激安!HIDキット!!

毎日暑い日が続いてバテバテです...
日ごろ休みが少ない私がお盆休みで4日も休んだもんですから
よけいにこの暑さはこたえますね~~。
何しろ休み中はず~~っとグ~タラしていたもんで。



で、今日は新製品の紹介です。


激安!のHIDキット です。


最近は大手メーカーのHIDもけっこう安くはなっていますが
それでもやはり数万円はしますので、気軽に手が出る価格じゃないですよね~。
かと言ってネット通販の激安品は少々不安が...

そんな悩みを解消する激安HIDキットが出ました!
(ほんとに解消できるかは...)






d0156040_9374026.jpg


ミクローナHIDコンバージョンキット!

最近の激安商品では当たり前の中華なシロモノです!
激安品とはいえパッケージはかなりしっかりとした箱になっています。
フタにいたってはマグネットが仕込んであるようで凝った造りですね~。
激安なのに箱にコストかけて大丈夫なのか??






d0156040_105774.jpg


こちらがH4のHi/Lo切り替えタイプ

価格はなんと・・・

¥12、075!

激安通販商品もビックリの価格です!!
もちろんぜえ~~んぶセットの税込み価格です。
6000kと5000kの設定があります。






d0156040_1102221.jpg


こちらがHB4のシングル球タイプ。

さらにビックリの・・・

¥9、450!

シングル球のバルブタイプの設定は
H3・H11・HB3/4です。
こちらは6000kのみです。

シングルタイプはバッテリーからの直電源リレーが付属していないので、
点灯不良などの不具合回避のためには別途追加したほうがいいでしょうね。
一応オプションでも¥2、100で用意されています。
リレーを追加してもオドロキ価格のレベルですよね。

高級な白色系ハロゲンバルブと変わらないぐらいの価格じゃないでしょうか?
最近流行りのフォグランプHID化にはイイんじゃないの!
「フォグに数万円掛けるのはね~」とためらっていたアナタには最適ですよ!!

あっ、ちなみに工賃は含まれていませんので・・・




ところで何でこんな怪しげな商品をウチで扱いはじめたのかと言いますと・・・

発売元がなんとあのTRUSTなんです。
激安HIDの通販メーカーで「TRUST」っていうとこがあるんでちょっと紛らわしいんですが、
GReddyTRUSTなんです。

何でまたチューニングパーツのメーカーが・・・?
って思いますが、まあTRUSTさんもいろいろ大変なんでしょうね。


とりあえずスタッフのクルマに装着してテストをしてみようかと仕入れてみました!
ちゃんとしたメーカーが発売元とはいえ、やはりこの価格には若干の不安がありますのでね。
とはいえTRUSTのほうで1年間保証を付けてくれていますので
それなりにちゃんとした商品なんじゃないかと思ってます。
なにしろ自社で保証を付けるぐらいですから、それ相応のテストはしてるでしょうし・・・







d0156040_11321525.jpg


で、さっそくH4タイプを装着してみました!
6000kです。
元々PIAAのHIDが付いていたのですが、明るさを比較しても問題無し!
6000kにしては若干白さが足らないかな? とも思えますが、
ベロフとかに比べると他の安めの商品も同じようなレベルですからね!

点灯不良とかは今のところ無し!
まあ、今から不具合が出てたらシャレになりませんけどね。


もうひとつのHB4は私のウィッシュのフォグに付けてみます。
テスト結果はまたお知らせしますね!!

# by AutoReference | 2010-08-21 11:42 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!3連チャン!!★モコ★エボ7★RD250★

もうすでにお盆休みに入っているとこもあるようで、
都会のほうではそろそろ渋滞も!ってことになっているようですね。

これを見てる人の中にも昼間からビール片手に高校野球観戦!
な~んてうらやましいことやってる人がいるのかな?
(倉商ガンバレ! クジ運は悪かったけど・・・)

ウチも12日からお盆休みをいただきますんで、あとひとがんばりです!!


