちょこっとだけでOK!!
まあ、バンパーを外すのが大変なクルマでは、この技は使えませんけどね。

それに今回はHIDのバルブ交換もあったのでね。
HIDのバルブ交換ってライトを外したほうが簡単で確実なんですよ。
ウラのフタがネジ止めされてるクルマがけっこう多いもんで・・・
最近のクルマはライトを外すのに、バンパーを外す作業は必須な構造になってますから
どっちの作業もバンパー外したほうが結果的にラクってことなんです。









d0156040_93919.jpg


どうですキレイになったでしょう!
クスんでいた部分もすごく透明になっていますよ!!







d0156040_9555477.jpg


並べてみれば違いは一目瞭然!
作業後のほうは奥のリフレクターの形状まで丸見えです!!

ここまで透明度が上がればライトも明るくなってますよ~!
なんせ私のカリブでテストした時なんか1万カンデラ近くアップしましたからね。
しかも今回はプラズマゼノンのバルブに交換してますから
色も白くなってさらに明るく! って具合でしょうね!!







d0156040_1093792.jpg


ライトの透明度が上がるとクルマがキレイになったように見えますね。
これで洗車をした後の満足度もアップ!!?

あっ!作業後24時間は洗車をしてはいけないんですよ!
コーティングが完全硬化するまでは水分や手の脂分などはご法度です!!



ここのところレンズリフレッシュをしたクルマって
デミオ・bB・ベンツSLK・オデッセイ とメーカーはバラバラですね~。
ライトの黄ばみはト○タ車に多いって言うのは気のせい・・・?

# by AutoReference | 2010-09-10 20:23 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

激安HID取付け!★デミオ★ フォグランプ!!

先日紹介した激安のHIDキット!
お客さんからもわりと反響が出てきてます。
まあ、大手メーカーの保証が付いてあの値段ですから・・・

それでも一抹の不安があるのも確かなようで・・・
こちらもあの値段が理由だったりしますが。
まずはフォグで試してみようかってカンジの人は多いみたいですね。
(まるで進化剤のMT施工のように)

フォグに数万円かけてHID化するのも・・・
って言う理由もあるでしょうから、この激安HIDはフォグにピッタリなのかも!
万一不具合が出てもフォグなら困りませんしね。




今回装着したクルマは

デミオ!

元々フォグのHID化には興味があったみたいで、このキットを紹介したら速攻で商談成立!







d0156040_199109.jpg


バルブタイプはHB4です。
もちろん専用のバッテリー直電源リレーも使ってますよ!







d0156040_19101896.jpg


どうです、これなら明るさも文句なし!
フォグをHIDにするとすごく明るくなったように感じますよ!!


常連さんからの問い合わせもけっこうあったりして、人気はまずまずのようです。
調子にのって在庫を増やしちゃったりして...

進化剤に続くヒット商品となるのか?!

# by AutoReference | 2010-09-06 19:15 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

アルパインBIG-X ★ウィッシュ★ 加工取付け!

アルパインから新しいナビが発売になりました!

BIG-X VIE-X088! 

その名のとおり8インチの大画面モニター採用のインダッシュナビです!
通常の2DINナビの7インチモニターと比べて1.43倍のデカさ!!

こりゃ、さっそく私のクルマに付けてみなくっちゃ!と思ったのですが・・・
大画面だけに装着できる車種が限られているんです。
もちろんノーマルの2DINのパネルには収まりませんので、
専用の取付けキットが必要になってくるんですよね~。

今のところ対応しているのは11車種!
悲しいかな私が乗ってる旧型ウィッシュは設定されていません。
メーカーに確認すると今のところ発売になる予定も無し!(涙

ならば、お得意の加工取付けでいっちゃいましょうか!!
一応現車で寸法を確認して、ギリギリだけどイケるであろうとの結論に!
まあ、お客さんのクルマじゃないんで、少々の無理はききますから・・・









d0156040_18571085.jpg


発注をかけてから入荷までに約1ヶ月ほどかかりました。
メーカーの予想を上回る大人気でかなりバックオーダーが溜まってるみたいです。
装着車種が限られているのでそんなに売れるとは思ってなかったんでしょうかね??







d0156040_19162276.jpg


元々アルパインのナビを装着していたんですが、けっこう古い型なもんで
そろそろデータ更新しようかな~~ なんて思ってたとこだったんです。






d0156040_1918184.jpg


まずは横幅の比較!
最近のトヨタサイズのナビとはほとんど同じ幅ですね。
旧ナビの右側にはトヨタサイズアダプター(黒いヤツ)が付いているので
赤線が同じぐらいの位置に来ていますよね。







d0156040_19203212.jpg


決定的に違うのが縦方向のサイズ!
通常の2DINサイズに比べて下側にかなり出っ張っています。
ココが取付けのネックになるんですよね~。
まあ、2DINのスペースに8インチ画面を入れようって言うんですから当然ですが・・・
そのため専用キットが必要になるんです。

ただ、デカいのは画面部分だけで、本体のサイズは通常の2DINと同じです。
これはトヨタの純正ナビも同じで、画面だけが幅広なんですよね。






d0156040_19251317.jpg


今回パネルの位置関係からステーの穴を開け直して少し上にズラしてやりました。
なんせ下側の出っ張りがスゴイもんで寸法的にキツかったんです。






d0156040_19271636.jpg


パネルをBIG-Xのサイズに合わせてカットします。
このパネルは嵌めこみ式なもんで、あんまり大きくカットしすぎると強度面の心配が・・・
そのためナビサイズにギリギリ合わせてカットしてやったんですが
この位置出しにけっこう苦労させられました。
なんせオリジナル加工なんで寸法図とかは有りませんからね。






d0156040_19325520.jpg


装着完了です!
この8インチ大画面はLED液晶を採用しているので、
今までのモニターに比べるとムチャクチャ明るくてキレイです!!

