進化剤施工!★アルファ156★NT-1!!

久々にNT-1の施工です!


あるじぇんてぃさんの


アルファロメオ156!






d0156040_18304246.jpg


このクルマはすでにPlusを2回施工しているので、
今回はNT-1の施工となりました!

NT-1もバッチリと遅効性ですので、ジワジワと効いてくるはずですよ~(笑


最近よく質問される内容で多いのが・・・
「次はPlusとNT-1のどっちをすればいいんでしょう?」
複数回施工された方が次の施工で悩んでしまうみたいです。

PlusとNT-1、同じ進化剤という名前ながら、効果がちょっと違うんです。
エンジンのコンディションを整えて、フリクションの低減など全体的に
効果をだすのがメインとしているのがPlusです。

対してNT-1はパワーアップに特化した進化剤です。
そのためPlusと比較して効果の持続性は短くなってしまいます。

エンジン保護をメインの目的にされる場合にはPlusを3回というのがBESTでしょうね。
パワーアップが体感したいのなら3回目はNT-1ってパターンでしょうか。
オーナーさんが目指す方向で選んでいただければと思います。

一応Plusを3回施工してやればほぼ完璧な状態となり第一段階が終了となります。
(多走行車では足らないかもしれません・・・)
一度定着した進化剤の成分は摩耗でしか無くなることはありませんので
3~4万kmぐらいはエンジンのコンディションを維持できると思われます。
つまりそれまではPlusの施工は必要無いってことですね。

で、その間にNT-1を試してみるっていうのもアリじゃないでしょうか。
Plus3回施工でエンジンコンディションを整えて、次の施工時までのインターバルで
NT-1によるパワーアップを楽しむ!っていうパターンです。

もちろんパワーを楽しむために定期的にNT-1施工っていうのもOKですけどね。

以前問い合わせのあったお客さんに返答した答えなんですが
ドーピングに例えると(あまりいいイメージの例えじゃありませんが・・・)
Plusは日ごろから使う「筋肉増強剤」!
NT-1は試合で結果を出すための「興奮剤」!!
ってカンジですかね。


あとは人間用の進化剤の発売を待つばかり...?

# by AutoReference | 2010-11-07 19:42 | 進化剤 | Comments(2)

こんなタイヤも・・・

ウチは田舎のタイヤ屋さん!
なので、こんなタイヤも扱ってます!!











d0156040_1835767.jpg


どうです、いかにもグリップ抜群!ってかんじでしょ!!
(田んぼで・・・)







d0156040_18375125.jpg


最近乗用車のタイヤでは少なくなってきた回転方向の矢印も!

となりのBSマークが懐かしい・・・

# by AutoReference | 2010-11-01 18:44 | 今日のオートリファレンス | Comments(6)

進化剤施工!★プレサージュ★ 3回目!!

今日も進化剤ネタです!


クルマは

プレサージュ!






d0156040_142607.jpg


これで3回目の施工となりました。
このお客さんはお父さんのモコにも施工しているんですが、
そちらのほうはもうすでに3回目をやっています。
これで2台も3回施工をやったことになり、ある意味ツワモノの仲間入り!?(笑

3回施工が完了したことで第一段階が終了ですね。
2~3万kmぐらい走行すると効果が薄れてくるかもしれませんが
それまでは進化剤施工はしばしのお休みです。

まあ、その間にNT-1を試してみるっていうのもアリですが・・・

一度ハマったドロ沼からは中々抜けられませんよ~(笑

# by AutoReference | 2010-11-01 14:33 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工! 4台まとめて更新!!

ここ2~3日ブログの更新が出来なかったため
進化剤の施工車ネタが溜まってしまいました・・・
そこで、4台まとめて一気に更新!!(手抜き?)


まずは10月24日(日)


ジムニー!






d0156040_18534716.jpg


先日奥さんのVitzとご自分のサーフに施工されたお客さんのお友達。
日ごろからオイル交換などのメンテをウチでやってるクルマです。
今回もオイル交換と同時に施工!
Vitzとサーフで効果があったもんだから、かなりプッシュされたんだと思われます。(笑

このクルマってけっこうエンジンの振動が大きかったですね~。
施工後もまだ振動はやや大きめでした。
今後の進化でどう変化するか楽しみですね~~。




続いて当日2台目の施工です!


DC2インテR!




d0156040_1921019.jpg


今回が2回目の施工です。
1回目の施工をする前は山道を走っていると(攻めてるんじゃ無く)
マフラーからほのかに白煙が出ていたんだそうです。
それが施工後は全く出なくなったらいいのです!