で、連日の進化剤ネタです。
お盆のお出かけに備えてってカンジでは無いんですが・・・



まずは今回で3回目の施工となる


モコ!





d0156040_9371317.jpg


オイル交換と同時施工です。
じつはこのクルマはお父さんのクルマでして・・・
ご自分のクルマもすでに2回進化剤を施工しているんですが、
こっちのほうが先に3回目の施工になりましたね。

走行距離が3万km程度のクルマですので、エンジン内部もさほどの状態では無いと思われます。
なのでこれで進化剤施工の第一段階終了ですかね?
それとも万全を期して4回目施工も?・・・

NT-1&ZOMA と
ドロ沼の選択肢 も増えてますから・・・(笑





続いては・・・



ランエボ7!






d0156040_959014.jpg


そう、先日もったいないMT施工をやっちゃったクルマです。
すでにエンジンも2回施工していますんで、今回は・・・

ZOMA! です。




d0156040_1016828.jpg


何でも来週ぐらいにジムカーナがあるんだそうで。
考えただけでもキツそうですよね、人にもクルマにも...
でもZOMAの効果を試すには絶好のチャンス!

競技時間は短いものの、1・2速とかを多用して、しかもレブリミッター効きまくり!
速度が上がらないんでラジエターに風も当らない!!っていうのがジムカーナですから・・・
しかもこの炎天下なんですからかなりのもんでしょうね。
まさにZOMAのための過酷な条件ですよね~。

ただ、心配なのは効果の出なかったTE71と同じ鋳鉄ブロック!
アルミブロックのスイフトでは
「電子スロットルなのにワイヤースロットルみたいにレスポンスが良くなりました!!」
っていうぐらいの効果がでているんですけどね~。
構造上の違いなのか? はたまたTE71の○○○○に問題があるのか?・・・

じつはこのお客さんは以前に乗っていたクルマで
ZOMAと同じような効果を謳っている商品を試したことがあるんです。
(その時のインプレッションは忘れましたが・・・)

そういえばその時に他のクルマでも試してみたんですが、
車種によって効果の程度は違っていたような記憶があります。
まあ、大なり小なり効果があるにはあったんですが・・・

さあ、ZOMAの効果はいかほどのもんでしょうか!
インプレッションをお待ちしています!!





3台目の施工は・・・
先ほども話題にのぼったTE71オーナーである
1171@34さんの




RD250!

って言っても若い人にはピンと来ないかな??
よっぽどのバイクフリークじゃないとわかんないかもね!







d0156040_10201191.jpg


このバイクです!
まあ、街で見かけることもまず無いでしょうから、知らないっていうのもしょうがないでしょうね。
私ら世代ではメジャーなバイクなんですがね・・・

まだレーサーレプリカとかが出る前の古き良き時代のバイクです。
カウルとかも付いていないシンプルなスタイル! ホイールもスポークですよ、スポーク!!
当時はカウルを付けるっていうのは違法だったもんですから
カウルを付けてるのは暴走族のアンチャンたちぐらいのもんでした。

まあ、クルマもローダウンやマフラー交換もご法度でしたからね~。
60扁平のタイヤやハンドルの交換もNG!
今から思えば信じられないことですね。
その時代が続いていればウチなんかも商売できなかったですよね~~。


この時代の250ccスポーツバイクといえば・・・
2ストロークエンジンが定番!
ナナハンとかの排気量の大きなバイクはさすがに4ストでしたが、
小さな排気量でパワーとパンチを出すには2ストじゃなきゃダメだったんですよね~。

私が持っているRZ250
このバイクの後系モデルですが、やっぱり2ストです。
いまじゃあ原付でも4ストのインジェクションですから、時代は変わりましたね~。

ナナハンに乗るには限定解除というメチャクチャ難しい試験がありました。
免許試験場で受ける実技テストはとっても厳しかったんです。
(1171@34さんはその前の簡単だった時代?)
そのため、教習所で簡単に取れる中型免許で乗れて、車検の無い250ccは人気のクラス!

車体が軽くて軽快に乗れて、パンチのある2スト!っていうのは絶妙の組み合わせでした。
青白い煙をマフラーから吐きながら走っていたもんです。
その後のレーサーレプリカ時代になっても、このパターンは踏襲されていましたが
時代の流れとともに2ストは消えていっちゃいましたね...


