リジカラ装着!★L880K コペン★ 進化剤施工も!!

改修工事のドタバタで全然更新が出来ていませんでした。
おかげでネタはドンドン溜まっちゃうし・・・(笑
早めに更新出来るようにがんばります!


さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・




L880K コペン!






d0156040_1623533.jpg


この型のコペンへの装着は2台目になりますね!

オーナーさんは以前にサンバーにリジカラを装着しました。
ですのでリジカラの効果は体感済みなんですよね。
このコペンは奥さん用のクルマなんだそうです。
「乗り心地が悪い!」 っていうクレームが出たそうで・・・(笑
リジカラ装着で改善しようという目論見です!!


で、このお客さんは・・・




d0156040_16292241.jpg


三原 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
本当にリジカラと進化剤・ミスリルは県外の方が多いんですよね。
わざわざご来店いただけるのはありがたいことですね。





d0156040_16322860.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

Kカーでは一般的なFFタイプのサブフレームではありません。
強度の高い四角形フレームになってます。
オープンカーですので剛性を考えて採用したんでしょうね。
さらに補強フレームまで追加されてますし・・・




d0156040_16351396.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが2種類で6ピースと、
片側突起タイプが2種類で4ピースの構成です。
ただし リジカラ1 の2ピースと リジカラ3 は選択使用となります。
ですので実際に使用するのは8ピースになります。

コペン専用では無く、エッセやムーヴも共用になっているんですよね。
車種によって穴径が異なるのでこの方式になっているわけです。




d0156040_16395428.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。

ここの上側が選択使用のポイントなんですが、
コペンは リジカラ3 を使用するようになってます。
おかげで突起はかなり短めですが・・・(涙




d0156040_16424991.jpg


装着中の写真です!

リジカラの突起がサブフレームの穴にハマった状態です。
上側はカメラが入るスペースが無く、写真が撮れませんでした・・・

今回もミスリル施工をやってます!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_1645178.jpg


続いて B部 の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造です。
でも上側のリジカラは下向き突起が長めですので、
作業をする側としてはありがたいですね。




d0156040_16465670.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起の先端がサブフレームの穴にハマっています。

4ヶ所が同時にこの状態になったらボルトを本締めします。
と言っても、サブフレームのズレやシナリなどの関係で、
中々揃わない場合もあるんですよね~。

スプーンさんのブログでは短時間で装着出来るように書いてますが、
実際にはけっこう時間を取られるんですよね。
ブログに記載されている作業時間は信用しないでください!(笑




d0156040_16524624.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。






d0156040_16532551.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

毎度お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所 (矢印部) に装着します。
コペンは内側からボルトが挿し込まれているので、
当然ながらリジカラも内側に装着するようになります。




d0156040_1657542.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印 の先にあるスキマがわかりますかね?
ただこのクルマではこのスキマに対する工夫がされているんです。
後ほどご紹介しますね。

ボディーの鉄板は穴周辺が凹んだ形状になっていますね。
大きめのワッシャが付いていますが、これは取り外して使用しません。





d0156040_1743385.jpg


スキマに対する工夫っていうのがコレです!
ボルトの根元が太くなっているんですよ!!
矢印 の部分が段差になっているのがわかりますかね?

ボルトの先部分は細めで挿し込みやすくし、
最終的にボディーの穴に掛かる根元部分は太くして、
スキマを少しでも少なくしようという工夫なんですよね~。

作業効率との両立を狙ってるわけです。
やるな!ダイハツ!! ってとこですかね。(笑




d0156040_17125244.jpg


トーションビーム用のリジカラです!

お馴染みの形状ですね!
ボルトの工夫でスキマが小さくなっていますので、
センター部分の突起も小さめです。

本体部は最近主流になってきた2段タイプです。
このクルマでは外して装着するようになりますが、
ワッシャが外せない構造の車種に対応するため外周は大径になっています。
なんせコペンからエッセ・ミラ・ムーヴ・タントにウエイクと、
オールダイハツラインナップってぐらいに共用になっていますからね。(笑

ボディーに密着する部分は小径に作られています。
先ほどの写真でボディー穴の周辺が若干凹んでましたよね。
大径のままだと干渉して密着しなくなっちゃいますので・・・
それに密着面積を小さくすることで面圧を上げる目的もあるんですよね。




d0156040_17212187.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることでボルトとボディー穴のセンターが揃います。
それによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。

またボディーとボルトのフランジ部に挟まれる本体部は、
フロント用とかに比べて肉厚に作られています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
補強することでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かるようになります。





d0156040_17221983.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をやってますよ!
リフトアップした状態の時、トーションビームはブッシュを支点に後ろが下がっています。
つまりブッシュ部は後方向に回転した状態なんです。
そのまま締めてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが発生します。
そうなるとせっかくのリジカラ効果が台無しになっちゃうんです。

まずブッシュのインナーカラーが回転出来る程度に仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろし、クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま、車重の掛かった状態で本締めします。
この作業を 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をしたら完了です!