最近また白煙の気配がしてきたので2回目の施工を!ということだそうです。
走行距離が14万kmを超えているので、エンジンの状態もそれなりなんだと思います。
オーナーさんもオーバーホールは考えているそうなんですが、
金額が金額ですので「ハイすぐに!」ってわけにはいきませんもんね。
白煙が出ているような状態のエンジンだと進化剤では根本的な解決にはなりませんが、
なんとかその時期まで延命させることができればと・・・

いちおう軽~~くオーバーホールの話もしときました。





続いては10月26日(火)



レガシィ アウトバック!





d0156040_19241214.jpg


アライメント調整でのご来店だったのですが、ついでに進化剤も施工しました!
じつはある取引先からのご紹介でアライメントの作業をしたのですが
お客さんが来店前にウチの店の位置を確認するためHPをのぞいてみたら・・・
進化剤が目にとまったということのようです!

施工後はエンジンの振動や音も減少して大満足!
「エンジンブレーキの効きが少なくなって、スウ~~っと行きますね~!」とのこと。
かなり効果が体感いただけたようです。



で、さっそく2台目の施工で本日ご来店!!



クルマは奥さんの


マーチ!





d0156040_1932482.jpg


走行距離17万kmオーバーのクタビレ系エンジン!
やはりエンジンはけっこうガチャガチャいってましたね。
いつものように施工が進むうちに段々と静かに・・・
きっとこのクルマでも体感していただけることでしょう!!

どちらのクルマも3回施工をオススメしておきましたので・・・

久々に
進化剤のドロ沼へようこそ! (笑

# by AutoReference | 2010-10-28 19:39 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★AW11 MR-2★2回目MTも!その他モロモロ・・・

本日の施工車は・・・



AW11 MR-2!





d0156040_1044216.jpg


前回エンジンオーバーホールと同時に1回目の施工をしたクルマです。
今回車検での入庫でオイル交換と同時の施工です。
MTにも2回目の施工をしてやりました。


車検と進化剤以外の作業もやりました。
まずはコレ!





d0156040_17273220.jpg


Defi-LinkMeterADVANCE ZD!

油圧・油温・水温のセンサーがセットになっている「クラブスポーツパッケージ」ってヤツです。
このクルマって水温はラジエターホースアタッチメントでいけるんですが、
油圧・油温のほうはちょっと問題アリなんです。

通常サンドイッチブロックを使ってセンサーを取り付けますが、
オイルエレメントの位置がちょっと微妙なんですよね~。
と言いますのもEXマニのすぐ下というか横というかの位置にエレメントがあるんです。
サンドイッチブロックを使うとセンサーがEXマニの近くに付くようになっちゃうんです。

EXマニの熱をモロに受けちゃうことになりますし、
何よりセンサーのコードやカプラーが熱で溶けちゃう心配があります。

そこで・・・




d0156040_17402634.jpg


エレメント移動キットを使ってやりました。
これならEXマニの熱の影響は全く心配ありませんからね。
さらにエレメントの交換作業もラクになります。
EXマニの近くにあるとヤケドの不安が・・・ ってオーナーさんには関係の無いことか・・・

MR-2はミッドシップですので、センサーは後ろのエンジンルームに装着します。
そうなるとコントロールユニットまでのコード長が足りないんで、延長コードが必要ですね。
このメーターは「車速」と「回転数」も表示できるようになっているのですが
信号を取り出すCPUもトランクルームにあるので、こちらも延長です!





そしてさらにお次の作業は・・・


d0156040_1747789.jpg


ウェザーストリップの交換です。
「それって何?」 って人もいますかね~?
ドアやウインドーとボディーの接触部分に付いている防水用のゴムモールのことです。
古くなってこのゴムがヤレてくると雨漏りの原因になっちゃうんです。
このクルマも20年オーバーのベテランですので、ヤレ具合もそれなりかと・・・

Tバールーフのクルマですので、ウェザーストリップはルーフ部分とドア部分の合計4ヶ所。
発注をかけたところ左のドア用はすでに生産中止!(涙
残り3ヶ所の交換となりました。
これぐらいの年式になると生産中止のパーツが増えてきます。(涙・涙
まあ、ルーフ用が左右ともにあったので、不幸中の幸いでしたが・・・
部品が有るうちに変えとかなくっちゃいけませんね~。

交換後はさすがにゴムの張りがよくなったので、ドアが閉めにくくなりました!
軽~~く閉めたりすると半ドアに!!
見た目ではわからなかったのですが、やはりけっこうヤレていたんですかね~~。


古いクルマを大事に永く乗るためにはこういったメンテナンスが重要になってきます。
バックアップは当店の古い人間(=オヤヂ)にお任せあれ!!(笑

# by AutoReference | 2010-10-24 18:07 | 進化剤 | Comments(0)