と、話が長くなっちゃいました。
歳を取ると思い出話は長くなるんですよね~。


進化剤って2ストは施工不可だったはず・・・?
そう、そのとうり2ストエンジンには施工できません!(バラせばできますが・・・)
エンジンにはね!!







d0156040_10505843.jpg


今回はミッションへの施工だったんです。
ミッションは4ストも2ストも構造は同じなんで施工は可能です。
クルマと同じくミッションへの施工は効果が大きいですからね。


1171@34さんはこれで5台目!
やはりツワモノと言わざるを得ません!!


進化剤のドロ沼に首までドップリ!!(笑

# by AutoReference | 2010-08-09 11:01 | 進化剤 | Comments(2)

進化剤施工!★エッセ★インテR★2台連チャンMTのみ!!

またまた進化剤の連チャン施工です。

2台連チャンでMTのみの施工っていうのは初めてカモ??


まずは常連さんの・・・





エッセ!




d0156040_911144.jpg


最近ではあまり見ることの無くなったKカーのマニュアルミッション!
メーカーの設定も少ないんでMTが多いのは軽トラぐらい?

このクルマはまだ新しいんだけど、「どうもシフトの入りがシブくて・・・」
と言うことで、MTオイルの交換でご来店。
なんと進化剤にピッタリの症状じゃないですか!
「こういったクルマにこそ!」ってことでさっそくオススメ!!





d0156040_916564.jpg


オイル交換と同時に施工してやりました。
これでキットシフトフィーリングは劇的に良くなることでしょうね!

このクルマも最近のFF車の例に漏れず、フィラプラグがドラシャの奥に・・・
オイルを入れるのも、進化剤を注入するのもやりにくいんですよね~、この位置って。
なんでこんなやりにくい場所にしてあるんだろう?
設計する人は作業の事まで考えないのかね・・・

複数のメーカーがこの位置にしてあるんで、何か意味があるのかもしれませんね。
最近のクルマでは確認していないのではっきりとはわかりませんが
トヨタ車なんかだとミッションの前側に付いていて作業はラクでした。
(最近はマニュアルでFFのトヨタ車なんていないなあ~)

このクルマの場合はアンダーカバーも付いていなかったし、
ミッションも小さめなんで、スペースに余裕があって比較的ラクでした。





続いても常連さんの・・・




DC2インテR!




d0156040_9264823.jpg


けっこう短いスパンで定期的にMTオイルの交換に来られている方なんです。
今回もMTオイルの交換で来られたので、さっそくオススメしました!
進化剤を導入してからは初のMTオイル交換でのご来店でした。

ピットに入れる時若干シフトの引っ掛かりを感じたもんで聞いてみると
最近ちょっとフィーリングに不満があったらしいです。
アチコチの走行会によく参加されてる方なんですが、最近はゴブサタらしい・・・

そのため街乗りオンリーなので、少々のフィーリング悪化も
ほったらかし気味になっちゃってるのかな??
まあ、これでシフトフィーリングも激変するでしょう!
街乗りでもクルマが楽しくなりますよ~!!


もちろん、エンジンの施工もオススメしておきました!

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑

# by AutoReference | 2010-08-08 09:38 | 進化剤 | Comments(0)

夏季休業のお知らせ!

お盆の期間中、下記のとうり休業させていただきます。
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


8/12(木)~15(日)
休業
させていただきます!

尚、11日の水曜日は当初通常営業する予定でしたが、
急遽「床磨き」&「模様替え」をすることになりました。

そのため、11日は大掛かりな作業はお受けできませんので、ご了承ください。
オイル交換程度の作業はOKなんですが、「床磨き」をしている時には
店内に入れませんので、ピット等でお待ちいただくようになります。

お盆前は作業が混み合いますので、タイヤ交換・オイル交換等、
お出かけ前の準備はお早めにお願いします!

# by AutoReference | 2010-08-05 09:27 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★EP91スターレット★3回目!!

連日の進化剤ネタです!