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

帰りの高速では、直進性がますます良くなった気がしました。
リジカラによるものか、適正アライメントのせいかは、不明ですが?
ただ サンバーの時と同様に、トンネル内の地面からの響きが、
パタパタがなくなりしっくりとして別の車に乗っているみたいです。
距離を踏むたびに馴染みがでて、
本来のショックの良さが発揮されるのかも知れません。
問題は、家内の反応ですけど?


効果を体感いただけたようですね。
奥さんにも気に入っていただけると良いのですが・・・(笑


リジカラ以外に進化剤も施工しました!




d0156040_17273335.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

とは言えオーナーさんはサンバーに複数回施工しています。
ですのでこちらの効果も体感済みというわけです。




d0156040_1729890.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

進化剤を施工することでコンプレッサーの抵抗が減りますので、
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられるんです。
特にKカーやコンパクトカーなど、
元々トルクの細いクルマには効果バツグンなんですよ!!


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-06-10 17:45 | リジカラ | Comments(0)

改修工事終了! のはずが・・・


d0156040_18262895.jpg


外装の改修塗装も終ってすっかりキレイになりました!
色が変わったわけじゃないので、イメージチェンジ感はありませんが・・・(笑
でもキレイな建物は気持ちいいですね。




d0156040_18282952.jpg


店内も天井の板を張替え、照明がLEDに近代化!
電気代がどれぐらい安くなるのか、楽しみなところです。(笑

天井と同時に壁のクロスも張替えました。
壁がそのままで天井だけ新しいってのもみっともないですから。




d0156040_18314712.jpg


商談カウンターはL字型にイメチェンしてみました。
かなり以前にはこの形だったこともあるんですが・・・
と、同時に背面のクロスもイメチェンしています。
なんか最近人気のある柄なんだそうで。

工事に併せていらない物をけっこう処分しちゃったので、
何か店内はガラガラ感が漂ってますが・・・(笑


これで工事は完了のはずだったのですが・・・



d0156040_1836893.jpg


一部の壁板が雨漏りで腐っていることが判明!
クロスを剥がしてわかったんで、急遽ここだけは工事保留となりました。
業者さんの日程の都合で後日、壁板から張替えることに・・・
かっこ悪いんでタペストリーで誤魔化してみました。(笑
近日中にはここも改修されると思います。


新しくなったオートリファレンス をご自身でお確かめくださいね。
ご来店お待ちしております。



d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-06-05 18:43 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★スイフトスポーツ★シビックTypeR★アクセラ★レヴォーグ★


d0156040_12115257.jpg


店舗の改修工事ですが・・・
外装の補修と塗装が終わり、足場も撤去されました。
現在は内装の工事に取り掛かっています。

天井の張替えもあるんで、それなりに大掛かりではあります。
ちなみに駐車場に並んでいるのは工事業者さんたちのクルマ。(笑
ピット内部には店内から運び出した机やら棚やらがびっしり。
おかげでリフトが使えないんで、開店休業状態です。




d0156040_12163075.jpg


店内にくまなく足場が組まれています。
すでに天井は張替えられて、現在はクロス張りの作業に移ってます。
その後、照明などの工事を終えてから足場の撤去となります。
足場が無くなってから机やら棚などの搬入となるのですが、
工事日程が少々ズレ込んでおりまして・・・

当初 6月1日(金) で終了予定とお伝えしておりましたが、
2日(土) まで作業がお受けできない状況になっております。
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。




さて本日は進化剤のネタを4台まとめてご紹介!