昼間に走ってみたんですが太陽光が差し込んで来ても見えにくくなりにくい!
夜も昼も同じ明るさで見えますね。
あっ、明るいと言うよりは鮮やかと言ったほうがピッタリかも!!
明るくっても黒色ははっきりと黒く見えますから・・・

もちろん地デジチューナーになってます。
4チューナー・4アンテナなんで受信感度もバッチリです。
(受信感度でリコールが出てましたが、コレは対策済になってます。)
ウチの店から自宅のある玉野までだったら、ワンセグに切り替わることなく
ず~~っとフルセグのままで受信していますよ!
まあ、金甲山に向かって帰るようになるんで、電波状態はイイはずですから・・・

水島・玉島方面はわりと電波状態が悪いみたいで、前のアナログTVだと
すぐに映らなくなっていました。
さすがにこのあたりだとずっとフルセグとはいきませんでしたね~。
何度かワンセグに切り替わるんですが、それでもフルセグに復帰するのも早かったような・・・
フリーズしてしまうことは全く無かったですよ!





d0156040_19414290.jpg


パネルのカットした面はスポンジでボロ隠し!(笑
現車を見るとさほど違和感は感じないぐらいの仕上がりになってますよ。





d0156040_19431774.jpg


ダッシュ全体で見るとこんなカンジになってます。
写真より現物のほうがよりデカさが体感できます!・・・ってあたりまえですが。






2DINと比較すると・・・




d0156040_18303763.gif


こんなカンジになります。
元々の2DINがモニターが出てくるタイプなのでわかりにくいですが
大きさはかなり違いますよ! なんせ1.43倍ですから・・・






d0156040_1833518.jpg


デモカー扱いにするからには・・・と
フロントカメラも付けてみました!
一応付けれる物はフル装備にしておかないと、と思いまして・・・





d0156040_18352154.jpg


もちろんリアカメラもね!


一度現物を見てみたいって人はお気軽にどうぞ!
私の通勤車輛ですので、ほぼ毎日乗ってきていますから・・・

# by AutoReference | 2010-09-05 20:22 | ナビ&オーディオ | Comments(0)

進化剤施工!★カルディナ★ MTのみ!!

9月になりましたが、暑さは一向に衰える気配はありませんね~。
今年の夏は過去113年間で一番暑かったんだとか。
肌で感じてはいましたが、データで発表されるとよけいに暑く思えてきます...



で、またまた進化剤の施工です!


カルディナ!








d0156040_9302398.jpg


MTのみの施工です!

このクルマでMTっていうのは珍しいんじゃないかと思います。
ワゴン車はファミリーユースが多いからほとんどがATでしょうね。
レガシイとかのスポーツ性の高いワゴンならMT比率も高いとは思うんですが、
このクルマはハイメカTCのエンジンですし、4WDですし・・・
冬のレジャー用(スキー・スノボ)に買ったクルマなんですよね。

それなのに・・・ オーナーさんはMTじゃなきゃイヤだったようです。

今回はシフトの入りが悪くなったということで、
本当の原因はクラッチの切れが悪かったことなんですがついでに施工しておきました。

もちろんクラッチも交換しましたよ!








d0156040_9372598.jpg


なんとEXEDYの強化クラッチです。
じつはこのクルマ、エンジンもかなりイジってる・・・・
わけはありません! まったくのどノーマルです!!

なんとこれで3セット目の強化クラッチなんですよね~。
ワゴン車で重いクラッチペダルっていうのはかなり異様です。
でも、オーナーさんはすっかりその重さに慣れちゃってるもんだから
ノーマルには戻したくないらしい・・・

ところで「カルディナ用の強化クラッチが出てるの? しかもハイメカでしょ??」って
疑問が出てきますよね~。
まあ、そう思うのは当然ですよね、なんせチューニングするようなクルマじゃないですから。
じつはセリカGT-4用のが流用できるんですよ!

最初に使ったクラッチがTRDだったんですけど、マッチング表にはカルディナが載ってました。
その品番がセリカと共通だったんですよね。
TRD製品は廃版になったんだけど、EXEDYはセリカ用が現行商品なんです。

メタルディスクの設定もあったんですが、さすがにそこまでは・・・
ウルトラファイバーのディスクをチョイスしました。








d0156040_1083323.jpg


このタイプの4WDってクラッチ交換が面倒なんです。
トランスファーがあるもんですから、ミッションがすんなりとは降りてくれません。
しかも工具が入りにくいところに「隠れボルト」があったりして・・・

本来はエンジンごと降ろして作業をするのが一般的になっています。
今回はウラ技を使ってエンジンは降ろさずにやりました!
とはいえ面倒なことに変わりはありませんけどね。
結果的にはエンジン降ろすよりちょっと早く終わったかな~ってレベルだったかも・・・


作業でMTオイルを抜いたので、ついでに進化剤もってわけです。
クラッチが新しくなったのでシフトの入りは改善されてるはずですが、
さらにフィーリングアップのために施工しておきました!

# by AutoReference | 2010-09-02 10:29 | 進化剤 | Comments(0)