当店での施工車で最長走行距離を誇っている


EP91スターレット!





d0156040_9301292.jpg


今回の距離は344、000km!
いや~、すごい距離ですよね~。
最近では10万kmオーバーのクルマも珍しくなくなりましたが、
それでも30万kmオーバーは中々お目にかかれません。
ここまで乗れてるってことは日ごろのメンテをちゃんとしてるってことなんでしょうね。

このクルマは今回で3回目の施工となりました。
Plusを3回施工したのは、あのスイフトスパーチャージャーに続いて2台目です。

1171@34さんのTE71が
Plus2回とNT-1&ZOMAと、フル施工をしていますが・・・


驚くのは施工のペースなんです。
1回目が2月、2回目が5月、そして今回と、約3ヶ月ごとなんです。
このままいけば11月に4回目?
それともNT-1になっちゃうのかな??

オーナーさんの話によると、最初の施工ではあまり変化が無かったそうで
「まあ、こんなもんなのかな~?」と思ったそうです。
ところが2回目の施工では劇的な変化が出て、ビックリしたそうなんです!

距離がかなりのレベルですから、エンジン内部も相当だったんだと思われます。
そのため1回目の施工では下地作りで終わってたのかもしれません。
そして2回目の施工で本来の進化になったんでしょうね。
これだと4回目・5回目も効果が体感できるかも?・・・


今回はATにも施工しました。
これまでATは効果を体感できた人はいませんでした。
先日私のウィッシュで通常より多めの量を施工してテストをやったんですが・・・
やはりはっきりと体感できる効果はありませんでした。







d0156040_11191964.jpg


一応その辺の話もしたうえでの施工となりました。
まあ、距離が距離ですので内部のヘタリはあるでしょうから、
そういった部分の補修も含めて「保護」目的でやることにしたんです。
体感できないっていうのは覚悟のうえでね。

ATはオイル量がエンジンやMTよりはるかに多いもんですから
どうしても濃度が薄くなっちゃって体感できにくい。
かといって注入量を増やしてやっても、実際に定着できる部分は少ないんです。
(なんせオイルの大半が定着できないトルクコンバーターに溜まっていますから・・・)
と言うことは増やした分のほとんどが無用の長物になってもったいない!
なかなか難しいんですよね~~。

ちなみにこのクルマもウィッシュ同様、多めの量を注入してやりました。
はたして結果はいかに!
まあ、体感できる期待は薄いですが...



話はガラリと変わって・・・

デジカメを買い換えました。
今まで使ってたのがちょっと問題がありまして、少し前から検討していたんです。

チョイスしたカメラは・・・





d0156040_11295247.jpg


オリンパスのμTOUGH-6020(ミュータフ6020)

フィギュアスケートの浅田真央&舞姉妹
イメージキャラクターをやってるカメラです。
真央ちゃんファンの私としては外せないポイントですね!(笑

本当の選択理由は衝撃に強い!ってとこなんです。
今まで使ってたカメラの問題っていうのは、じつは落として壊しちゃったんです。
電池を入れる部分のツメが欠けちゃって、フタがちゃんと閉まらなくなっていたんです。
そのため充電した電池を入れてもすぐに電池切れの表示が・・・

しかも落として壊したカメラがこれで2台目だったもんで
「衝撃に強い!」っていうのはかなり大きなポイントだったんですよね。
なにしろ作業中に撮ることがしょっちゅうあるもんで
落としたり、ブツけたりも日常茶飯事なんです。


さらに・・・





d0156040_11394631.jpg


オプション品のシリコンジャケットも装備!
落とした時の保護にもなるでしょうし、何よりコレを付けると滑りにくいらしい。
と言うことは手を滑らせて落としてしまう確立も減るってことですね。


今までデジカメはず~っとCANONを使ってました。
オリンパスは初めてなんですが、どんな具合に撮れるんでしょうね~。
昨日ちょっと使ってみたカンジだと、ややストロボが弱いような...
まあ、そのうち慣れるでしょうけどね。


さあ、新しいカメラが活躍できるように、進化剤の施工をお待ちしています!(笑

# by AutoReference | 2010-08-03 11:53 | 進化剤 | Comments(0)