内装工事期間中のここ数日間はピットが使えませんが、
それ以前の外装工事中は普通通りに作業はやっていました。
ですのでその間にもネタは溜まっていたわけです。(笑
バタバタしていて全然更新が出来ていませんでしたが・・・




本日1台目のクルマは・・・



ZC33S スイフトスポーツ!




d0156040_1230206.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

先日もリジカラやミスリル施工でもご紹介したクルマです。
オーナーさんは以前に乗っていたクルマでも複数回施工していますので、
このクルマにも複数回施工となるのは当然の流れですね。




2台目のクルマは・・・


すっち@さん の・・・




FD2 シビックTypeR!




d0156040_12334136.jpg


このクルマも何度かご紹介していますね!

本日の施工箇所は・・・




d0156040_12343099.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

なんと 4回目 の施工となりました!

今年の夏も暑くなりそうですからね~!!
エアコン施工も人気爆発するんじゃないかと期待しています。(笑
進化剤を施工することでコンプレッサーの抵抗が減りますので、
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられるんです。



3台目のクルマは・・・



BM2FS アクセラ!




d0156040_123964.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

ディーゼルエンジン特有の カランカラン音 が、
施工中からドンドン静かになっていきます。
オーナーさんは前回の施工でかなり効果に驚いたようで・・・

前回はMTにも施工したんですが、シフトフィーリングが激変したそうです。
特に2速の入りが渋かったそうなんですが、
それがスコスコ入るようになったんだとか。
そうなんです、進化剤の効果は凄いんですよ!!




本日ラストのクルマは・・・




レヴォーグ!





d0156040_12475062.jpg


エンジンに 3回目 の施工となりました!
第一段階達成で、当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!!

でも、まだまだ施工は続くと思いますよ。
なぜならこのレヴォーグのオーナーさんは、
あの 23回施工ステージア のオーナーさんなんです。
ステージアに負けじとレヴォーグに施工していくのは間違いないんで・・・(笑
もちろんステージアの施工記録も同時に伸びていくでしょうね。


今回は4台とも複数回目のクルマたちでした。
リピーターのお客さんが多いのも進化剤の特徴なんです。
それだけ効果が体感出来るって証しなんですよね!

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-05-31 13:00 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★コルトVerR★ブーツ交換も!!

リジカラフェアでは多くのご注文をいただきまして・・・
おかげで更新出来ていないネタがたっぷりと溜まってます。(笑
さらに、まだ装着していない分も2台ほど・・・
早めに更新しないとシャレにならんことになりそうです。


と言うことで本日はリジカラのネタです!
クルマは・・・




コルトVerR!





d0156040_1430855.jpg


コルトVerRへの装着は5台目になりますね。

このクルマは最近中古車で買ったそうなんですが・・・
何と前オーナーさんもウチのお客さんだったんです!!
オーナーさん同士はお知り合いではなく、全くの偶然なんですけどね。

初めてご来店された時に、
「何か見たことあるようなVerRだな~?」とは思ったんですがね。
その時点では前オーナーさんが手放したのを知らなかったので・・・
こんな偶然もあるんですね。


そう言えば、昔私が乗っていたFD3Sを手放した後に、
タイヤ交換でご来店されたことがあったな~。
もちろん新オーナーさんは偶然に来たんですけどね。


で、このお客さんは・・・



d0156040_14381218.jpg


広島 からのご来店・・・ ではありませんでした。(笑
ご実家は広島なんですが、現在はお仕事の関係で県内在住なんです。




d0156040_1535338.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
社外品の赤いラダーフレームが装着されていますね。
VerRは純正でもこの部分にラダーフレームが装備されていますが、
さらに強度を上げたタイプの製品ですね。




d0156040_158585.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_1592697.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが、
各々2種類で4ピースずつの構成になっています。
両側突起は全部短めです・・・(涙




d0156040_151231100.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。
ただし上側のリジカラは上下とも突起が短めですが・・・(笑





d0156040_15142124.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
突起は短めだったのですが・・・
下向き突起が若干長かったのでこのパターンでいけました。
サブフレームは余裕があるんで、もう少し長くしてくれれば助かるんですが。

このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起の先端がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリルを施工しています。
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_1517433.jpg


続いて B部 の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造ですが・・・
上側のリジカラは上下ともに突起が短めです。





d0156040_15181461.jpg


まずは上側の装着中の写真です。

突起が上下ともに短めでしたので、狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームが密着する寸前で一旦上げるのを止めて、
上下の突起がちゃんと穴にハマっているかを確認する必要があるんです。
もしズレたままボルトを締めちゃうと、
華奢な突起は簡単にツブれてしまいますから・・・
そうなるとせっかくのリジカラが台無しになっちゃいますんで!




d0156040_15232140.jpg


下側の写真です!

こちらも突起がサブフレームの穴にハマっています。




d0156040_15241534.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。





d0156040_15261194.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルなんですが・・・
VerRは一般的な装着方法とは異なるんです。
と言いますのもトーションビームの固定方法が特殊なんですよね。




d0156040_15301337.jpg


一般的なブッシュをボディーの鉄板で挟む方式ではなく、
ブッシュの真ん中からマウントステーが出ているタイプなんです!

マウントステーの固定ボルトに装着するようになりますので、
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。



d0156040_15581018.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類・4ピースずつの構成です。
通常のトーションビームだと2ヶ所に1個ずつの2ピースなんですが、
装着ポイントが多いんでピース数も多い設定になってます。




d0156040_15593524.jpg


リアの図解です!

マウントステー上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とステーの穴に突起がハマります。
下側は片側突起タイプがステーの穴にハマるようになってます。
ステーはさほどブ厚くないので、突起も短めですね。(涙




d0156040_164178.jpg


装着中の写真です!

突起が短かったので、やはり狭いスペースでの作業が要求されます。
上側のリジカラはボディーに貼り付いていますが、
下向きの突起がステーの穴に掛かっていることを確認しながらボルトを締めます。
穴からズレていたらやはり華奢な突起がツブれちゃいますからね。




d0156040_1652823.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これでリジカラ装着作業完了です。

最後にアライメント調整をして終了となります!

通常はそうなんですが、今回はブーツ交換もやりました。




d0156040_1634656.jpg


タイロッドエンドブーツとロアボールジョイントブーツを交換しました。
破れてグリスがハミ出してる状態では無かったんですが、
全体的にヒビ割れていて、風前の灯ってカンジでしたので・・・

今度こそアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-05-25 15:03 | リジカラ | Comments(0)

ミスリル施工!★NRE185H オーリス★パフォーマンスダンパーも装着!!

外壁の工事も順調?に進んでおります。
おかげさまで店内も溶剤のニオイが充満してますが・・・(笑
まだ足場で覆われたままですが、すでに塗り終わった部分もあります。
足場が無くなって全景がお披露目できるのもあと少しです!


さて本日はミスリル施工のネタ+アルファです!
リジカラ以外にもネタがたっぷり溜まっていますんでね。

クルマは・・・




NRE185H オーリス!






d0156040_13572629.jpg


このクルマは以前にリジカラでご紹介しましたね。
他にも進化剤やミスリル施工でもご紹介しています。


今回の施工ポイントは・・・





d0156040_13584238.jpg


クランクプーリー! 

最近流行の回転系への施工です。
プーリーやホイールに施工すると回転がスムーズになります。
強度が上がることで細かい湾曲が減少するからだと思われます。

プーリーの回転がスムーズになると、
アクセルを踏んだ時のレスポンスが良くなります。
と言っても高回転までビュンビュン回るって意味じゃありませんけどね。(笑

一番わかりやすいのはアクセル一定での巡航時に、
軽くアクセルを入れた時のクルマの反応がリニアになります。
スッと軽く動き始めるんですよね~。
施工された方からの評判も上々なんですよ!!


ミスリルのドロ沼からも抜けられません!(笑



今回はミスリル以外の作業もやりました。


d0156040_1453544.jpg


パフォーマンスダンパー装着! 

こちらはフロントです!
バンパーのリーンホースメント(青い鉄板部分)と、
フロントフレームの間のスキマに装着してあります。
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・




d0156040_14105192.jpg


続いてリアの写真です。

こちらもバンパーとボディーのスキマに装着してあります。
フロントに比べるとわかりやすいですね。





d0156040_1412572.jpg


パフォーマンスダンパーの固定ボルトは 1G締め が必要なんです。
タイヤを付けてリフトから降ろして、クルマを前後させます。
再度リフトに載せて、タイヤが接地したまま車重を掛けた状態で本締めします。
リジカラのブッシュ共締めのポイントと同じ方法ですね。
これをやらないとパフォーマンスダンパー本来の性能が発揮出来ないんで、
手を抜くことの出来ない大事なポイントなんです!


この度はご依頼ありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-05-24 14:20 | ミスリル施工 | Comments(0)